NECA エイリアン シリーズ7 予約開始

※3/23追記
ウォーリアーとグリッドエイリアンを購入したので別記事でレビューしてます↓。
レビュー:NECA(ネカ) グリッド エイリアン AVPウォーリアー(7インチアクションフィギュア シリーズ7)

ネカのエイリアン7インチアクションフィギュア、シリーズ7が予約開始となりました。
今回は予想通り映画「エイリアンvs.プレデター(AVP)」から2体と・・・・何これ?(笑)

もうすぐ発売となるプレデターのシリーズ14がAVPのプレデターなので、同作のエイリアンも近い内に出してくるだろうし、出して欲しいと思っていましたのでまあ予想通り・期待通りですね。
AVPのエイリアンはやはり普通のものと「グリッドエイリアン」が両方出ます。商品名は今回は「エイリアン・ウォーリアー」みたいですね。かつて映画公開当時マクファーレンから出ていたアクションフィギュアは「バトル・エイリアン」という名前でした。
シリーズ1シリーズ2のウォーリアーやビッグチャップが、それ以前にNECAから出たフィギュアと区別する為か「ゼノモーフ」や「ゼノモーフ・ウォーリアー」という商品名だったのに、今回はエイリアン・ウォーリアーなんですかね。ちょっと意外。

それはさておきAVPウォーリアーは画像で見る限り、首はドッグエイリアンみたいな構造のように思えます。AVPのエイリアンは首が太いデザインなので、根元に近い位置に可動が入っているようですね。NECAのエイリアンは首の根元に可動がない為、大きく頭部を左右に動かすと見た目が不自然になってしまうのが残念ポイントだったのですが、これならそういう事もなさそうです。
今回もつま先は可動するようですが、真ん中の2本だけ可動みたいですね。S.H.モンスターアーツのように全部可動だと良かったのですが、まあNECAはあんな細かい事やらないよね(笑)構造からしてNECAの方が深くつま先が曲がるとは思いますけど、この位置であまり深く曲げると不自然になりそう。
エイリアンに関してはNECAはシリーズ1から造形も可動も良く出来ているので、今回も私は楽観してます。

さて問題のもう1種は「プロトタイプ・ビッグチャップ」なるもの。透明ラバーとPVCで制作された没スーツだとか。私は全く知りませんでした、そんなものがあったなんて。商品的にはビッグチャップのリペイント版でクリア成型の上からホワイトでドライブラシとブラウンのウォッシングという仕上げのようです。
パーツ使い回しでもう1回別商品で出した、という感は拭えないのですが、しかしなかなか見ごたえのあるフィギュアかなと思います。単純に白いエイリアンという時点で見慣れない感じもあるのですが、何だかミジンコとか深海生物みたいな趣で、ビッグチャップの神秘的な感じにマッチしているように思います。
本体もフードも透明なので、自分で塗装して仕上げるというのにも良いかもしれませんね。これならリボルテックのビッグチャップみたいな、透明な成型色を生かしたヌメリ感のある仕上げなんかも出来るかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。