レビュー:ラブライブ!School Idol Diary セカンドシーズン2巻~μ’sの夏休み~ 感想

ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン02 ~μ’sの夏休み~ (電撃コミックスNEXT)

新品価格
¥616から
(2017/4/2 15:02時点)

おだまさるの漫画版SIDの4巻と同日に発売になった、柴崎しょうじの漫画版SIDセカンドシーズンの2巻の感想です。
おだまさるSIDはやっと4巻なのにセカンドシーズンはもう2巻。このペースだとその内セカンドシーズンが追い越しそう(笑)

例によって私は電撃G’sコミック本誌は未読ですし、漫画の元になった小説の方のSIDも未読です。

内容の概要

前巻の「秋の学園祭」がそうであったように、掲載順の時系列になっているようです。3番目のエピソードの頭でその前のエピソードの事を話している場面がありますし。タイトルの通り全て夏休みの話となっています。
表紙の絵が示している通り、真姫ちゃんとにこっちが主役のお話となっています。

1巻より絵のクオリティが低いと思う

表紙は良いのですが、中身に関しては1巻より絵のクオリティが下がったと思います。同日発売だったおだまさるSID4巻を先に読んだせい・・かと思って1巻を読み返してみたところやっぱり1巻の方が絵のクオリティが高かったと思う。
描きこみが足りないし、背景の見せ方も良くない。巻末の見開きのイラストは1巻の絵と同じくらいのクオリティなので、ひょっとして本誌掲載は1巻収録のエピソードの方が後だったのかな・・と思ったのですが、電撃の公式サイトを見るに1巻の2番目のエピソードが本誌連載第1話だったようなので、そういう事ではないようです。
・・・うーん。一体何があったんだ、この絵のクオリティの差は。

という事で、私のように本誌は知らずに単行本1巻を読んで2巻も買った人はちょっと面喰らうかも。

感想

にこっちと真姫ちゃん中心なわけですが、どちらかというと真姫ちゃんが中心。1番目と3番目のエピソードは真姫ちゃん主観、2番目と4番目のエピソードはにこ主観の物語ですが真姫ちゃんもかなり出番多め。
クールなふりをしているけれど何かやりだすと超楽しそうにしているのが真姫ちゃん。本当は他の8人が大好きな真姫ちゃん。そんな真姫ちゃんの内心が描かれていて実に 真 姫 ち ゃ ん 可 愛 い か き く け こ 。
アニメでもさりげなく絡みの多かったにこと真姫ちゃんですが、SIDのにこのキャラクターがアニメとはちょっと違う事もあり、この2人の関係性はアニメとはだいぶ違う感じがしますね。真姫ちゃんよりも実はにこっちの方が「お姉さん」なのはアニメでも同じだと思いますが。

SIDとアニメはパラレルなのではありますが、アニメには夏休み中のエピソードが無いのでその補完としても楽しめる・・・ように思えますけどにこのキャラがアニメと違うので4番目のエピソードはアニメ版で考えると成り立たない感じがしますね。

総評

特に真姫ちゃんが好きな人にはオススメ。毎度の事ですが物語ではなくキャラに対して愛がある人向けです。
絵のクオリティが1巻より低いのが残念。1巻の頃のクオリティに戻って欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。