館林富士見町のファミリーブックもゲオになるようで、処分セールやっている。

※6/14追記
館林のゲオとして再オープン。行って来ましたので少し追記。

ローカルネタ。

館林市富士見町のファミリーブックが5/11で閉店し、6月半ばからゲオになるそうです。
という事で処分セールをやっていて、文房具が半額、玩具が30%引きになってますね。

ROBOT魂とかfigmaとかねんどろいどとか、最近店頭で見かけなくなったものが
ちらほら残っているので、興味がある方は覗いてみると良いかもしれませんね。
私が見た限りでこれは結構レアかな、と思ったのはROBOT魂のダブルオーセブンソード。

Wikipediaによるとファミブはゲオの子会社になったようなので、ファミブはどんどん
ゲオになっていくのでしょう。
足利のファミブもやっぱり近々閉店してゲオになるみたいですし。
あのファミブのすぐ近くのなんとか書店のところが昔ゲオがだったよね。
ゲオ無くなったと思ったら数年後にファミブのところがゲオになるなんて
なんだかな、という感じがします。

6/14追記
ゲオとして再オープンしたので行ってみました。
レイアウトもそれほど変わっていないのであまり変わった感じはしませんね。
ファミブ閉店時にセールやっていたくらいなので予想はしていましたが、
ゲオではおもちゃとかフィギュア、食玩の類は扱っていないようでした。
この類を扱っているゲオってあまり多くはないと思いますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。