H.R.ギーガー氏、74歳で死去

映画「エイリアン」のデザインを手がけたH.R.ギーガー氏が亡くなったそうです。
享年74歳。
自宅の階段から転落して亡くなったそうです。
(情報元:GIGAZINEの記事)

エイリアンが好きな人間としてはやっぱりショックですね。


ギーガー氏が手がけたエイリアンは映画第1作目「エイリアン」と「エイリアン3」だけで、
ギーガー氏は自分が手がけたわけではない「エイリアン2」のデザインを悪く言っていたという
話をどこかで聞いた覚えがありますが、私はギーガーデザインではないエイリアンも好きです。
が、やっぱり映画第1作目のビッグチャップやフェイスハガー、チェストバスターや
卵のデザインあってのエイリアン2以降のデザインだと思いますし、あの独特な機械とも
生き物ともつかないデザインは他の人には生み出せない彼独特のデザイン。
あの影響は大きくて、それを真似たデザインて結構多くありますもんね、ゲームなんかで。

階段で転倒して亡くなったというのがやるせないです。
寿命や病気ならまだしも、そんな事故が起こらなければまだまだ生きられたわけですから。
「階段から転落して死亡」って結構少なくないですよね。
そんなつまらない事で命を亡くす人が出ないよう、改善する必要がまだまだ身の回りに
あるんだな、と考えさせられます。
確かマ・クベとかで知られる声優の塩沢兼人氏も階段で転落して亡くなったのだと記憶してます。

これから先も「エイリアン」の関連商品は出るでしょう。今月末にはS.H.モンスターアーツも
出ますしね。
でも新製品が出る度に少し寂しい気持ちになりそうです。
モンスターアーツのビッグチャップ、ギーガー氏が目にする事もないわけですよね。
何だか寂しいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。