G.I.ジョー バック2リベンジ見てきた。感想

気になってた「G.I.ジョー バック2リベンジ」を見てきましたので、その感想などを。
いちおうネタバレは無しの方向で。ちなみに前作は見ていません。

この間の「アイアンマン3」見た時、3Dで予告編を見て引き込まれたので、やっぱり3Dで見るべきかな、と調べてみるや、字幕版の3Dは近くの劇場になく、またもやモラージュ菖蒲まで行く事に。
2Dの字幕版なら近場にもあるんだけどね。

映画の感想ですが、正直「つまらない」と感じました。何がダメなのかと言うと、展開が唐突で説明不足。
(前作を見ていないせいもあるのかもしれませんけどね。)
唐突=ダメとは限らないですが、この映画の唐突さはダメでした。具体的には以下。

映画の序盤

G.I.ジョーはそのほとんどが全滅してしまいます。(これは公式サイトにも書いてあるのでネタバレじゃないですよね。)
で、この全滅に至る時になぜかスネークアイズがいないというか任務に参加していないんですが、その理由が分からない。劇中「来れない理由があるんだろうよ」みたいなセリフがあるだけ。スネークアイズはあの間どうしてたんだろう?
(あれ?今気がついたけどひょっとしてミスリードのための伏線なのかな。だとしてもミスリードのための伏線としては弱いというか意味を成してないと私は思いますが。)

スネークアイズは初登場する時、あそこで何をしていたのか?

上記とも関係しますが、ストームシャドウを追ってた?それまで何をしていたのか不明だけに意味がよく分からない。
あとストームシャドウ達が去っていった後、何故スネークアイズは日本に来ていたのか?
多分あそこがスネークアイズの出身地というか同じ忍者一族の居場所なんでしょうけど、なんでわざわざ日本へ戻ってきたのかが分からない。(それとも普段は基本的に日本にいるのかなこの人?)
で、ここから行動を共にするストームシャドウのいとこだかなんだかの女の忍者。この人存在する意味が感じられない。
雪山のシーンをスネークアイズが単独で任務遂行してしまっても展開としてはおかしくないし、この雪山以降この女忍者は物語に全く絡まず、いる意味が感じられませんでした。

ストームシャドウが日本で行う独白

これも意味がいまいち分からない。この人の師匠は何がどうなって死んだの?何故にストームシャドウは恨みが「あの人」へ向かうの?
何だか、人に責任を擦り付けて「悪いのはオレじゃない」と言っているようにしか聞こえなかったんですが、そういう意味じゃないよね?そうだとしたら周りが納得すると思えない。
(「あの人」が殺して、ストームシャドウが罪を被ったって事なのかな、それとも?)「あの人」とストームシャドウの関係がよく分からない。

映画の最終盤の追跡シーン

マシンガンを撃たれ、追われる側がひるんで逃げる→ある乗り物に乗って逃走→追う側も同じような乗り物に乗って追いかける→乗り物同士でのチェイスが始まったと思ったら速攻で両者とも乗り物大破→生身で陸地で対決。

乗り物が出てくる意味無いです。本当に速攻で壊れるんだもん。

憶えている限りではこんな感じですね。

あと、やっぱり3Dはこけおどしかな、と。
予告編にもあった雪山の崖のシーンのように、大きくて奥行きのあるものはいいのですが、それ以外はやっぱり「2Dの絵が重なって浮かんでいる感」が強くてイマイチ。特に序盤のヘリが攻撃してくるシーン。やっぱり「ヘリの2Dの絵が浮いている」ようにしか見えない。

アクションに関しても雪山以外はイマイチでした。
スネークアイズとストームシャドウは忍者なんだからもっと派手なアクションをやってくれてもいいんじゃないかな。ちょっと地味なんですよね。
この2人格好いいんだけど、いまいちキャラクターを生かしきれてない感じがします。一方ですごく印象的だったのはババア(笑)
あれは意外性があって良かった。

という事で、私としてはイマイチな映画という感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。