レビュー:ROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード)


発売から一週間ほど経っていますが、ROBOT魂のバンシィ・ノルン(デストロイモード)を
レビュー。

商品名「ROBOT魂バンシィ・ノルン(デストロイモード)」
メーカー:バンダイ
キャラクター原作:アニメ「機動戦士ガンダムUC」

比較等の為、過去に発売された「ROBOT魂 バンシィ」
ROBOT魂 バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)」も一部画像に写っています。


内容

本体、リボルビングランチャー付きビームマグナム、予備リボルビングランチャー、
予備カートリッジ、アームドアーマーDE、ビームサーベル用ビーム、
交換用手首、魂ステージ接続用パーツ、シールド(アームドアーマーDE)取り付けパーツ、
軟質樹脂製アンテナ、ノーマルバックパックパーツ(ユニコーンモード用ボーナスパーツ)

リボルビングランチャー付きビームマグナム、予備リボルビングランチャー、
予備カートリッジはユニコーンモードに付属のものと同じです。

バックパックとアームドアーマーXCは本体から外れてパッケージに入っています。
うっかり本体に取り付けて写真撮ってしまいましたが、ビームサーベル4本も
本体から外れてパッケージに入っています。
本体


本体は基本的に普通のバンシィと同じで、アームドアーマーXCの付いたバックパックが
異なるという構成。
ガンプラでもすっかり当たり前ですが、プラスチックくさい安っぽさの無い質感。

色も殆ど同じですが、微妙に異なる点もあったり。
という事でまずはバンシィと微妙に変わった部分から。

サイコフレームの金色はほぼ同じなんですが、それ以外の金色の部分(襟とアンテナ)の
色がちょっと違います。ノルンの方が色が鮮やかで、普通のバンシィの方がくすんだ色。
(下の画像で見ると分かりやすいかと思います。特に襟。)

あとアンテナの根元の色が変わりました。


普通のバンシィはアンテナは全て金色でしたが、今回のノルンは根元だけ本体色の
濃いブルーになりました。
ちなみに設定では根元だけブルーが正しいです。普通のバンシィの時はこの
塗り分けが省略されてしまっていたんですね。

ちなみに先に発売されたユニコーンモードは、と言うと・・・
RIMG0604
ちゃんと塗り分けられていました。

そしてハードポイントの増設。

左がノルンで右が普通のバンシィ。
ユニコーンガンダム(デストロイモード)のフルアーマー対応版が発売されたので、
これと同じくすねの側面にグレネードランチャーを取り付けるハードポイントが
増設されています。
あとバックパックの裏側にも、フルアーマーユニコーンのパーツを付けるための
ハードポイントがあります。

ここからは今回のノルンの新規のパーツ
アームドアーマーXCとバックパック

獅子のたてがみのイメージらしい、展開したアームドアーマーXC。
一段落ちた部分だけ金色の色味が違っています。


アームドアーマーの根元はボールジョイントで可動。


ビームサーベルはこんなところに付いてます。
取り外し難いです。

なお通常のバンシィのバックパック上部のパーツは付属しませんので、
アームドアーマー抜きでも普通のバンシィには出来ません。
アームドアーマーDE


こちらもデストロイモードは展開状態。


一部分だけ閉じる事が可能ですが、一部分は展開で固定。
完全に閉じた状態には出来ません。いっそ全て展開で固定してくれた方が
良かったような気もしますね。


背中に装着。
アームドアーマーXCとDEが重なって、何だか分からないけど背中がスゴそうな感じに。
そもそもアームドアーマーXCって一体何なんだろう?


シールドのように腕に装着。


DEも幅が結構ある上に背中のXCも横幅があるので、ぶつかってしまい構え難いです。
やっぱりゴチャゴチャしているとこういう事になりますね。


可動は当然ながら普通のバンシィと同じで良く動きます。当ブログでは普通のバンシィはレビュー
してませんけど、まあ今更だろうと思うので可動については解説しません。


ユニコーンモードと並べて。
本体だけではなく、アームドアーマーもサイコフレームが露出するため、
デストロイモードになると一気に派手さが増して印象が変わりますね。
ユニコーンモード用ボーナスパーツ

ユニコーンモードのノルンには通常のバックパック上部のパーツが付属せず、
ユニコーンモードの普通のバンシィに出来ないという中途半端な仕様でしたが、
今回のボーナスパーツでやっと可能に。

当然ですがフルアーマーユニコーンのバックパックと同一のパーツです。


画像ではノルン用のビームマグナムを持たせていますが、普通のバンシィには
普通のマグナムとシールドが付属するのでこれを持たせればユニコーンのように
プレーンな装備のバンシィに出来ます・・・・・と思ったのですが
それだとシールドのサイコフレームが金色だからおかしいのか。


普通のバンシィのアームドアーマーを装備させて、ユニコーンモードの普通のバンシィに。
VNとBSの2種のアームドアーマーは収納状態ではサイコフレームが見えないので
これで問題なしですね。
エクストリームバーサスで見慣れた姿。

最後に3体を並べて

この色で3機並ぶとガンダムMK-IIみたいだね。
総評
正直、デストロイモードのノルンは背中のアームドアーマーXCに機能的意味が感じられなくて
好きではなかったのですが、いざROBOT魂で立体物を見てみると、何とも言えない
禍々しさがあってこれはこれで良いかなと思いました。
ユニコーンガンダムのデザインを最初に見た時から思ってはいたのですが、
やっぱりこれはガンダムというよりバーチャロン(特にフォースやマーズ)みたいな
デザインだと思いますね。

ROBOT魂という商品自体は、いつも通り塗装も綺麗で造形もシャープ。
そして良く可動して楽しめます。
ユニコーンやバンシィ全てに言える事ですが、低価格でクリアのサイコフレームのHGUC、
完成品と言う手軽さと広い可動範囲のROBOT魂で、好みに合わせて選べば良いかと思います。

という事でROBOT魂 バンシィ・ノルン(デストロイモード)のレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。