レビュー:figma サムス・アラン(メトロイド Other M)


ご存知任天堂のゲーム「メトロイド」シリーズの主人公「サムス・アラン」の
アクションフィギュアです。
このフィギュアはWiiで発売された「METROID Other M」版のデザイン。
これまで立体化に恵まれなかったキャラクターですが、いきなり決定版と言って良い程
完成度の高いフィギュアです。
既に再販分が発売していますが、私が持っているのは初販版。再販分と仕様に違いがあるかは分かりません。

商品名:figma サムス・アラン
メーカー:マックスファクトリー グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:ゲーム「METROID Other M」

内容

サムス本体、交換用手首4種、figmaスタンド、ミサイル発射状態用パーツ、
モーフボール、銃撃エフェクト2種。
あとD-STAGE用カバースキンが付いていたと思うのですが、
使わないのでパッケージと一緒に処分してしまいました。

本体



最初に手にした時に感じたのが塗装のキレイさ。
メーカーの写真に使われているデコマスと遜色ないキレイさです。
(写真を撮るのがうまくないので伝わらないかもしれませんけど・・。)

〇腕部
RIMG0269
右腕の肘はここまでが可動の限界。約90度。

RIMG0274
左は右よりも深く曲がります。
上腕や肘にはロール可動がありません。が・・・・
RIMG0278

RIMG0280
上腕の根元に可動があり、肩アーマーとは独立して、上腕だけが内側に
90度くらいまで可動します。外側へは可動できません。
(本当は分解でもして肩の構造をお見せできると良いのですが、分解できるか
分からないのでやりません。)

RIMG0350

RIMG0351
肩の根元は結構前後に広く可動します。
これによって・・・
RIMG0340
左腕で右腕を押さえての射撃ポーズが決まります。

ちょっと注意が必要かもしれないのがバックパックとでも言いましょうか、
背中の部分。
RIMG0353
腕を動かしていると画像の青丸の辺りが肩アーマーとぶつかりやすいので、
乱暴に可動させ続けると塗装がはげてしまうかもしれません。
肩を回転させる時は、肩を前に出してから回転させるようにした方が良いと思います。

〇頭
RIMG0284

RIMG0286
首関節は2重のボールジョイントになっていますが、デザイン上あまり動きません。
上を向くのはここまでが限界です。

〇胴体
RIMG0319
胸と腰はボールジョイントで接続されており可動します。
左右へのスイングは360度問題なく回ります。

RIMG0305

RIMG0306
前後へはほとんど動きません。

しかし股関節が非常に自由に動くので(後述)、この胸と腰の間の前後可動がほとんど
無いのはさして問題ではない、と私は思います。

〇脚部
股関節
RIMG0317
股関節はこんな風になっています。
本来デザイン上は太ももと股間部分は蛇腹上のパーツ(グレーの部分)で繋がっている
はずですが、蛇腹の途中が切れており、太もも側の蛇腹が股関節側のそれの内側に
入る構造になってます。蛇腹部分は柔らかい材質でグニャグニャ曲げられます。

この構造により見た目の違和感を抑えつつ、広範な可動を両立しています。
RIMG0322
腰周りに何もないデザインだけあって、足を上まで上げる事も可能。

蛇腹は柔らかいとは言え、足を左右に開脚せずに上まで上げるのは限界があります。
左右に開脚せずに足を前後に広げるのは、前後どちらも90度くらいまで。
RIMG0326

RIMG0327


RIMG0328
膝の可動範囲はここまで。
かなり深く曲がります。

足首
足首が非常によく動きます。
RIMG0333

RIMG0334
前後はここまで動きます。

RIMG0348

RIMG0349
左右にもよく動き、接地性が良いです。

RIMG0336

RIMG0337
さらにつま先も可動するため、動きのあるポーズがキマります。

〇その他付属品
ミサイル発射状態用パーツ
RIMG0360
ミサイル発射状態を再現する為の銃口パーツです。

通常の銃口を外して差し替えます。

RIMG0362

RIMG0363

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
差し替えてミサイル発射状態にするとこんな感じです。

銃撃エフェクト
RIMG0369
2発連続で撃っているものと、1発だけのものの2種が付属。

RIMG0370

RIMG0371
銃口に挿して取り付けます。

モーフボール
RIMG0375
サムスが丸まった状態を再現したもの。

手首パーツ
RIMG0376
手首は全部で5種。右腕は武器なので、手首は全て左のみ。
左の一番上は発射姿勢で右腕を押さえるための手首。
右の下の手首は物を掴む為の手首。

掴み用手首
RIMG0377

RIMG0378
掴むべきものは何も付属していませんが、なかなか嬉しいオマケだと思います。

右腕を押さえるための手首。
RIMG0379
こんな風にして、左腕で右腕を支えて撃つポーズに出来る訳です。

あえて普通の平手で同じ事をやるとこんな感じ。
RIMG0381
これはこれで、「今、まさに腕を押さえようとしている瞬間=攻撃に転じる瞬間」という
表現として使えますね。

ポーズを取らせた画像を何枚か。

頭部の可動範囲こそ狭いですが、他の可動範囲は広く、
カッコ良くポーズがキマります。
塗装もキレイで言う事なし。
冒頭にも書きましたけど、これが出るまでサムスの商品化ってほとんどありませんでしたが、
いきなり決定版だと言ってもいいのではないかと。

初販版はわりとすぐにどこも売切れてしまったので、手に入れそびれた方は
今回の再販でぜひ手に入れてください。

という事で、figmaサムスのレビューでした。
RIMG0392

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。