HI-METAL R リガード(超時空要塞マクロス) 今日16:00より予約開始


「HI METAL R」の第3弾として、これも初代「超時空要塞マクロス」よりゼントラーディの戦闘ポッド、リガードが登場です。
画像はあみあみへのリンクになっています。

主役であるバルキリーだけでなく敵メカも出してくるという辺り、やる気を感じるというか今後の商品展開に期待が持てますね。

リガードはアニメ放映当時のプラモデルの他、リボルテックでも商品化されました。
リボルテックのリガードは良く可動して塗装も綺麗で良い出来だったのですが、「HI METAL R」のリガードは、リボルテックと違ってかかととつま先が別々で可動になっているのが見て取れます。またゼントラーディ兵が乗り降りするための背部ハッチが開閉し、内部も再現されています。
人間の大きさから見たら結構な装甲の厚さなんでしょうけど、ゼントラーディから見たら大した厚さじゃないでしょうし、何より狭い。こんなの乗りたくないよな、と改めて思います(笑)ハッチが空くなら中に乗せるゼントラーディ兵も欲しかったですね。

バンダイの製品、特にROBOT魂などのメカものでは、公式の画像は全部塗装になっていても実際の製品では一部が成型色になっている事がよくあります。「HI METAL R」のバルキリーも公式画像はホワイトが塗装のような質感でしたが実際の製品は成型色になっているようです。このリガードも製品では一部が成型色となるかもしれません。現時点ではまだ不明ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。