ホビージャパン2014年1月号 感想

今日発売のホビージャパン2014年1月号をざっと読んでの感想。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 01月号 [雑誌]

新品価格
¥840から
(2013/11/25 20:19時点)

ホビージャパン公式サイト内のページはこちら

今月の見どころはオラザクですねやっぱり。色々な作品を見るのは面白い。
個人的に良いと思ったのはディオラマ部門の銅賞。
UCハードグラフの「地球連邦軍 対MS特技兵セット」付属の1/35スケールの陸戦型ガンダムの腕を用いた1/35スケールのガンダムEZ-8。
実質フルスクラッチに近い作品。

写真も見事で、自然光の下で海をバックに撮られており、MSが実在するかのような存在感。
この海をバックにした画像、何かネットで見たことあるような・・・・と思って作者のお名前で
検索してみたところ、その作者さんのブログがありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/puramopapa
ああ、やっぱりこの人か。

オラザクの各部門の入賞作品を見ていると、ガンダムの原作の世界とは外れている作品が多いんですよね。
今回のオラザクに限った事ではないのですけど。
インパクトはありますし、もちろん非常に良く作りこまれている作品ばかりなのですが、
それは果たして「ガンダムの模型」なのかな・・・と、ちょっと疑問を感じなくもないです。
ここのところプラモデルの素組みすら全然やってない私がこんな事言ってはいけないような気はしますけど。

あと気になったのはKa signatureのゲーマルク。
製品の全高の表記を見て「1/144スケールじゃない」と思ったのですが、調べてみると
ゲーマルクって身長22m。1/144スケールだと15.3cmくらいなので、これで正しい。
あれ?
ゲーマルクってもっとデカくなかったっけ?
サイコガンダムくらいあるようなイメージだったのですが、そんなことなかったのか。
(まあサイコガンダムも場面によって大きさが違いましたけど)
アニメのZZを最後に観たのは随分前なのでうろ覚えではあるのですが、ゲーマルクってそこそこ人気あるけど
デカいから商品化に恵まれないんだろうな、と思っていました。

かつてガンダムコレクション(ガンコレ)で出てましたけどもっと大きくなかったかな・・・と
googleの画像検索で調べてみたところ・・・・「ゲーマルク」の画像検索結果
22mくらいであっているみたいですね。そんな大きくなかったのかゲーマルク。
とは言ってもボリュームはかなりあるのでKa signatureは結構な値段になるでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。