レビュー:figma 秋山優花里(ガールズ&パンツァー)


ちょっと遅くなりましたがfigmaの秋山優花里をレビューします。

商品名:figma 秋山優花里
メーカー:グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー
キャラクター原作:アニメ「ガールズ&パンツァー」

比較の為、同メーカー・同原作の「figma 西住みほ」も一部画像に写っています。

内容


本体、交換用顔パーツ2種、交換用くしゃくしゃ髪パーツ、装填手席、砲弾、座り用腰パーツ、交換用手首一式、となっています。
砲塔上面が付いていた西住みほ程ではありませんが、手首パーツが多いこともあって結構なボリューム。

本体


いつも通りサンプル画像と遜色ない仕上がりです。なお可動は西住みほと全く同じなので、可動については今回は解説無し。


顔のクオリティが高いのはfigmaではいつもの事ですが、秋山優花里はいつも以上によく出来ているとサンプル画像の時点で思っていました。実物もサンプルと遜色ないクオリティで、見れば見るほど秋山優花里。


キメ顔。これも本当に良く出来てます。


秋山優花里と言えば「ヒャッホオォ!最高だぜ!」のセリフ。まさに秋山優花里という表情。


照れ顔。
後述のくしゃくしゃ髪パーツ用だと言ってもいい表情ですが、一応普通の髪パーツでも取り付け可能です。

くしゃくしゃ髪パーツ


前髪もこれ専用なので、顔パーツと合わせて頭がもう1個付いているという事になります。


照れ顔と組み合わせて。
この髪と表情というチョイスがいいですよね、付属品として。印象に残る場面でしたからね。

付属品

装填手席


西住みほの車長席同様、グレー部分は成型色。
本来席の下には支柱はありませんが、figmaを座らせる強度を考えてか透明な支柱が付いています。そこまでfigmaって重くないと思いますけどね。こういう余計なものは極力付けて欲しくないです。


みほ同様、座りポーズ用の腰パーツに組み換えて座らせますが、この腰パーツはみほと全く同じものなので写真は撮っていません。

IV号戦車の主砲基部


これは床に接しているものではないため、透明な支柱で台座に取り付けられています。


砲弾を装填する部分には穴が空いており、ここに砲弾を挿せます。


右側面のレバーは可動。

砲弾


ABS製でシャープな仕上がり。薬莢後ろはきちんと穴が空いています。

手首パーツ

手袋をしたものとそうでないものがある都合、figmaの中でもかなり交換用手首パーツが多いです。右側の上2つは髪をくしゃくしゃするポーズ用。
その下の2つはもの持ち用手首ですが、持たせる物はありません。砲弾装填用の左手はピンが付いており、これを砲弾の後ろの穴に挿して使います。


装填するポーズ。
パッケージの写真だとfigmaスタンドで支えていましたが、主砲基部に挿さった砲弾にピンで手首が繋がっているのでスタンド無しでも立てます。


さらにこのように砲弾を両手で抱えるポーズでも砲弾をしっかり保持可能。


このおかげで砲弾を押し込むポーズだけでなく、砲弾を入れようとしているポーズ等も出来るのが嬉しいところ。


車長席のみほと組み合わせて。
2体並ぶとより「場面」が見えてきます。来月発売の武部沙織も組み合わせるとより楽しめそう。

総評

出来栄えも不満点も西住みほと同じです。
造形は非常に良く出来ており、細かい付属品も充実。でもやっぱり戦車の内装のパーツはもう少しなんとかして欲しかったですね。
装填手席とみほの車長席は別の台座ではなく、同じ床パーツに収まるようにして欲しい。
台座が連結出来るという構造でも良いので。

欲を言えば主砲内部の壁も欲しいところ。部分部分をバラバラではなく、一つのカタマリにしたい。やっぱりみほの付属品は砲塔の上面ではなく床とか壁の方が良かったよな・・・とまた思ってしまいました。

そこだけが不満ですが、それ以外はいつも通り非常に良い出来です。

以上、figma 秋山優花里のレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。