レビュー:ぶるぶるず PUIPUIモルカー テディ


エイコーの通販サイト「エイこれット」先行販売分です。
「ぶるぶるず」のモルカーは3種類発売されていますが、テディだけ購入。

  • 商品名:ぶるぶるず テディ
  • メーカー:エイコー
  • キャラクター原作:PUIPUIモルカー


PUI PUI モルカー ぶるぶるずぬいぐるみマスコット テディ
エイコー

ボールチェーン


付属品であるブーストにんじんは、ボールチェーンに取り付けられた状態でパッケージされています。
見栄えが悪いので、以降の画像は全てチェーンを外して撮っています。


劇中の「実物」とは違って縫い目があるのはもちころりんと同じですね。
ぬいぐるみの中にゼンマイのようなものが入っているようで、口元の「ごみ」を引っ張って放すとぬいぐるみ全体がぶるぶる震えて「ごみ」が口元に戻っていきます。
平らな上にぬいぐるみを置いて行うと、ぬいぐるみ本体はだんだんと右に動きます。これが右じゃなくて前進してくれるのなら「ごみ」を見つけて食べに行っているように見えるのでしょうけど・・・。このギミック、あんまり意味が無いと思います。


その口元の「ごみ」なんですが、少なくとも劇中で食べていたようなゴミに見えません。派手な柄のクッションみたい。


「ごみ」を引っ張ってやらないと見えませんが、きちんと口が再現されています。


付属品のにんじんは、かなり平べったい形状の袋。側面に穴が空いていて中にはマジックテープが付いています。


「ごみ」も裏側にマジックテープが。商品説明だとにんじんは差し替えパーツと記載されていますが、厳密には差し替えるのではなく「ごみ」にこのにんじんを被せるのです。


にんじんを被せた状態。

もちころりんと並べて


同じく先行販売の「もちころりん PUIPUIモルカー」5種の1体、ポテトと並べて。
長さだけはぶるぶるずは僅かに長いのですが、それ以外はほぼ同じ大きさ。テディはもちころりんではラインナップされていませんが、何も違和感なく並べられます。
もちころりんは顔が上向き気味なんですが、ぶるぶるずはそんな事はなく前を向いています。長さのバランスも含めて、もちころりんよりもぶるぶるずの方が劇中の「実物」に近いのではないでしょうか。(ぶるぶるずのポテトやシロモは買っていないのでそちらがどうかは分かりませんが。)

ぶるぶるずはもちころりんに比べてモコモコしたタオルのような生地なんですが、テディにはピッタリ。
ぶるぶるずにはポテトやシロモも発売されている(先行販売分の話)のですが、むしろテディだけぶるぶるずで他はもちころりんの方がしっくり来るのではないでしょうかね。


もちころりんの5台と並べて。テディだけにんじんか「ごみ」を食べている状態になってしまいますね(笑)

総評

もちころりんの5種同様、劇中の「実物」と違って縫い目があったりしますが、雰囲気よく出来ています。
前進モジャモジャなテディですから、モコモコした生地のおかげでもちころりんの5種よりも「実物」に近い感じ。欲を言えばもう少しモコモコだとなお良かったのですが。
口元の「ごみ」はごみに見えないし、にんじんもそれに被せる袋なので平べったくてどちらも形状がイマイチ。
予約開始当日にすぐ追加の仕様となったこのにんじんですが、これなら最初から形状がきちんと丸みのあるにんじんだけにしてくれた方が良かったのではないかと思います。さすがに紙屑の「ごみ」をぬいぐるみの量産品ではきちんとした形状にするのは無理でしょうけど、にんじんなら出来そうだと思うので。

もちころりんと違ってブラインドではなく単に袋に入っているだけで中身が見える仕様なので、一般販売になった際はネット通販よりも直接商品を見て個体差を確認して購入する方が良いかもしれませんね。

以上、ぶるぶるずのテディのレビューでした。

PUI PUI モルカー ぶるぶるずぬいぐるみマスコット テディ
エイコー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。