月別アーカイブ: 2014年7月

NECAのエイリアンクイーンがついに予約開始。

※発売になりました。別記事でレビューしてます

NECAの7インチアクションフィギュアシリーズでついにエイリアン・クイーンが
予約開始になりましたね。

今までに出た7インチフィギュアと同じスケールで、全高38cm、尻尾までの
全長は76cmもあるそうです。
ヒックスやハドソンと並んでいる写真を見て、変な笑いが出る大きさ。
マジで出るわけですよこれが。

最も懸念していたのはいったい値段がいくらになるのかという事でした。
1/4のプレデターが1万円前後と大きさの割りには低価格だったNECAとは言ったって
結構な値段がするんじゃ・・・と思っていたのですが、いわゆる定価が16000円程度、
あみあみなら12000円弱ほどで買えます。
かなり安いですよこれ。
値段的には全然問題なく買えますね。大きさはちょっと頭を抱えますけど(笑)
これをこの値段で出せるっていうのがスゴイですよ本当。

公開された画像だと、非常にイイ感じの塗装になっていますね。
暗いブルーがベースで、部分的にブラウン。ツヤがあって生物的なヌメリを
感じさせる質感。
特撮リボルテックのクイーンの、透明じゃない版という感じです。
(リボルテックのクイーンとウォーリアーは思いっきり透明なのが残念だった。)
まあ実際の製品でもこういう塗装になってくれるかは分かりませんけどね。
むしろこの通りだと今までに発売されたNECAのウォーリアーと質感が合わないので
困る、という気もします。
クイーンがブルー系のカラーという事になると、シリーズ1のウォーリアーとは
並べ難いかもしれない、色からして。

造形は細かくて文句ないのですが、可動はどんなものでしょう。
画像で見ている限り、膝関節は上側しか可動しなそうな感じがします。
側面に可動軸のピンが見当たらないので。
クイーンはどうせ体型から言って尻尾で支えない限り自立は不可能に
決まっていると思うので、どうせなら膝関節は上下とも可動にして欲しかったですね。
リボルテック程は可動しないかもしれませんが、画像で確認出来るだけでも
必要充分な可動箇所は備えているように思えます。

やっぱり何よりもきちんとウォーリアーと同スケールなのが嬉しいです。
リボルテックは明らかにウォーリアーよりスケールが小さかったので。
ウォーリアーと一緒に並べたい。
置き場所をどうするかが悩み所ですが、でも確実に買いたいですねこれは。

※12/1追記
発売予定が12月に変更になりました。各ショップとも表記はそうなっていますね。
まあ延期するのはいつもの事なんでさして驚きもしませんけど(笑)
クリスマス時期にぶつけてくるのかな?

不良品のフィギュアを宅急便でメーカーに送ろうとしたら・・・。

珍しく日記的な記事。

先日買ったフィギュア、具体的に言うとfigmaの島風が不良品で塗装が剥げていたのでメーカーに連絡。(国内メーカーの製品で不良品を引いてしまった場合、買ったお店ではなくメーカーに問い合わせた方が確実だと私は思います⇒完成品フィギュアの不良品は、メーカーに問い合わせるべき)

着払いで送って欲しい旨の返信があり、今日郵便局へ送りに行きました。荷物に貼る伝票にグッスマの住所、自分の住所を書き、”品名”の欄でちょっと動きが止まる私。
何て書けば良いのか。宅急便で物を送る度に大体毎回考えてしまいます。まあ不良品だったという連絡を既にしているわけですから、別に何だって良いだろうと思い「玩具」って書こうとしたら、「玩」の字がすぐに出てこない。手書きで文字を書く事がめっきり減っているので珍しく書こうとすると結構ありがち。

続きを読む