地球防衛軍3「王者の巣」空爆のコツ

“地球防衛軍3「王者の巣」空爆”というキーワードで検索してきた人がいるようなので、
コツを書きます。

基本的なやり方は攻略wikiを参照してください。
実際にやってみてつまずくのが、「ヘリから降りてのヘリ上に乗る」だと思います。
コツとしては

・ヘリを上昇させる際、左スティックを動かさない。
・ステージの一番上まで上昇する。
・セレクトを押してヘリから降りるとき、Xボタンから指を離す事になりますが、
 この時Xから指を離したらすぐにセレクトを押す。
・セレクトを押したらすぐ左スティックを下に入れる。

こんなところでしょうか。

補足しますと、
ヘリがステージの一番上付近にいないと、ヘリの上に乗る事ができません。なので、セレクトを押す寸前までXボタンを押している必要があります。(Xボタンに何も操作を割り当てていないなら、テープで固定してもいいかも。)
さらに、降りてすぐ左スティックを下に入れて自キャラを後ろに動かさないと、ヘリに乗れずに落っこちます。素早い操作が必要なので、慣れるまではちょっと難しいです。

また、セレクトを押す前に左スティックを動かしてしまうとヘリが動いてしまうため、ヘリの上に乗れてもそのうち落とされます。
こうなってしまった場合、下に敵がほとんどいないなら飛び降りて敵を倒し、やり直した方がいいです。
敵が下に大量にいる場合は、ヘリに長時間乗っていられない事を念頭に置きつつ少しずつ敵をC70で爆殺し、数が減ったら飛び降りて残りの敵を始末すると良いです。
防衛軍3は前作と違い、乗り物の上に乗っているプレイヤーキャラに慣性が働かないので、乗るのが難しいんですよね。戦車やヘリの上に他のプレイヤーを乗せて全速力で逃げ回りつつ、上のプレイヤーが敵を倒す、という使い方もできません。

さらに補足。
ヘリの上からC70を落として爆破した時「爆風当たっているのに敵が死んでない!?」と思うときがあります。
これは、C70が空中で爆発している為だと思われます。
爆弾は落下中に敵にぶつかると、そこで固定されます。つまり、宙に浮いた状態になる。で、どうやら爆弾の爆風は、爆弾の位置より下には攻撃判定が発生しないみたいなんですよね。
そのため、敵に当たって空中で固定された爆弾は爆破しても敵を殺せないようです。ヘリの上から見ていると、落としたC70が敵にぶつかって宙に浮いているか、ちゃんと地面に落ちたかなんて分からないので、こればっかりはどうしようもないです。

あと、空爆でたまーににうっかりやってしまうのが「ヘリの上にC70を置いてしまう」という事態。ヘリの上に爆弾が乗った場合、爆弾がそこで固定される時とされない時があります。(当たり方による?)
固定されてしまうとどうしようもないです。飛び降りて下の敵をなんとか片付けるしかありません。

上記に限らずうっかりヘリから落ちてしまった場合・・・・自キャラよりはC70の方が落下が早いので、
ヘリから降りてすぐC70投下→地面の上にC70が落ちてから爆破、とやれば爆発に巻き込まれずに爆破できます。
まあ、どのぐらいの数を倒せるかは運ですが・・・。
また着地する寸前、着地点近くの敵に対し、足元にロケットランチャーを撃って敵を吹っ飛ばしておくと比較的安全に着地できます。

最初から終わりまでヘリから落ちないようにするのって結構大変です。
ですが、うっかり落ちてもあわてなければ結構なんとかなります。もしヘリが壊れてしまったら普通にクリアしましょう。C70があればクリア自体は簡単ですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。