レビュー:SPM 国木田 花丸(セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)


昨日2/10ごろからゲーセンに登場となったプライズフィギュア、セガの花丸ちゃんをレビューするずら。

商品名:ラブライブ!サンシャイン!!スーパープレミアムフィギュア”国木田 花丸”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

SPMのAqoursもこれで7体目。

全体


仕様は今までと同じく、成型色で各部が色分けされており、細部のみが塗装となっています。

※おことわり 付属品を紛失

これまでの6体同様、ベースの上に置く付属品として貝殻が2種付いているのですが、撮影中に紛失してしまいましたので画像がありません。ただ、付属品自体はこれまでに出たフィギュアに付属していたものの流用です。

他のフィギュアと比較

恒例の、同シリーズの他のフィギュアとの比較。サンシャインのSPMはここまでの6体の時点で既にスケールがバラバラなんですが、花丸はその中でもスケールが大きめの方になりますね。

千歌と並べて。千歌はこれまでの6体の中でダントツで大き目のサイズでしたので、この2体だと違和感無い感じ。ただ、設定身長を考えると少し花丸が高めかも。


梨子ちゃんと。設定では梨子ちゃんの方が身長が高いのですが、SPMフィギュアの中で梨子ちゃんはダントツでスケールが小さめのため、花丸の方が大きいですね。


果南と。設定身長は果南162cm、花丸152cmと、10cmも違う二人なんですがこのフィギュアでは身長同じくらいになってますね。


鞠莉と。鞠莉は設定身長163cm。明らかに花丸が大きい。


曜ちゃんと。まず顔の大きさからして花丸の方が大きいですよね。


善子と。善子はこれまでに出た6体の中でも大き目だったので、花丸と並べてもさして違和感ない感じです。
※訂正
善子の方が頭が小さいのでちょっと微妙です。身長も善子の方が大きいはずなんですがほぼ同じになってしまっています。花丸の方がスケールが大きい。

※追記 9人全体で


花丸・千歌はスケールが大きくルビィはこの2名よりややスケール小さめという感じです。
詳細は9人全員のレビューを参照。

各部


髪は成型色のブラウンの上からハイライトとして明るいブラウンという仕上げになっています。


ここのゲート痕が酷くえぐれていました。状態の悪いものを引いてしまったようです。


ここの一房だけパーツが別で合わせ目が出てしまっているのが残念。


アイプリントはこれまでのSPMフィギュアでもセガ公式の画像と実際の製品でちょっと印象が違うという事はありましたが、今回は製品の方が悪いと思います。公式の画像よりも製品の方が目が上下に長くなってしまっているようで、ちょっと目が四角いです。


善子もそうでしたが、やはり花丸もスカーフのイエローがくすんでいて発色が良くありません。


胴体の造形自体は相変わらず良く出来ています。服のフチも薄くてシャープ。


細かい事なんですけど、腕と服の間の隙間がホワイトなのがちょっと気になります。ここは肌色にして欲しかった。


隙間から見えるといえばもう一つ、これも気になります。セーラー服の隙間から見えるお腹がおかしいです。左右の幅が妙に細く、それでいて前後の厚みは普通。これは人間のお腹としてありえないでしょう。何でこんな事に。


スカートは相変わらず、生地の質感を感じさせる造形が良い感じです。成型色にシャドウ吹きという仕上がり。


脚はパーティングラインがきちんと消えていないのが残念。これはいつもの事ですね。


気になるのが足首の小ささ。これまでに出た他のメンバーと比べても異常に小さいのですよ。くるぶしの辺りの造形は良い感じなんですけどね。


鞠莉と足首を比べてみました。前述のように同シリーズの他のメンバーに比べて身長や全体の大きさはスケール大きめなのに、足首は逆に小さくてアンバランス。


台座はいつも通りです。

総評

概ね良くも悪くも今まで通り。ただ腰が妙に左右に細かったり、足首が小さいのが気になります。特に円筒みたいなお腹はいただけないです。ちょっとツメが甘いですよね。

以上、SPMのずら丸のレビューでした。来週はSPMでダイヤ、フリューのSSSで梨子ちゃんですね。

※関連記事

レビュー: バンプレスト 国木田花丸 SQフィギュア(ラブライブ!サンシャイン!! 巡アイ-沼津-)

ねんどろいど 国木田花丸(ラブライブ!サンシャイン!!) 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。