レビュー(超今さら):バーチャファイター2 サントラ 感想 いろいろと懐かしい

サントラと言っても最近配信開始になったMP3ではなく昔出ていたCD。
先日立ち寄った中古屋で500円くらいで売っていたので買いました。

バーチャファイター2 サウンドトラック

中古価格
¥1から
(2014/1/17 13:53時点)


amazonの中古品の出品、1円かよ(笑)

昨年の12月でバーチャファイター20周年で、
その特設サイトを見て懐かしい気持ちになっていたところでたまたまサントラを見つけ、
BGMが聞きたくなったので買った次第。
アキラのステージの曲が好きなんだよね。
サターン版のバーチャ2起動すれば曲は聞ける(オプション画面にサウンドテストあるし、
CD-DA音源だったと思うのでCDプレイヤー画面からでも聞けたはず)なんですが、サターン
引っ張り出すのも面倒くさいので。

聴いてみていろいろと懐かしくなりました。
バーチャ2自体が懐かしいのもありますが、曲に余計なものが収録されているんですよ。
曲の頭に、例えばサラのステージなら犬の鳴き声が入っていたり、キャラクターのボイスとか
効果音が入っていたり。
そう、昔のサントラって結構こういう事しているのあったよな。
正直サントラとしては余計なもので邪魔だと感じるんですけど、そういうのを
見かけなくなった今となってはこれはこれで何だか懐かしさを感じてしまいました。

でも何で昔のサントラってああいう余計な事していたんだろうね。
サウンドトラックなんだからそのままの音を収録するべきだと思うんですけどね。
音質を良くするくらいなら分かるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。