レビュー:ELI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 絢瀬絵里)


今日12月31日はμ’sの晴れ舞台、紅白歌合戦出場です。という事で紅白で歌う「それは僕たちの奇跡」のフィギュアの残りをレビューします。まずはエリーチカ。紅白には残念ながら南條愛乃は出演しませんが・・。


商品名:ラブライブ!プレミアムフィギュア「ELI~それは僕達の奇跡~」
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」
メーカー:セガ

今年の1月にゲーセンに登場したプライズです。

全体


このプライズフィギュア第1弾として発売されたエリチ。
花陽以降の5体と異なり、衣装のベージュ部分はスカートのみ成型色で他がが塗装、ホワイトの部分も全て塗装となっています。
塗装の仕様こそ後発と異なりますが、造形に関してはこの第1弾の絵里から良く出来ていました。

大きさ比較

絢瀬絵里-Snow Halation-と比較


このシリーズより後に登場したスノハレ衣装のSPMフィギュアの絵里と比較。
台座こそスノハレは大きいのですが、フィギュア本体の大きさはほぼ同じです。髪の色はスノハレの方が鮮やかなイエロー。どちらも太ももが露出している衣装ですが、「それは僕たちの奇跡」の方が筋肉質な造形。詳細は後述。

他の「それは僕たちの奇跡」のフィギュアと比較


同シリーズの希や穂乃果と。
このシリーズのフィギュアは残念ながらきちんとスケールが統一されておらず、エリチはちょっと背が低めな感じです。

各部


前述の通り、髪はスノハレに比べるとくすんだ色味で、クリーム色っぽい塗装です。造形はシャープで良い感じなのですが、後発の同シリーズのフィギュアに比べると塗装が梨地でやや厚ぼったいです(個体差の可能性もありますが)。


ポニーテールの根元のリボンにはモコモコとした飾りが付いていますが、スノハレのフィギュアに比べるとやや質感に劣ります。ちょっとモールドが眠い。スノハレと違ってホワイトが塗装であるせいでしょうか?


顔は元絵に比べて目が上下に長いのですが、表情のニュアンスはきちんと掴んでいる印象。何だか不二家のペコちゃんを連想する顔です。アニメ劇中でもプリクラみたいなので写真を加工されてペコちゃんみたいになって「ハラショー」だったくらいだからか(笑)元絵と違うにも関わらず違和感を感じませんね。


冒頭でも書きましたが衣装のベージュ色はスカートのみ成型色となっているため、質感が異なってしまっています。ゲーセンに登場当時、「それならスカートも塗装にすれば良いのに」と思いましたが、花陽からは逆にベージュは全て成型色となりましたね。
最初から成型色にしてくれれば良かったのですけどね。


ベージュ部分は色移りが多いです。もちろん個体差もあると思うのですが、ベージュが成型色になった花陽以降に比べて多いように思えます。成型色と違い、塗装されていると擦れた時に色移りしやすいためでしょうか。


後発の他のキャラと違い、ホワイトは全て塗装です。スカートも塗装。


袖のホワイトも塗装です。後発の他キャラに比べて袖のフチがちょっと分厚いのが残念。


スカートのフチも後発の他フィギュアに比べるとやや分厚いです。
あ、パンツのホワイトも塗装です(笑)


前述のようにスノハレに比べて脚の造形が筋肉質。鍛え上げられている感じ。好みは分かれるところだと思いますが、あれだけダンスをやっているのですからこのくらいでも良いと思いますね。


ブーツのホワイトも塗装となっています。


かかとが浮いたポーズなんですが、台座との間に余白は設けられていません。

以上、「それは僕たちの奇跡」のエリチのレビューでした。
他のキャラも続けてレビューします。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

figFIX 絢瀬絵里 チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル) 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。