NECA(ネカ)のフィギュアの偽物を避けるには

左のフィギュアは目の部分が潰れてしまっています。不良品なのか海賊品なのか・・。


ブログへのアクセス解析を見ていると、時々「ネカ プレデター 偽物」というキーワードで検索してアクセスしている方がいらっしゃいます。今までにNECAのフィギュアの偽物の話なんてした事が無いのですが、NECAの公式ツイッターが「これは海賊版?それとも本物?」という質問に答えているのを何度も見掛けていますので、海賊版が存在しているらしいという事は認識しています。

私自身はこれまでに当ブログで幾つもレビューしているくらいなんで、NECAのフィギュアはプレデターやエイリアンを中心に結構な数を買っています。
⇒プレデター「NECA 7インチフィギュア」カテゴリーの記事一覧

⇒エイリアン「NECA7インチフィギュア」カテゴリーの記事一覧

これまでに購入した中で明らかに海賊版というのは無いはずですが、1体だけ、ひょっとすると偽物かもしれないものを掴んだ事があります。それが上の画像のクリサリス・エイリアンのフィギュアの左。

自分の経験や知識から、偽物を避ける方法について書きます。
あくまで私の見解なので、100%確実だと保証は出来ません。そこはあしからず。

国内正規流通品(豆魚雷流通)と並行輸入品

日本国内で流通しているNECAのフィギュアは、「国内正規流通品」と「並行輸入品」があります。
日本でのNECA製品の流通は豆魚雷というお店が代理店となっていますが、この豆魚雷の流通ではなくお店が独自ルートで輸入して販売している場合もあります。これを並行輸入品と呼びます。

国内正規流通品は、パッケージに印刷されたバーコードの上から、JANコードと「正規輸入元 豆魚雷」とが記載されたシールが貼られています。シールが貼られていなければ並行輸入品です。
※分かりやすいように、何かのパッケージのそのシールを例として画像を載せようかとも思ったのですが、悪用される恐れ(海賊品を本物と見せかけてネットで売る等)があるのでやめておきます。

国内正規流通品(豆魚雷流通)なら間違いない

豆魚雷流通の国内正規流通品なら偽物はまずありえないので、これを購入するのが確実です。


※↑は楽天市場店へのリンクですが、他に本店もあります。

NECA国内正規流通品を扱っているお店

豆魚雷以外で、私がこれまでにNECA製品を購入して国内正規流通品が届いたネット通販ショップを以下に列挙します。
(一切並行輸入品を扱わないかどうかまでは保証出来ません。本当は豆魚雷が取り扱いショップの一覧でも出してくれれば良いのですが・・。)
他にもあるはずなんですが、パッケージを処分してしまって今となっては国内正規流通品だと確証が持てないものがあるので、私が確実に確認出来ているのは以下だけになります。

あみあみ


でじたみん

楽天市場店


yahoo店

ホビーサーチ


ネット通販で、国内正規流通品かどうかを見分ける方法(私の経験則です。保証は出来ません。)

一番確実なのは、商品ページ等に「国内正規品」「輸入品」とか明記されている場合。あとはお店に直接問い合わせてみるという方法もあるでしょう(実際にやった事はありませんが)。
で、それ以外の私の経験則による見分け方は、そのお店がどんな商品をメインとして扱っているかでの判断。
具体的には、日本のメーカーのフィギュアの新品をメインに取り扱っているお店で、NECAのフィギュアも扱っているというのであれば国内正規流通品である可能性が高いと考えています。
そういうお店は、日本のメーカーのフィギュアに比べておそらくそんなには売れないであろう海外メーカー製品であるNECAのフィギュアを、わざわざ独自ルートで輸入してまで扱う事は少ないのではないかと推測しています。

逆に海外メーカーのフィギュアをメインで取り扱っているお店であれば、大抵は並行輸入品という印象です。

あとは、豆魚雷で予約開始になると同時に予約が開始になり、豆魚雷に入荷した日から1営業日以内に入荷となっているお店は国内正規流通品を扱っていると考えて良いと思います。並行輸入品が偶然に日時が一致する事も無いとは言えませんけど、滅多にないです。

もちろんNECAのフィギュアを売っているあらゆるお店で購入した経験があるわけではないので、確実な保証は出来ませんが、私は経験則でそう判断して買ってます。

国内正規流通品・並行輸入品それぞれのメリット・デメリット

海賊品のリスクが無い以外にも国内正規流通品にはメリットがありますし、逆に並行輸入品のメリットというのも無いわけではありません。
ちなみに、発売直後なら値段はどちらもそう変わりありません。たまーに並行輸入品の方が安い事があるくらいです。

