NECA プレデター シリーズ14(AVPエイリアンvs.プレデター) 7インチアクションフィギュア 予約開始

※1/13追記
発売になりましたので、別記事でレビューしています↓
レビュー:NECA(ネカ) スカープレデター(7インチアクションフィギュア シリーズ14)
ケルティックとチョッパーも順次レビュー予定。

映画AVP「エイリアンvs.プレデター」からスカー、ケルティック、チョッパーの3人がNECAの7インチアクションフィギュアで遂に登場です。

気持ち少し細長いというか、スマートな感のあるプロポーションですね。
例によって現時点の画像は製品のものではなく、製品より大きいサイズの
原型状態のもの。
ネットも細く本体とは別パーツになっていますが、今までのNECAプレデター
同様、これは製品ではおそらく本体にモールドとなり、ここまで細くは
ないだろうと思います。
同様にチョッパーの背中の骸骨が刺してある棒に巻いてある紐も製品だと
どうなるか怪しいかな。
あとはケルティックの顎の刃物状の部分とか、脚に履いているツメなんかも
製品ではどのくらいのシャープさを維持出来ているか気になるところ。
さすがにこの原型ほどのシャープさは無いだろうと思いますが、でも
今までのNECAのフィギュア達を見るに充分期待出来るだろうと思います。
あと気になるのはマスクに繋がっている細いパイプ。
今までのNECAの7インチでこれが再現されていた事は無いので、これも省略
されるかもしれませんね。

NECAのツイッター情報によれば、今回のAVPの三人は肘関節も2重関節になり、
胴体も胸と腹の部分の間(要はアーマーと生身の部分の間)に可動が入るようです。
このブログで何度も何度も何度も書いてますけどとにかくNECAのプレデターは
造形は良いのですが可動が本当に残念なのが惜しいところ。
しかし今回はやっと、国内メーカーの可動フィギュアと同じくらいの水準を
期待出来るのではないかと思っています。
で、そうなるとジャングルハンターやシティハンターも同じくらいの可動で
リニューアルして欲しくなりますけど(笑)

NECAはとにかく特にプレデターに関してはバリエーションを出しまくっているので
おそらくはこの3体と共通部品での商品展開も期待出来そうです。
マスク被ったスカーは当然として、エルダーとかエイシャントプレデター辺りも
期待したいですね。
あと当然、AVPなんでエイリアンも出してくれるだろうと思います。

さてNECAのフィギュアはプレデターのシリーズ13辺りから急に値段が上がりました
けど、今回また少し値上がりしましたね。これが日本での価格だけなのか、あるいは
アメリカでもそうなのかは分かりませんが。
あみあみでの3体セットの「参考価格(たぶんいわゆる定価)」が13,770円という事
なので1体4590円。高くなりましたね・・・。
まあ国内メーカーの可動フィギュア、figmaとかリボルテックとかが1体5千円近いのが
珍しくなくなってきたので、仮に可動がそれらと同水準であるなら個人的には全然OK。
そのくらいの可動性能である事を切に願いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。