レビュー:メタルコンテナ マルチボックス

画像-0018

先日、桐生のドンキホーテへ初めて行って来ました。
時々太田のドンキに買い物に行くのですが、太田店は今改装中で1階が閉まっている状態。他にドンキって近くにあったかなーと検索してみたら、桐生にドンキがある事を初めて知りました。伊勢崎にあるのは知っていたんですが、桐生にもあったんだね。

で、そこで見つけて買ってきたのが画像の物 「メタルコンテナマルチボックス」。
見ての通り、港に積んであったりトラックに積んであったりする、あのコンテナの形をしたケース。名前の通り金属製。


yahooショッピング
メタルコンテナ マルチボックス yahooショッピング検索結果

楽天市場
メタルコンテナ マルチボックス 楽天市場検索結果

yahooショッピングとか楽天市場でも売ってます。
※追記
サイズが小さいものもあるようなので注意。

以前ネットの掲示板でその存在を知り、買おうかどうか迷っていたのですが、実際に見て買ってしまいました。

画像-0021
実物のように扉が開くわけではなく、上面がパコっと外れるようになっています。

画像-0022
中まで塗装されています。
色移りの危険性を考えると、塗装されたものをこの中にしまうのはやめた方が良さそうです。CDケースが丁度入る大きさになっています。

何故これを購入したかと言うと、もちろんコンテナの模型として使えるから。という事で模型として見てみると・・・・・

実物のサイズ(参考サイト)から計算すると、1/17ぐらいのスケール。
残念ながら、figmaやリボルテックと言ったアクションフィギュアの標準的(?)なサイズである
1/12スケールに比べると、やや小さいです。
まあfigmaやリボルテックもスケールが小さいものもあるので、ものによっては合うかも。ミクロマンとか、洋モノの3.75インチフィギュアにもいいかな?

次にディテール。
実物だと開く扉の部分。
画像-0019
実物では扉のヘコミ部分と、上下に伸びた4本のシャフトというか、銀色の棒の間は隙間が空いていると思うんですが、残念ながら一体成型の為隙間がありません。
あと全体的にちょっとエッジが甘いです。もっとも、これは本来模型でも玩具でもなくCD等を入れるケースなんですから、怪我防止のため当たり前ではありますね。

なんかこう書くとイマイチに聞こえるかもしれませんが、全塗装されている事も有り、雰囲気はなかなか良いと思います。
あと、こんなシールが付いてます。
画像-0024

コンテナなのでもちろん積み重ねできます。
画像-0028
この方がやっぱりらしく見えますね。

画像-0027
ちょっと分かりにくいかと思いますが、コンテナを横に倒した所。手前の面が底面です。
四隅の部分に丸い出っ張りが付いてます。これが天面の四隅にあるヘコミにはまってピッタリと積み重ねられます。

最初に「ネットの掲示板で知ったけど、買うか迷っていた」と書きましたが、何故迷ったか。
理由は値段。
冒頭のyahooショッピングや楽天市場の検索結果を見て分かる通り、これ2980円もするんです・・・!
正直、高いよね。
yahooショッピングとか楽天市場だともう少し安いところもあるようですが、まあ送料とか考えると同じぐらいかな。

高いな、とは思うんですが、やっぱりコンテナの模型ってフィギュア用の小物(いや大道具か)として
魅力的だし、まあ物をしまうのにも使えるので。ただのCDケースよりはコンテナの模型としても使えるケースの方がいいよね。あと、金属製ってのも結構ポイント。使っているうちに色がはげたり錆びたりしても、それはそれでありだよね。

私が購入したのは青と赤ですが、他に黒とか緑もあります。

という所で以上、メタルコンテナ マルチボックスのレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。