レビュー:SPM 黒澤ルビィ(セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)


3/10頃からゲーセンに登場したセガSPMフィギュアのルビィをレビュー。

商品名:ラブライブ!サンシャイン!!スーパープレミアムフィギュア”黒澤ルビィ”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

サンシャインのこのセガプライズもこのルビィで9人目。ついにAqoursが揃いました。

全体


もう毎度の事ですが色ごとでパーツ分割されておりほとんどの部分が成型色。細部のみ塗装という仕様。髪の色があまりにもビビッドなピンクでちょっとビックリします。

他のフィギュアとの比較

他のSPMフィギュアと並べて


遂に9人勢ぞろい、となったわけですがここまでの8人の時点でそもそもスケールがきちんと統一されていませんでした。


ルビィはスケールが大きめの部類で、花丸や千歌となら比較的違和感が少なく並べられるかな・・・というところ。でも千歌や花丸の方が明らかに顔が大きいので、これもちょっと微妙です。
明らかに飛びぬけて小さい梨子ちゃんはもちろんの事、3年生3人や曜ちゃんとは並べられない。
ちなみに姉であるダイヤと並べるのは無理です。身長はほぼ同じ。胴体や頭の大きさから見ても明らかにルビィの方がスケールが大きいのです。

フリューSSSフィギュアと並べて


冬服であるフリューのSSSフィギュアのルビィと比較。
SPMフィギュアはSSSフィギュアよりも大きいサイズ、ましてルビィはSPMの中でもスケールが大きい部類なので当然SSSフィギュアよりも大き目です。

各部


ものすごく色がビビッドな髪は、成型色の上からピンクが吹かれているという仕上げ。ただ、成型色と吹いてある色はほぼ同じ色。光の加減によっては成型色の部分が微妙に暗い色に見える事もあるかな、という程度。正直、この塗装はあまり意味が無いような気がします。


顔ははにかみというかちょっと照れたような表情。何か微妙に幼さが足りないような気がします。


胴体はいつも通りホワイトのラインとスカーフだけが塗装。スカーフは花丸や善子がそうであったように、グレーの上からのイエローの塗装なので発色が悪く色がくすんでいます。


袖の部分は形状とポーズのため、抜きの関係でフチの彫りが浅く、薄い感じがしないのが残念。


なびくセーラー服の裾はきちんと薄くシャープ。ここが分厚かったのは千歌だけですね。


スカートもいつも通り成型色で、奥まった部分にだけシャドウ吹きがされています。


脚のパーティングラインは、9人の中で一番目立ちます。段ズレがやや大きい。


ここに何だか鉄ヤスリでも当たったかのような痕が・・・。運悪く状態の悪いものを引いたようです。


台座はいつもと同じ。

付属品


紫の貝と、巻貝。これも今までに付属したものと同じです。

総評

いつも通り単体のフィギュアとして見る分には良いのですが、大きさがデカイ。ここまでの8人の時点でスケールがバラバラなんで今さらもうどうでも良い感じもするのですけど、花丸もそうですけど、9人並べた場合に小さいはずのルビィが大きいと違和感がスゴイですよね。ダイヤと姉妹で並べられないのは残念。

以上、SPMのルビィのレビューでした。

※関連記事

レビュー: バンプレスト 黒澤ルビィ SQフィギュア(ラブライブ!サンシャイン!! 巡アイ-沼津-)

レビュー:SPM 黒澤ルビィ(セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。