レビュー:ラブライブ!School Idol Diary(漫画版)3巻 感想

ラブライブ! School idol diary 03 ~希・にこ・絵里~ (電撃コミックスNEXT)

新品価格
¥616から
(2015/8/26 15:12時点)


ラブライブSID漫画版3巻の感想です。今回は希・にこ・絵里の3年生組がメインのエピソード。
相変わらず小説の方は未読ですし、電撃G’sコミック本誌も未読です。

若干、アニメとのギャップが大きくなった感

1巻や2巻の感想でも書いたように元々このSIDはアニメのラブライブとは一部設定が異なるわけですが、そのアニメとのギャップにちょっと面食らった場面が今回はありました。
まず、穂乃果の父さん。アニメと違って喋ります(笑)
それはさておき喋り方のイメージが、私が勝手に想像していたのとはかなり違いました。まあ確かに老舗の和菓子屋の主人なんだから頑固な職人かもしれないですけど、何と言うか・・アニメだと台詞が一切無い事もあってか、もっと口数が少なくて淡々としているイメージだったんですよね。

あと、にこの妹のこころ。
髪型が違う上に、性格もだいぶ違う印象。アニメのおませな感じがありません。アニメ版の方が好きですね私は。ちなみにここあの方はアニメとあまり変わらない印象、というかそもそもアニメではこころに比べてここあはあまり出番が無くて印象が薄いのですが・・。そして弟の虎太郎はSIDでは存在しないようです。
そして一番のギャップはこころとここあを見た時のことりちゃんの反応の台詞。アニメのことりちゃんならそこは「すんごく可愛い~」とか言うと思うのです(断言)

そしてちょっと百合っぽい要素が微妙に出てきましたね。と言っても薄い本みたいな露骨に誰と誰がデキているみたいなものではないですけど。

各エピソードについて

希編

1エピソードのみ。まあ2巻で凛ちゃんのエピソードで希も出番が多かったので良しとしましょう。希のエピソードですが、穂乃果の出番がかなり多い。SIDって時系列が不明な印象がありましたが、この話は年末近くと明確に時期が分かっています。アニメだと2期10話で初詣があったのでその前辺りという事になりますが、アニメだと8話で全員が希の家に来るエピソードがあった事を考えると、このSIDのエピソードとはちょっと噛み合わない。希が正月の事を考えている場面があるのですが、これはアニメの希なら考えないだろうと私は思います。やっぱりこの辺はアニメとはパラレルなんですね。
・・・と書いたところで気が付いたのですが、アニメとは違うにしてもエリチと一緒に過ごすくらいの事はしないのか希(笑)
ちょっとそこは疑問に感じたり。

にこ編

2エピソードあります。先ほども書きましたけどSIDは時系列がはっきりしないオムニバスという印象なのですが、この2エピソードは連続した話となっています。
これはいい話ですね。
アニメ2期4話「宇宙NO.1アイドル」のパラレル版、というと乱暴でしょうか。にこはSIDでもやっぱりにこだった(笑)にこって見栄っ張りで偉そうにしているけど大した事無くて(笑)というキャラですが、アニメ4話でも描かれたようにそんな性格だからこその悩みを抱えていた。
ただ、SIDの方はアニメに比べるとその悩みは重くないのです。でも2番目のエピソードの内心の描写が良いですね。アニメでは映画を含めて最後までそんな事を口にする事はありませんでしたが、にこって心の中では絶対穂乃果や他のメンバーににすごく感謝していると思うのですよ。スクールアイドルをやれたし、さらにはラブライブ優勝というその頂点に立つ事も出来た。
そんな風だと思っていたにこの内心が垣間見えて良かった。それにしても、内心でも見栄っ張りというか負けず嫌いなんですねにこっち(笑)

絵里編

2エピソードですが、直接のつながりは無くオムニバス。
うん、エリチってこんなやつだと思う(笑)海未とのエピソードの途中で、「これじゃまるでにこみたいじゃない」と、急に落ち着きを取り戻そうとする辺りが微笑ましい。こんな娘だからμ’sを認められなかった・生徒会長として廃校を何とか阻止しなくてはいけないという強迫観念に駆られていたのだと思いますね。マジメすぎて体裁を気にし過ぎるというか。
アニメだと生徒会長として「敵」だった頃はともかく、μ’sに入ってからは他のメンツに比べるとあんまりキャラが立っていない感じがあったのでそれが補完された感じがします。そういえば映画のパンフレットでも、「可愛い部分を入れたかった」みたいなコメントがありましたよね。
SIDはパラレルなので、アニメのように最初は「敵」だったのかは分かりませんが、μ’sに加入したのは最後だと言っているのでその辺はアニメと同じと考えていいのでしょうか。

もう1つのエピソードは全編に渡ってエリチのモノローグ。先のエピソードと合わせて絢瀬絵里というキャラクターがかなり見えてきます。アニメ2期1話に繋がる部分がチラっとあるので、アニメの補完という側面が強いかも。
余談なんですけど、そういえば自分が高校生の頃、生徒会長って次に誰がやるかってどうやって決めていたのだったかな、とふと思ったり。立候補があった場合はその人がやるでしょうけど、誰もいなかった場合ってどうしていたのかな?学校によっても違うとは思いますけどね。

総評

今回も良い感じ。ラブライブのキャラクターを愛している人なら是非。特にエリチが好きな人。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:ラブライブ!サンシャイン!!漫画版1巻 感想

レビュー:ラブライブ!School Idol Diary(漫画版) 4巻 感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。