月別アーカイブ: 2014年9月

レビュー:シューティングゲームサイドvol.10 感想

シューティングゲームサイド Vol.10 (GAMESIDE BOOKS)

新品価格
¥1,404から
(2014/9/26 19:33時点)

今日発売のシューティングゲームサイドvol.10をさらっと読んでみての感想。
公式サイトの紹介ページはこちら

今回の特集はファンタジーゾーンとテラクレスタ。

続きを読む

NECA エイハブ・プレデター 国内流通分が予約開始になりましたね。

画像はあみあみへのリンクになっています。

今年のサンディエゴ・コミックコン(SDCC2014)の限定商品だった「エイハブ・プレデター」の
国内流通分の予約が2,3日前から始まりました。
「ファイア&ストーン」というコミックのキャラクターらしいです。

SDCC2014が終わった直後に一部輸入トイショップでも販売されていましたので、
既に手に入れている方もいらっしゃるようです。
レビューしているブログがありました。「ハムカツが揚がる頃に」というブログ
数が少なかったのか輸入トイショップだとすぐに売り切れてしまっていたようで、
私が気が付いた時はもうどこも売り切れになっていました。
このエイハブはマスクが着脱可能になっているようですが、反面はやりマスク装着状態だと
頭でっかちに見えるのがちょっと残念ですね。
あと武器のデザインがちょっと・・・。
シティハンターと同じスピアで、片側がハルバートというか薙刀というかそんな感じになっているのですが、
スピア部分とデザインがマッチしていない感じがしてあまり好きになれない。
でもちょっと変わったデザインのマスク(AVPのエルダーに似ていますね)は結構魅力的なので、
買おうかどうか迷っています。

それにしても今回は国内流通があるんですね。
いつもNECAのSDCC限定品は豆魚雷流通で一般販売されていたのですが、
何か去年は国内流通が無かった。
去年のSDCCでは「アルビノプレデター」が限定品で出て、てっきり国内流通があるのかと
思っていたら無くて、手に入れそびれてしまいました。
なのでてっきり今回も国内流通は無いのかと思っていました。
ただ・・・高いですよね。定価は7000円もする。
SDCC2011限定だったゴートクラシックプレデターはやっぱり豆魚雷流通で
国内販売されましたけど、確か3000円くらいでした。他のNECAのプレデターと
あまり変わらない値段だった。
NECAのプレデターの国内での値段は今も同じくらいですけどこのエイハブは倍以上しますね。
国内流通する数が少ないのかもしれませんね、ひょっとすると。
それでも輸入ショップで買うよりは安いかな、とは思いますが。

※10/22追記
すでに発売になっていますが、買うかどうかまだ迷っています。
一番安いあみあみでも5000円以上と高いので躊躇しています。
通常のNECAのプレデターが1シリーズ3体で7000円弱で買える事を考えるとね。