レビュー:figma 桜内梨子(ラブライブ!サンシャイン!!)


figmaの「ラブライブ!サンシャイン!!」の2人目、梨子ちゃんをレビュー。

商品名:figma 桜内梨子
メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

内容


本体、交換用表情2種、ポンポンx2、素足パーツ、エビのぬいぐるみ、ビニール袋、鞄、交換用手首一式、あと画像には写っていませんがいつものfigmaスタンドという内容。

本体


公式の画像から特に変更された部分は見当たりません。

他のAqoursのfigmaと比較

と言ってもまだ2人。

figmaの高海千歌と比較です。
公式設定では千歌157cm、梨子ちゃん160cmm。ちゃんと梨子ちゃんの方が背が高くなっています。パッと見てお分かりかと思いますが、千歌に比べて梨子ちゃんは小顔で脚も細くて長い。
前作「ラブライブ!」のμ’sのfigmaもそうでしたが、同じ制服を着ているとは言ってもパーツはほぼ新造で体型の違いを再現しています。

各部

可動の構造はfigmaの千歌と同じ。そもそもその千歌も可動の構造は標準的なfigmaのそれ。という事で可動については言及しません。


通常顔。
千歌とは違い、梨子ちゃんにはすました笑顔が必要ですよね。


歌い顔、という名称にになっていますが要は口を開けた笑顔。
ちょっとはにかみながら凄く楽しそうな表情が実に良い。


悲鳴顔。
変顔キャラな梨子ちゃんだけに、これは外せない表情。付属のビニール袋はもちろん、犬と組み合わせたくなる顔。


画像だと分かり難いとは思いますが、この悲鳴顔だけなぜかもみあげの部分の色が若干鮮やかで、髪とは色が微妙に違ってしまっています。他2つの表情はそんな事無いのですけど。


ロングヘアですが可動は無し。梨子ちゃんは後ろのアクセサリーで留めている髪があるので、この下で分割すれば見た目を損ねずに可動に出来そうな髪型なんですけどね。勿体無い。髪は特に柔らかい材質ではありませんので、頭を動かす時にちょっと邪魔。


毛先はシャープですが、それ故にうっかり引っ掛けて破損しないように注意。


前髪も軟質ではありませんので、首を傾げさせるとぶつかって邪魔になりがち。ここも毛先の破損に注意。


前述の通り同じ制服とは言えパーツはほぼ新造で千歌とは違いますが、パーツの構成や可動範囲などは千歌と全く同じです。スカートに切込みが入っている構造なのも同じ。

付属品


鞄の形状自体は当然ながら千歌とほぼ同じで、付いているマスコットが違うのみです。緑のフルーツっぽいマスコットが付いていますね。

交換用素足


千歌同様、差しこみの穴がキツくならないように白いピンが差し込まれています。このパーツは千歌と全く同じのようです。

ポンポン


梨子ちゃんの色なので桜色。手首を外して取り付けます。

ビニール袋


薄い本が入っていると思わしきビニール袋。ややツヤありで塗られていますし、表面のゴワゴワもきちんと造形されてはいるのですが、光の透けがないので何も知らずにこれだけ見せられたらビニール袋には見えないような気がします。塗装で光の透け表現を入れてくれればよかったのですが。


笑顔と組み合わせるも良し。悲鳴顔と組み合わせるも良しです(笑)

エビのぬいぐるみ


千歌の部屋にあったエビのぬいぐるみ。つい最近実物が発売されたそうで。


顔に取り付ける都合、裏側はツルツルです。


顔面に装着した状態。
しっかりはまるわけではなく、乗せるだけです。なので色移りはそうそうしないと思います。


乗せるだけなのでこんな事も。これが本当のカブトエビ(笑)

手首パーツ


千歌とだいたい同じなんですが、千歌にあった「スクールアイドル部」のプレート用の手首が無く、代わりに持ち手がもう1種、根元の角度が違うものが付属。


これで千歌と合わせて2人になったので、手を繋ぐ手首パーツを使ってみました。本当はもっと動きを感じさせるポーズで写真を撮りたかったのですが、流石に自立させる難易度が高くてこんなポーズしか撮れず。


実はこれってこういう使い方をするための手首なのかも、と今さらながらに思いました。いずれにしても、ラブライブサンシャイン以外のfigmaでも使えそうではあります。

総評

動かしていて髪が結構邪魔です。毛先のシャープさもあってちょっと気を使わなくてはなりません。後ろ髪が可動なら、前髪が軟質なら良かったのですけど。
あとはいつも通りの安定したfigmaの出来です。それにしても怯え顔の出来が非常に良い。何か同じスケールで犬が欲しくなりますね。しいたけ出ないかな。


約1/12スケールのピアノに座らせてみました。買ってて良かったこのピアノ。

※オマケ 挿げ替えて音ノ木坂の制服にしてみる

梨子ちゃんは音ノ木坂からの転校生。figmaで既にμ’sが出ているのですから、挿げ替えれば再現出来るのでは?と考える人も多いでしょう。
体型が最も近いのは真姫ちゃん。音ノ木坂にいた時の梨子ちゃんは1年生(青リボン)なので丁度良い。


という事でfigmaの西木野真姫と組み合わせて作ってみました。真姫ちゃんの方が脚が太いので、太ももだけ梨子ちゃんのものを使用しています。

「君のこころは輝いているかい?」のPVでは夏服なので、それを再現・・と言いたいところですが本当はセーターがベージュなんですよね。残念ながら真姫ちゃんは唯一この色がグレーなので、そこは再現できず。真姫ちゃんだけなぜかグレーなんですよねあれ。

以上、figmaの梨子ちゃんのレビューでした。

※関連記事

レビュー: バンプレスト 桜内梨子 SQフィギュア

レビュー:桜内梨子 フリュー SSSフィギュア

レビュー:セガプライズSPM 桜内梨子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。