レビュー:HONOKA~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 高坂穂乃果)


またもやラブライブ。
先月登場したセガのプライズフィギュアの高坂穂乃果をレビューします。アニメ2期オープニング衣装での立体化。


商品名:ラブライブ!プレミアムフィギュア「HONOKA~それは僕達の奇跡~」
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」
メーカー:セガ


全高は21cmほど。穂乃果の身長は157cmなので約1/7.5スケールというところ。
プライズものは法律上、景品としての原価の上限があるのでコストが厳しいと思うのですが、最近のプライズものはかなり頑張っていますよね。この穂乃果もその例に漏れず、なかなか良く出来ています。

頭部


元イラストに比べるとちょっと目が大きいのですが、よく出来てます。
残念なポイントが肌の仕上げ。まずツヤ消し処理がされておらずツヤが残ったまま。肌に限らずこのフィギュアはツヤ消しクリアーが吹かれていません。これについては後述。もっとも、これは自分でツヤ消しクリアーを吹けば良いだけなのでそれほどマイナスではないかな。
ちょっと肌の色が黄色過ぎる感が無くもないですけど。


髪はベタ塗りではなくグラデーションとなっており、塗装もなかなか綺麗。髪や髪飾りの造形もシャープ。髪飾りも単色ではなく先の方がピンクでグラデーションになっており、羽のふわっとした質感を出してます。
本当、プライズものでよくここまでやるな、と感心しますね。


私はこのアニメ2期OPのプライズフィギュアの他のキャラを持っていないのですが(いつか揃えようかな、なんて思ってはいますが)、ゲームセンターの店頭に飾られているものを見た限り、服のクリーム色の部分の仕様がキャラによってまちまちなんですよね。
最初の方に出た真姫ちゃんとエリチ辺りはクリーム色が塗装でしたが、その後は部分によって成型色だったり塗装だったりバラバラでした。
で、今回の穂乃果ではこのクリーム色は全て成型色となっています。部分によって塗装だったり成型色だったりするくらいならこの方が良いでしょう。


最初に書いたようにこのフィギュアはツヤ消しクリアーが吹かれていませんが、服のクリーム色部分は表面がシボ加工されていて表面が少しザラザラしており、あまりツヤが出ないようになっています。
完成品フィギュアでコストが掛かるのはやっぱり塗装なのでしょう。出来るだけ塗装の工程を減らすために工夫がこらされている感じですね。


各部の白い部分もほとんどが成型色仕上げとなっています。つまりこのフィギュアは少なくとも3色成型なんですね。部品の分割を細かくしてパーツ数が増えたり、成型色数が増える以上に塗装はコストが掛かるという事でしょうか。
フィギュアにおいて肌の色は成型色というのが常識ですが、ことそれ以外となると塗装でないとヘボいという印象を持たれがちだと思います。しかし生地の種類によっては成型色というのも質感表現としては可能性があるのではないかと。特に白い生地なんて透けるものなので、この穂乃果のスカートで下の黒いスカートの色が微妙に透けるのなんか結構良いと思います。とはいえ、ツヤは消した方が良いと思いますけどね。
あ、そうそう。写真はありませんがパンツも白成型色です(笑)


ほとんどの白は成型色ですが、この水色の丸で囲った部分だけは白が塗装です。
成型色で質感が統一されていないのはちょっと残念。特にスカートの部分はちょっと目立ちますね。


プライズものとはいえ造形は本当にしっかりしています。
袖のフチ、腰のリボンのフチ、ジャケットのフチ、スカートのフチ、こういった部分はきちんとフチの部分だけ薄くなっていてシャープな印象。


靴は靴紐や靴底が黒で塗り分けられています。


右の太ももはパーティングラインが残っているのがやや残念。分解出来れば慎重にペーパーを当ててならせば消せそうですけど・・。

残念なポイント

実はこのフィギュア、脚だけ微妙に成型色が違います。

写真だとちょっと分かり難いかと思いますが、脚の方がやや色白で赤みのある色になっています。
この穂乃果、ゲーセンで飾られているのを見て欲しくなって入手したのですが、ゲーセンで見た時は気が付きませんでした。他のキャラは持っていないのですが、他のキャラの肌の色はどうなんでしょう?
どっちかというと脚の方の成型色で統一して欲しかったです。


接着剤のはみ出しと、それによる塗装の剥げ。
もちろんこれは私の入手したものがたまたまそうだったわけですが、プライズものってこの辺の品質管理が甘い印象があります。コストを考えれば無理もないとは思いますけどね。
同じ色のグレーを調色してリタッチし、ツヤ消しクリアー吹けば大丈夫か・・・な。素直にメーカーに交換依頼すべきか。

総評

限られたコストの中で最大限工夫して出来るだけクオリティの高いものを作ろうという姿勢が伝わってきますね。
パーティングラインとか塗装などの仕上げはプライズものだけにちょっと甘いですが、良く出来てます。脚の成型色だけは残念ですが。
むしろ、その辺の仕上げをきちんとしてプライズじゃなくて販売してくれればいいのに、なんて思ったり(笑)完成品フィギュアの値段が上がる一方なのでプライズに期待したくもなりますよね。

ちょっと話が脱線しますけど、完成品フィギュアの値段が上がる一方なんで塗装を簡略化するため多色成型→さらに完成品ではなく組み立てキット化、というところにいつか行き着くのではないかと私は以前から思っています。
この穂乃果が白やクリーム色を別パーツにして成型色としているのを見るに、やっぱりそうかななんて感じました。

以上、セガのプライズの穂乃果のレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:高坂穂乃果-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:S.H.フィギュアーツ 高坂穂乃果(START:DASH)

レビュー:S.H.フィギュアーツ 高坂穂乃果【僕らは今のなかで】 魂ウェブ限定品

レビュー:figma 高坂穂乃果

レビュー:figFIX高坂穂乃果 チアガールver.(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)

高坂穂乃果 アルター1/7 完成品フィギュア(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル) 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。