蚊取りマットってもう無いのか

6月も中旬に入ろうとしてます。そろそろ夏という感じがしてきましたね。

この時期になるとイヤなのが暑さ、もありますが、夜になると現れるアイツです。そう、「蚊」です。(それ以外の小さい虫もいますけどね。)

私はここ数年、夏は夕方になると窓を閉め、絶対に窓を開けないようにしてました。開けていると蚊が入ってくるからですよ。
網戸?あんなもの閉めていても隙間から入ってきます。液体のボトルを下からセットするタイプの蚊取り機を使っていたのですが、これが使っていても全然ダメ。蚊が入ってきてしまうともう最悪。夜寝ようとしてもブンブンうるさいわ、気が付くと刺されてかゆいわ。

うるさくて眠れないので叩き落としてやろうかと電気をつけて窓を閉めてボックスティッシュ片手に待ち構えていると、こういう時に限ってなかなか近くに飛んでこない。でまたイライラすると。
これがイヤなんで、窓は開けない事にしてました。

夏が本格化してきてエアコンが無いと過ごせないようになってくれば、どの道窓を開ける選択肢はないので問題ないのですが、今ぐらいの時期、窓を開ければ十分に涼しいし、窓を閉めると結構な蒸し暑さになるのも事実。

先日友人が家に来た際に「蚊取り機効かないよ」という話をしたところ、その友人は昔からあるマット式の蚊取り機を使っていて、蚊なんか全然入ってこないとの事。マット式の蚊取り機なんて使わなくなって久しいですが、そう言われてみれば昔はここまで夜に蚊に苦しめられなかったような気がする。ひょっとしてマット式の方が効くのか・・?

そう思って調べてみると、マット式の蚊取り機ってもうほとんど売っていないようなんですね。ベープの液体とマット両方使えるヤツしか売ってないとか。

ベープマットセット 30枚入

新品価格
¥639から
(2015/8/23 12:28時点)

そもそも液体とマットって、本当に効果に差があるのかどうかと思って「蚊取り機 比較」みたいなキーワードでgoogle検索したところ、最初の方に出てきたのが業務用の外に置くタイプの蚊取り機か何かで、「この期間でこれだけの虫が取れる」みたいな感じの説明文と共に虫がワァーーーーって入っている写真が出てきてマジで恐怖しました。
別に好きで虫を取る機械じゃないんだから、こんな画像載せるなよ、て思います。せめてモザイクかけるとかね。という事で迂闊に検索しない方がいいですよ。

話を戻して、近くのドラッグストアに行ってみるも、上記のベープのヤツも含めてマット式の蚊取り機が全く売っていない。交換用のマットは売っているんですけどね。いや本当、知らないうちに完全に姿を消してしまったんですね、マット式。
もう1件近くにドラッグストアがあるのですが、そこは比較的最近できた店なので、こっちに無いなら向こうは無さそう、と思いスルー。もう少し遠くにある、結構昔からあるドラッグストアに行ってみる事に。
やっぱり無い。
うーん、どうしようか。
そこで目に留まったのが、ボタンを押して殺虫成分を噴霧する蚊取り機。これはどうなんだろう?これも液体には違いないけど。大して高いものでもないので買って来てみました。

おすだけノーマット 200日セット 【HTRC3】

新品価格
¥1,027から
(2014/4/25 22:09時点)


これです。

1プッシュするだけで、部屋の中で14時間効くとの説明なんですが、「そんなに効くかねえ?」とちょっと不信なので、網戸に向かって3プッシュづつ、さらに部屋のあっちとこっちに1プッシュづつ使ってみると・・・・・本当に虫が来ない。1回だけ蚊がテーブルの上でくたばっているのを見つけましたが、あとはまったく。
これスゴイよ。やっとこれで夜も快適だ!!

という話を前述の友人にしたところ、私がスルーした方のドラッグストアで最近マット式のを買ったと言うではありませんか。何てこった。
まあでもいいや、このプッシュ式で虫が来なくなるのだから。

・・・・・でもその後ふと思いました。このプッシュ式も、液体式の全然効かない電気蚊取り機も、液体の殺虫成分を撒く事には変わらない。そんなに効き目が違うのはなぜか?
ひょっとしてあの電気蚊取り機、そもそも「壊れていた」のでは・・・・・。まあ、いいやね。結果オーライ。

※2014年 6/4追記
夏が近付いてきたからか、時々
「蚊取り器は窓を開けていても効くか?」
というような検索キーワードでこの記事を訪れている方がいらっしゃいます。
窓を開けていなければ蚊が入ってこないのでそもそも蚊取り器は必要ないと思うんですけど(笑)

2017年 8月1日追記

実は最近、このプッシュ式の蚊取り機使っていません。最近はこれ↓使っています。

スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ 爽快シトラスマリンの香り 200ml(約666プッシュ分)

新品価格
¥399から
(2017/8/1 15:08時点)

本来は肌に向かって吹く虫よけなんですが、これを窓に向かって吹いています。本文中でも書いているように液体の蚊取り機を網戸に吹いて使っていたのですが、蚊取り機の交換ボトルよりこっちの方が安くて長く使えるので。

マット式にせよ液体式にせよ、結局蚊取り機って部屋に入ってきた虫を殺すものなわけです。でもそもそも部屋に虫が入ってこないのが一番良い。なので蚊取り機使うよりも網戸に向かって虫よけをふく方がベターだと私は思います。窓に吹くのってちょっと面倒ではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。