NXEDGE STYLE [MASHIN UNIT] 龍王丸 予約開始


ネクスエッジスタイルで「魔神英雄伝ワタル」から龍王丸が登場です。
意外なような順当のような・・・・

画像はあみあみへのリンクになっています。

ROBOT魂の廉価版?

「ネクスエッジスタイル」はディフォルメ体型の可動フィギュアシリーズ。商品化されているキャラはほぼ全部ロボットなので、乱暴な言い方をすると「ディフォルメ版ROBOT魂」というイメージです。「魔神英雄伝ワタル」の魔神はそもそもディフォルメ体型なので、このシリーズで出るといっても普通の可動フィギュア化ですよね。
現在では展開がもう止まってしまっていますけど、かつてはROBOT魂で「魔神英雄伝ワタル」の魔神たちは商品化されていました。(当ブログでもROBOT魂の龍神丸ver.2を過去にレビューしてます)
龍王丸ももちろんそのROBOT魂で商品化されています。

これまでに出たネクスエッジスタイルって、ボリュームからするとROBOT魂の魔神よりもやや小さめな印象。なのでROBOT魂よりも小さいサイズで仕切り直し・・かと思いきや、「全高:約100mm」という表記。となるとROBOT魂とほぼ同じサイズ?
シリーズ名こそ違いますが、実質的にはROBOT魂の魔神の再商品化という事だと思います。しかし価格はROBOT魂よりも安い。
その代わり、変形は差し替え式。(ただ、そのおかげで鳳凰形態の頭部が小さくなく、かつ龍王丸形態でお尻から鳳凰の頭部が見えないので、ここは一概に悪いとは言えないと思います。)
可動については、肩の上下スイングはROBOT魂と同じく有り。肘関節もROBOT魂と同じくらい曲がるようです。しかし首や腰のやや複雑な構造の引き出し関節は無さそうに見えます。でも足首の左右設置は悪く無さそう。ROBOT魂よりやや劣りそうではありますが、充分な可動範囲のように見えます。
あと鳳凰形態時に翼になる部分が、かかとではなくすねに付いている?
この部分は龍王丸形態時に動かしていて邪魔になるので、もしすねに付いているのだとしたら煩わしさが解消されていそう。
(発売されてみないと分かりませんが)

プロポーションはROBOT魂よりもメリハリが利いていてカッコ良いと私は思います。ROBOT魂の龍王丸がお気に入りではあるのですが、こっちも欲しくなる・・どうしようかなと迷います。

いずれにしても、ネクスエッジスタイルシリーズでROBOT魂では商品化されなかった魔神も商品化してくれると嬉しいのですが、果たして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。