NECA(ネカ) エイリアン シリーズ9 (7インチ アクションフィギュア)予約開始

※9/26追記
別記事↓で順次レビューしてます。
レビュー:NECA(ネカ) ジェニット・バスクェス


ネカのエイリアン、シリーズ9が予約開始となりました。シリーズ2以来もう出ないかと思っていた「エイリアン2」の海兵隊が2体ラインナップ。特にバスクェス(バスケス)は待ち望んでいた人も多いのでは。
もう1体はエイリアンなんですけど・・・・ええと、何コレ?(笑)
画像はあみあみへのリンクになっています。

映画「エイリアン2」は印象的な登場人物が非常に多く、既にNECAでフィギュア化されているヒックスやハドソンビショップはもちろん、バスクェスも映画を観た人なら必ず印象に残っている人物でしょう。赤いバンダナという特徴に加え、「男勝り」という言葉がピッタリくる戦士。スマートガンという武器も、後に他の作品に影響を与えたほどインパクトのある武器でした。
という事で、NECAがバスクェスを出してくれる事を望んでいた人は多いでしょう。実際私もその1人。しかしあまり可動範囲が広くなさそうなのが残念なところ。ヒックスやハドソンと違って膝にパッドを付けていないためか膝が2重関節ではありませんね。肘も相変わらず2重関節ではない。プレデターはシリーズ14で肘・膝とも2重関節になりましたけど、残念ながら相変わらずのようです。まあ見た目を思いっきり損ねてまで可動範囲を広げて欲しいとは思いませんが、何とかならないものかと思います。

もう1人の海兵隊はフロスト。・・・ええと、誰?という感じですけど(笑)、発砲を禁止されて全員から弾薬を預かっていた人なんですね。正直言って印象が薄い人物なんですけど、そんなフロストが出るという事は他の印象が薄い人達も含めて、それこそ海兵隊全員を商品化してくれるんじゃないか・・・という期待をしてしまいます。まあ分かりませんけどね。

残る1体のエイリアンは、「アルビノ・エイリアン」なる商品名。何でもジェームズ・キャメロンの初期脚本からインスパイアされたものらしいです。シリーズ5のプロトタイプビッグチャップはまだ実物が存在するものだから分かりますけど、これは流石に無理やりに流用で商品を増やしている感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。