ツインビー プラモデル(レインボーベルアドベンチャー) 予約開始


あのツインビーがプラモデル化です。2DSTGの自機がプラモデルになるのも結構久しぶりですね。「レインボーベルアドベンチャー」はシューティングでは無いですけど。
画像はあみあみへのリンクになっています。

胴体のパーツ分割が良い感じです。ツインビーの胴体は球体に近い形状なので、パーツの合わせ目を出さないなんてまず不可能。そこでプラモデルでは合わせ目が当然あるのですが、パネルラインぽくうまく分割されています(でも側面はちょっとイマイチな感じ)。口の部分を分割して口有りと無しを差し換え式にしているのが秀逸。
私は田中真弓の声で喋るようになった後の口があるツインビーも、「出たな!ツインビー」の頃の口が無いちょっと無機質な感じのツインビーも好きなので、両方出来るのは嬉しい。
ハンマー持ち用の手首が「握りこぶしに穴が空いている形状」なのと、ライト君が付いていないのが残念。コクピット再現されていてキャノピー開閉も出来るのならライト付けて欲しい。

ツインビーが出るならウインビーも欲しいところですが、これの売れ行き次第でしょうか。
あとプラムは何よりもビックバイパーはどうしたんだと言いたいです。続報が無いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。