レビュー:松浦果南 フリュー SSSフィギュア(ラブライブ!サンシャイン!!)


忙しくてかなり遅れましたが、6月の終わり頃にゲーセンに登場となった果南のレビューです。
フリューのSSSフィギュアのAqoursもこれで9人勢ぞろいとなりました。


商品名:SSSフィギュア-松浦果南-
メーカー:フリュー
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

全体


基本的な仕様は今までのSSSフィギュアと同じく、肌が成型色で他は全て塗装。髪、セーラー服のベージュ、スカートはグラデーション塗装なのも同じです。

他のフィギュアとの比較

セガSPMフィギュアと比較


セガのSPMフィギュア(夏服)の果南と並べて。気持ち少しセガSPMの方が大きいです。髪はSSSフィギュアは塗装、SPMフィギュアは成型色ベースにシャドウ吹きなんですが、色味はかなり近いです。

バンプレストのSQフィギュアと比較


大きさが全然違うものなので比較しても仕方がない気もしますが一応。バンプレストSQの私服の果南と並べて。こちらも髪の色味はかなり近いです。

他のSSSフィギュアと並べて


これまでに出た高海千歌桜内梨子渡辺曜国木田花丸黒澤ルビィ小原鞠莉黒澤ダイヤ、津島善子、と並べて。
遂に9人全員が揃いました。


身長の近い3年生3人で並べて。ダイヤと果南はほぼ同じ身長で、鞠莉が気持ち少し高い。という事で設定通りの身長差。
9人全体では、花丸が設定よりやや身長が高めですが他はほぼ設定通りの身長差となっています。

各部


顔は公式の画像と比べると目の印象が結構違います。まず色。赤みが少ない紫になっていますね。目の大きさや位置も微妙に違うような。
公式の画像の方が私は良かったと思います。花丸も同じような違和感を感じましたね。

フィギュアの元になったイラスト(サンシャイン公式サイトのメンバー紹介のイラスト)だと口にヘアゴムを咥えているのですが、流石にこれはゴムの小ささ・口との接続を考えるとフィギュアでの再現は無理なので、このフィギュアでは咥えておらず代わりに「左手にゴムを持っていてポニーテールの根元を結ぼうとしている」という風にアレンジされています。


髪は基本色・シャドウ・ハイライトと3色の濃淡のグラデーション。公式の画像だと青みが強いですが、実物はもっとパープル寄りの色味・・なんですが写真だと紫の色味がうまく出てません。
相変わらずプライズものなのにグラデーションが綺麗。髪の造形もシャープです。


ポニーテイルの頭頂部はハイライトが強く塗られていますが、これはちょっと強すぎに思えます。


残念なポイントが一つ。襟足のチョビ毛がありません。セガSPMやバンプレストSQフィギュアではきちんとあったのですが。


左手。先ほど書きました通り、このフィギュアではヘアゴムを手に持っているというか巻いている状態にアレンジされています。ゴムと手の平の間は流石に抜けておらず、塞がってしまっているのが残念。もちろんここをきちんと抜けた状態にするなんて無理な話なんですけど、それなら無理にゴムを手に持っているなんていうアレンジはしなくても良かったような気がします。


ポニーテールの根元を掴んでいる右手。余計な部分が埋まったりせずにきちんと造形されていますね。


セーラー服のベージュはシャドウが吹かれたグラデーション塗装。造形の出来もいままで通り素晴らしいです。


タイのブルーグリーンもグラデ仕上げ。ただ、赤丸で示した結び目の部分だけグレーの色味が襟と違うのが気になります。ダイヤもよく見るとここのグレーだけ色味が少し違ったのですが、ダイヤ以上に果南は色味の違いが目立ちます。


スカートはやはり濃淡2色のグラデーション。造形も塗装も相変わらず素晴らしい。今回は汚れや傷がない個体を引けて良かった。


脚はパーティングラインがきちんと処理されており、ほとんど見えません。膝裏などに薄っすらとピンクが吹かれており、ツヤ消しがしっかりされているのもこれまで通り。相変わらず素晴らしいクオリティ。


ローファーはツヤ有りで、靴底だけグレーで塗り分けられているのもいつも通り。運悪く、塗装の表面にホコリがくっ付いてしまっていました。


台座は共通のデザインで、果南なので色はブルーグリーン。

総評

花丸ほどではないのですが、アイプリントの変更がちょっと残念です。しかしそれ以外は相変わらずの高いクオリティ。造形、塗装、身長差、顔の似せ具合、全て最後まで高いクオリティで完走してくれましたね。

サンシャインのフィギュアはまだプライズもの以外はほとんど発売になっておらず、固定フィギュアの商品展開が本格化するのはこれからという感じですが、現時点で発売予定が出ているフィギュアも含めてもこのSSSが最高の出来だと私は思います。プライズものなので塗装の汚れや傷などがちらほらあるのが唯一残念なところなんですが、プライズでこのクオリティは本当に普通じゃない。
ラブライブサンシャインのファンならとりあえずこのシリーズは押さえておくべきじゃないかと思います。プライズなので中古屋で安価に入手出来ますし。

以上、フリューの果南のレビューでした。

※関連記事

レビュー:figma 松浦果南

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。