キャリア(輸送船)の攻略・対策【地球防衛軍4】

一定時間ごとにハッチを開き、敵キャラを投下してくる輸送船(キャリアー)の攻略メモというか
そんな記事です。
(まだ難易度ノーマルプレイ中。今後高難易度をプレイして気付いた事等を追記していく可能性あり)

前作地球防衛軍3と同じものの他、涙滴のようなシルエットの新型も後の方で登場します。

キャリアーは敵を投下する時のハッチを開いた状態でしかダメージを与えられません。
キャリアーを攻撃すると、近くの敵が行動モードになり、自キャラへと向かってきます。
従って、なるべく距離を取り、ハッチが開いた瞬間から出きるだけ効率良く攻撃を撃ちこみ、
あわよくば敵が自キャラの近くに到達する前に破壊。
それが出来なくとも、ハッチが閉じる前に出来るだけダメージを与えておくのが理想。
とは言え、キャリアへの攻撃に気を取られすぎて敵の接近を許し、囲まれてしまってはまずいので、
攻撃しながらレーダーを確認し、程ほどの所で下がりながらの敵の迎撃に移行すべきです。
(今までのシリーズのパターンで言うと高難易度のクモは特に注意でした。)

今作でもこのセオリーで良いと思うのですが、今までのシリーズに比べるとやや手強いです。
理由はまず、タクティカルファイアの効率低下。
(7/5の記事地球防衛軍4のタクティカルファイア・リロード(TFやTR)を参照。)
もう一つが、前作からいる方のキャリアの弱点の判定の変化です。
すごく大雑把な絵で恐縮ですが、ハッチが開いた時、中を下から見るとこんな形ですよね。

carrier

赤く光っていて、中に黒い輪の部分がある。
前作ではこのハッチの中のどこを撃ってもダメージになったのですが、今作ではどうやら
“黒い輪の部分とその内側”しかダメージにならないようなんです。
そのためキャリアと自キャラの間に余程高低差がある状況(自キャラが谷底にいるとか)でない
限り、ある程度近付かないとこの弱点部分を撃つ事が出来ません。

従って前作まで以上に、あまり無理をしてキャリアだけを攻撃し続けるのは危険だと思います。
難易度ノーマルならテキトーにやっていてもクリア出来てしまいますけど、高難易度では
これが結構クセモノになりそうな予感です。

対して新型のキャリアはどうかと言うと、ハッキリいってこっちの方が弱いです。
新型は機体下面が開くのではなく、機体全体の装甲がくるくる回って開きますが、実はこの新型、
機体下側の赤く光っているところだけではなく、黒い輪っか状のパーツと言うか、
本体の部分全体が弱点です。
開くときに装甲がくるくる回るため、開いている最中に弱点を攻撃するのは難しいですが、
開いてしまえば横からでもダメージを与えられます。
よって、こちらの方が撃墜は容易という印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。