レビュー:figma キリト(ソードアート・オンライン)

RIMG3693
先日発売になったfigmaのキリトをレビュー。

商品名:figma キリト
発売元:マックスファクトリー 販売元:グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:アニメ「ソードアート・オンライン」

※8/9追記 アスナもレビューしました。こちら

内容
RIMG3474
本体、顔パーツ2種、エリュシデータと鞘、ダークリパルサーと鞘、鞘の取り付けパーツ2種、
剣持ち手(まっすぐ)左右、剣持ち手(斜め)左右、平手左右、剣の斬撃エフェクト2種
あと、いつものfigmaスタンドが付属

本体
RIMG3482

RIMG3484

RIMG3490

RIMG3495
いつも通りの安心のfigmaクオリティ。
発売前に公開されていたデコマス画像と遜色ないクオリティです。


RIMG3497

RIMG3504

RIMG3511
こちらもいつも通りのクオリティで、デコマスと遜色なく、アニメの顔によく似てます。

可動
可動に関しては正直特筆するところはありません。
良くも悪くもいつものfigmaのクオリティです。
しいて言えば・・・・・
RIMG3512
コートのすそはfigmaジョイントで繋がっていて、可動します。

RIMG3748
すそをたなびかせる事が可能です。
まあでも、これも特筆する程の事ではないかな。

付属品
顔パーツ
RIMG3540
困り顔と叫び顔の2種が付属。
RIMG3724

RIMG3734
アスナが発売されたら本領発揮かな、この表情は。


エリュシデータ
RIMG3529
刀身の青いグレーの部分はツヤ有り塗装になってます。

ダークリパルサー
RIMG3524
透明感のあるエメラルドグリーンの塗装がとても綺麗です。

鞘を背中に背負う為のパーツ
RIMG3546
左が両方の剣を背負う用。右はエリュシデータのみを背負う用です。
鞘への色移りを防止するためか、鞘を挿す側の面は塗装されておらず、
成型色が透明の為に外側の塗装が透けて見えるという構成になってます。

ちょっと残念なのが、ダークリパルサーだけを背負う事は出来ないという点。

RIMG3573
両方を背負う用のパーツを真上から見たところ。
鞘を挿す部分の大きさが微妙に違うのが分かるでしょうか?
このため、エリュシデータのみ背負う用のパーツにダークリパルサーの鞘は挿せません。

そしてここでさらに問題が。

ダークリパルサーの鞘が入ってくれません。
RIMG3777
エリュシデータの鞘は単品用・両方挿し用どっちのパーツにもすんなり入るのですが、
ダークリパルサーの鞘は途中で引っかかりました。
押し込めば入りそうな気もするのですが、塗装が剥げそうなのでやりません。
(剥げないかもしれませんけどね。)
という事で、これを背負わせた写真は無いです。すみません。
なお、これは恐らく個体差があると思うので(塗装の厚さの問題じゃないかと。)
私の運が悪かっただけかもしれません。

そんなわけで、エリュシデータだけ背負うとこんな感じです。
RIMG3740

斬撃エフェクトパーツ
RIMG3557
左がダークリパルサー用。右がエリュシデータ用です。
色が違うだけではなく、エリュシデータ用の方が若干大きいというか長いです。

RIMG3560
光に透かしたところ。
無色透明のパーツにグラデーション塗装がされており、刀身より離れるほど色が薄くなってます。

RIMG3754
この穴に剣を挿して装着する・・・・んですがここでまた問題が。
挿してみましたが途中で引っかかりました。押し込めば入りそうですが、やっぱり
塗装が剥げそうです。
という事でこれを付けた画像も無し。すみません。
ちなみに私はゼルダの伝説のリンクも、塗装が剥げそうなので斬撃エフェクトを付けた事が
ありません。
キリトにしてもリンクにしても、剣のエフェクトの取り付け方は問題あり。
剣かエフェクトのどちらかがPVCなら、温めて取り付ければ大丈夫かもしれませんが
両方プラではまず塗装が剥げると思います。
エフェクト付きの刀身と普通の刀身を用意して、刀身を付け替えにしてくれればいいのに、と
私は思いますね。(そんな事が可能かどうかは分かりませんが。)

あとこのキリトのエフェクトに関して言えば、剣を指す部分を空洞にする関係上、
部品の分割線が出てしまっているのも残念ですね。
(光に透かした画像を見ていただければ分かるかと思います。)

可動についても書くことが無く、エフェクトを付けた画像も無く、
書くことが無くなってしまいますね。
RIMG3640
触っていてちょっと惜しいかな、と思うのが肩周りの可動がもう少し欲しい、と思うところ。
両手で剣を持って構える事が殆どできません。
やっぱり両手持ちもしたいじゃありませんか。
追記 片手剣なんで両手で持てる必要はない事に気が付きました。
アニメ劇中でも常に片手で振ってましたね。失礼しました。

あと顔の表情がもう少し欲しいかな、と。
真剣な顔が叫び顔しかないので、叫んでない真剣な真顔も欲しかったかな。
表情パーツが3種類というのは別に少なくはないんですけど、ポーズの表情が限られてしまうので。
RIMG3704
写真なら、剣で口元を隠せば真顔っぽく見せられますけどね。

とまあ、ネガティブな意見ばかりになってしまいましたけど、ものとしては
いつも通りの安定したクオリティです。
塗装も綺麗で見た目はデコマス通り。可動に関してもいつも通りの安定感。
RIMG3770
まあそれだけに、ここがこうならもっと良かったのにな、という気持ちが出てくるんですよね。
剣を両手で自由に構えられるアクションフィギュアって、なかなか無いんだけどね。

という事で、なんだか淡白な感じがしますが、figmaのキリトのレビューでした。

————————————————————————————————–
2014年12月に再販予定となっています。
このフィギュアの各ショップの販売ページ・検索結果へのリンク↓

amazon

figma ソードアート・オンライン キリト (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア 再販)

新品価格
¥3,320から
(2014/11/17 19:11時点)


あみあみ
figma ソードアート・オンライン キリト(再販)

yahooショッピング
figma キリト 検索結果

楽天市場
figma キリト 検索結果


————————————————————————————————–

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:figma リーファ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。