figma 高坂穂乃果(ラブライブ!) 予約開始

figmaの高坂穂乃果が予約開始に。
ワンフェスで発表されたようにfigmaのラブライブは制服(夏服)での立体化です。

ラブライブは服装のバリエーションが多いので、立体化の際はどの衣装をチョイスするのかが
難しいところでしょう。
プライズ等での立体化はほぼライブ衣装で、制服での立体化はほとんどありませんね。
確かにライブ衣装は派手で見栄えがするので当然と言えば当然なのですが、figmaが制服を
チョイスしてくれたのは非常に嬉しい。
やっぱりラブライブというアニメはライブ以外の普段の場面の方が多いですし、そこで
描かれるキャラウターのドラマ、可愛さ・魅力が売りだと思います。
特にこのサイズの可動フィギュアだとハセガワの机と椅子とか、学校関連の同スケール帯の
商品も多数出ているので、ライブ衣装より制服の方が遊べると思いますね。
アニメ1期の最終話で制服でライブやっているので、一応ライブの場面も出来るという事も
あっての夏服というチョイスなのかな。

figmaの穂乃果は表情のチョイスと造形が非常に良いですね。
高坂穂乃果というキャラクターの魅力は何か?というと、元気で表情豊かなところでしょう。
ちょっとだらしなくて、ちょっとアホで調子がいい。でも元気で前向きで、周りを引っ張っていく。
それが穂乃果の魅力。
なので表情パーツでまず笑顔は当然なのですが、同じ笑顔でもS.H.フィギュアーツの穂乃果の
それとはかなり違います。S.H.フィギュアーツの方はすました笑顔でしたがfigmaは
元気な満面の笑顔。S.H.フィギュアーツの顔も似ていないわけではないのですが、何と言うか
穂乃果の笑顔はやっぱりこっちだよね。
あと「まんぷく顔」もいいですね。アニメ2期の1話でパン食べている時みたいな文字通りの
使い方も出来るでしょうけど。
ちょっと困っている時・やる気がない時の顔としても使えそうです。
もう一つは「驚き顔」で真顔というか通常の顔が無い。これは結構英断かも。
大抵のfigmaは「通常顔」が付いていますが、やっぱり穂乃果は通常顔より
他の表情を優先すべきという判断でしょうか。

いつものパターンですけどグッスマオンラインで買うと特典が付きます。
特典は通常版には付かない表情パーツ「ウインク顔」となっています。
予約開始前に模型誌の情報でグッスマ特典が表情パーツである事は分かっていましたが、
具体的にどんな表情かは不明でした。
穂乃果は表情が魅力なのでこれはグッスマオンラインで買うしかないかな、と思って
いたのですが、このウインク顔なら無くてもいいかな。
そう思いながらもどうしようか迷ってますけど(笑)
グッスマオンラインだと割引がないから値段の差がバカにならない。
figmaの値段、高いですよね。5800円。
最近予約始まったfigmaを見るに、どうもこの値段がもう標準になってしまうみたいですね。
穂乃果は特別に付属品が大きいわけでも多いわけでもないのに。

いろいろ書きましたけど、でも一番の懸念事項はやっぱり「9人全員figmaで出るか」ですよね。
全員揃って欲しいですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。