レビュー:NECA(ネカ) ダッチvs.ジャングルハンターThe Final Battle 2パック


NECAのダッチとジャングルハンター・プレデターの2パックをレビュー。
映画劇中のイメージでディオラマ風にしてみました。
映画「プレデター」の終盤、武器を捨て、マスクを外したプレデターとダッチが素手で闘う
場面のフィギュアのセットとなっています。

商品名:NECA プレデター 7インチアクションフィギュア
「アラン・”ダッチ”・シェーファー&ジャングルハンター・プレデター 2パック」
メーカー:NECA(ネカ)
キャラクター原作:映画「プレデター」

内容

内容を一覧にした写真を撮るのを忘れてしまいましたが、内容はダッチとプレデターとプレデターのマスク。これだけです。
トップ画像では岩を持っていますが、これはウチの庭から拾ってきた石です(笑)
ついでにいうとプレデターが潰されている丸太は木の枝です(笑)
付属品ではありませんので注意。

ダッチ


造形的にはシリーズ9のジャングル・エンカウンター・ダッチのベストが無くなっただけで、あとは同じです。


映画劇中では川に飛び込んで岸へ上がったところをプレデターに捕まり、
素手で対決する事に。
川へ飛び込んだ後なのでこのフィギュアは濡れた表現がなされた塗装となっています。
ズボンの色は今までに出たダッチよりも色が濃く、ツヤのある塗装です。


腕や胴体には流れた血が表現されています。
傷の造形があるわけではなく、塗装で表現されているのみ。
ベストが無いので、ちょっと腹の部分での分割が目立ちますがまあ仕方ないですかね。


背中にも切り傷やすり傷が塗装で表現されています。地味に良くできた表現だと思います。


シリーズ9のジャングル・エンカウンター・ダッチと造形は同じです。
相変わらず素晴らしい造形で、実によくアーノルド・シュワルツェネッガーを再現しています。
でもやっぱりシリーズ8の方が似ていたような気はしますけど。


前述のようにシリーズ9のジャングル・エンカウンター・ダッチと同じパーツのため、
持たせるものが付いていないのに銃を持つ為の手になっています。
ここは新規造形で別の表情にして欲しかったですね。なおトップの画像を撮るために石を持たせたら表面の汚し塗装が少し剥げてしまいました。

可動についてはシリーズ9のジャングル・エンカウンター・ダッチと同じなのでこちらのレビューをご参照ください。


今までに発売されたシリーズ8や9のダッチと並べて。映画序盤から最後の場面まで全てのシーンのダッチが揃いました。

※2014 5/1追記
この後シリーズ11にてサーモグラフィーのダッチが発売されました。

ジャングルハンター


造形的にはシリーズ8のジャングルハンターと同じ素体で、頭部のみマスク無しのクローズマウスになっています。
クローズマウスは新素体になる前にトイザらス限定でプレデターとエイリアンの2パックという形で発売された事がありますが、私はその2パックを持っていないのでそれと頭部の造形が同じかは不明です。

NECAのプレデターはものによって肌が成型色だったり塗装だったりしますが、今回は成型色。
可動に関しては当然ながらシリーズ8のジャングルハンターと同じなので、今回は可動についての解説は無し。


口から吐血した状態のクローズドマウスの頭部。相変わらず造形は素晴らしい。


口の周りだけでなく、胴体や右足首付近にも流血が塗装で表現されています。
流血具合からしてダッチと闘っている時というよりは、最後に丸太の罠を喰らって自爆装置を作動させる場面のフィギュアと言った方が良いかもしれませんね。


バックパックは付属しないのでプラズマキャノンも無し。


付属品のマスク。
プレデターに取り付ける事は出来ませんが、マスクを外したプレデターのフィギュアならやっぱり傍らにマスクを転がしておきたいので、これは結構嬉しい付属品だと思います。


マスクの裏側は残念ながらツルツルで何も無し。
実物もそうなのかもしれませんし、設定も特に無いのかもしれませんが、ここは何かそれらしく作って欲しかったところです。
せっかくのマスク単品の立体化なのにもったいないですね。


シリーズ8のジャングルハンターとの比較。どちらも肌は成型色となっていますが、色は微妙に異なりますね。


この2パックのジャングルハンターの発売により、新素体版でもジャングルハンターがマスクド、クローズドマウス、オープンマウスの3種揃いました。
左から、シリーズ8のジャングルハンター、今回の2パックのもの、最後はダメージ版シティハンターと2パックで発売されたもの。

ダメージシティハンターと2パックだったオープンマウス版は残念な事に肌が塗装。こういう中途半端な事をやってしまうのがアメトイなんですよね・・・・・。

総評

またダッチとジャングルハンターか、という気はしないわけではないですが、新素体版でもクローズドマウスを出してくれた事は嬉しいですし、ダッチもここまで来たら最後の
場面の姿も欲しいよね、という思いはあったので結構嬉しい商品化だったりします。プレデターのマスク単品を付けてくれたのも嬉しいですね。(こうなるとシティハンターのマスク単品も欲しいな)

造形はいわずもがな、傷や流血、水で濡れた表現などの塗装が地味に良くできているのも素晴らしい。
それだけにNECAのプレデターではいつもの事ですが、可動がもう1歩なのが残念ですよね。くどいようですけど、もうちょっと可動が良ければ文句無しなんですが。

以上、ダッチとジャングルハンターの2パックのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

————————————————————————————————–
このフィギュアの各ショップの販売ページ・検索結果へのリンク↓

あみあみ
プレデター アクションフィギュア 2パック:ダッチ&ジャングルハンター プレデター(バトルダメージ版)(再販)

amazon

NECA プレデター アクションフィギュア 2パックセット ダッチ&ジャングルハンター プレデター(バトルダメージ版)

新品価格
¥5,940から
(2014/9/16 13:32時点)


あみあみで非常に安くなっています。(2014年9月16日現在)
————————————————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。