プレデター/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ ビークル: ブレード・ファイターがNECAから登場。予約開始に。




だいぶ久しぶりにプレデターの話です。

NECAからあのブレード・ファイターが発売になるという事で、予約開始になりました。
画像はあみあみの商品ページへのリンクとなってます。

————————————————————————————————–
このフィギュアの各ショップの販売ページ・検索結果へのリンク↓
amazon
プレデター ブレードファイター 検索結果

あみあみ
プレデター/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ ビークル: ブレード・ファイター

楽天市場
プレデター ブレード・ファイター 楽天市場検索結果

amazonは何故か商品ページが2つあって、商品名の記載がちょっと違う。なので検索結果への
リンクを載せました。
何か、海外メーカーの製品でamazonはこういう事が時々ある。何故かは分からない。

————————————————————————————————–

さてこのブレード・ファイター。こんなものは映画には出てこない。
これは昔ケナー(KENNER)から出ていたプレデターのアクションフィギュアのシリーズに
あった乗り物なんです。
あちらのオモチャは、アクションフィギュア、ビークル(乗り物)、プレイセットというのが
定番らしく、原作には乗り物なんかなくても玩具オリジナルで乗り物を作ってしまうという事が
よくあるらしい。
(ちょっと話が脱線しますけど、かつて海外市場メインで作られたガンダムの「MSインアクション」で
日本ではまず商品化されないようなガンペリーとかギャロップなんかがMSと同じスケールで商品化
されたのはそういう流れみたいです。向こうではあれはアクションフィギュアを乗せる
「ビークル」なわけです。)

ケナーのエイリアンやプレデターのアクションフィギュアは日本では野村トーイから発売されましたが、
全てが日本でも発売されたわけではありませんでした。このブレード・ファイターもその一つ。
ケナーのエイリアンやプレデターのフィギュアは輸入ものなので、パッケージは向こうで
売られているものに日本語のシールを貼っただけ。
なのでパッケージ裏にはこのブレード・ファイターが載ってはいました。

あとエイリアンとプレデターの2パック(レネゲイドプレデターとエイリアンウォーリアー)には
コミックが付いていて、この中でも白い(銀色?)プレデターがこの乗り物に乗り、クワガタのアゴみたいな
部分でエイリアンを捕まえている場面があったのを今でも憶えています。

ケナーのプレデター同様、これも結構トンデモデザインな感はありますけど、NECAのプレデターシリーズの
1つとしてこれが日本でも発売されるというのは結構感慨深いものがありますね。
ただ予想より値段が高くてビックリですが。
まさか1万超えるとは思わなかったです。トロフィーウォールより高いなんてね。
でもまあ、シリーズ11のラヴァプラネットやナイトストームの色変えで
スカベイジやクラックドタスク、あと初代プレデターのリデコでレネゲイドも出るらしいので、
これらと合わせてこのブレード・ファイターも欲しいかな、なんて考えてはいます。
値段も問題ですけど、48cmもあるので置き場所も考え物ですね。

商品説明に「全高48cm」とあるけど、多分これは全長の間違いだと思います。
まさか全高は48cmもないでしょ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。