国内正規流通品は不良品について確実に豆魚雷に対応してもらえる

国内正規流通品は不良品に当たってしまった場合、豆魚雷に問い合わせれば対応してもらえます。
一方、並行輸入品に関してはお店次第だと思います。

過去に「完成品フィギュアの不良品は、メーカーに問い合わせるべき」という記事でも書いていますが、NECAに限らず国内メーカーも含めて、フィギュアが不良品だったとしてその非が販売店にあるとは限りませんし、不良なのか仕様なのか販売店には判断出来ないと思います。
なので問い合わせるなら製造したメーカーに、となるのですが海外のメーカーだとそれは出来ない。正規輸入代理店があるならそこに問い合わせれば対応してもらえますが、もちろんそれは国内正規流通品のみの話。

並行輸入品に関しては、不良品に当たってしまったらダメ元で購入したお店に問い合わせてみるくらいしかないという風に私は考えています。

発売から何か月も経過している商品でも、並行輸入品は入手出来るチャンスがあるかも

これまで見て来た経験上、NECAが再生産を行わない限り国内正規流通品が再入荷するというのは基本的にありません。(ただ、最近は発売翌月に二次出荷分があったりします。分納なのかもしれません。)
なので、発売から何か月も経過して市場から姿を消した商品は入手が厳しくなります。

しかし並行輸入品は発売から何か月も経過している商品がひょっこり再入荷するのを度々目撃しています。入手困難になってしまった商品については、並行輸入品ならチャンスがあるかもしれません。(実はそういうのって偽物なんじゃないのか、という懸念はありますけど。)

並行輸入品はどれも単品で買える

かつてNECAのエイリアンやプレデターのフィギュアは、「シリーズ〇〇」と銘打って1シリーズ3種のフィギュア(たまに4種)という形で発売されていました。
仮に3種それぞれをA、B、Cとします。国内正規流通品の場合、ネット通販では「A、B、C3種セット」「B、C2体セット」「B単体」「C単体」といった販売で、1種だけは必ず単体での販売がほぼ無い商品があるというのが通例でした。おそらくはアソートで数が少ない商品が1種類あるのだと思います。

これが並行輸入品ですと、「A単体」でも当たり前に販売されていました。
シリーズ3種全部欲しいわけではないけど、欲しいものにAが含まれる場合は、並行輸入品を買うしかありませんでした。
しかし現在ではNECAのフィギュアは、このシリーズという形で発売されるものは非常に少なくなり、ほとんどアルティメット枠の商品ばかりとなったので、この並行輸入品のメリットはほとんど無くなっています

日本国内に入ってくるタイミングはどっちが早いとは一概に言えない

NECAの商品はアメリカ本国での発売時期と、日本に入ってくる時期はタイムラグがある事が多いです。でもたまに同じくらいのタイミングで発売になる事もあったような・・。
では国内正規流通品と並行輸入品、日本に入ってくるのはどっちが早いか?なんですが、これはその時によってまちまちです。国内正規流通品の方が早い事はあまり無く、並行輸入品の方が少し早く出回っている事が多いかな?
ただ早いとは言ってもせいぜい1週間、長くても2週間程度の差ですかね。それ以上差がある事はめったになかったと思いますが、覚えている限りだとフジティブ・プレデターは1か月くらい差があったと記憶しています。
逆に並行輸入品が1か月くらい遅かった商品もあったような気がするのですが、具体的に何だったかは忘れました。

並行輸入品で偽物ではないかを確認するのは難しい

NECAの偽物について調べてみると、主に英語のページや動画になりますが本物と比較等の情報が結構たくさんあります。それらを見て思うのは、正直言って見た目での区別は厳しいのではないかという事。

本物と比較すれば違うと分かるけど、実際に店頭で見かけた場合は本物と比較出来ませんからね。本物だって塗装には個体差があります。特にウォッシング(薄めた塗料を塗る)なんて濃かったり薄かったりが起こりやすいだろうし。
さらに言えば、本物でも再生産時に仕様が変わっている場合もありますし、偽物にしてもそれを製造しているけしからん連中が一つだけではないかもしれませんし、同じところが製造していても製造ロットで違いがあったりするかもしれません。(考えたらキリがないですが。)
情報を把握するだけでも大変です。

ブリスターの中での配置が本物と違うとか、知っていれば明らかに分かるような偽物の相違点もあるようですけど、見て偽物と分かる事の方が少ないのではないかと思います。
そして当たり前なんですが、ネット通販の場合は実物を見られるわけではないですから事前に見て判断は出来ません。

不良品?海賊品?

私の所持しているNECAのフィギュアで唯一「海賊品かも?」と疑念を持っているフィギュアを紹介しておきます。
カプコンのエイリアンvs.プレデターのクリサリス。
クリサリスは「ビデオゲームアピアランス」と「ムービーデコ」の2種類がありますが、これは前者の方。過去にレビューしています⇒レビュー:NECA(ネカ) クリサリス エイリアン

右は国内正規流通品で、目は左右ともちゃんとあります。左はよく見ると歯も少し欠けてますね。

並行輸入品を購入したら、何故か右目の部分が埋まってしまっています。
欠けているだけなら湯流れ不良でしょうけど、目の凹み部分の奥まで埋まってしまっているのが不思議。
仮に金型の問題だとすれば型の凸部がごっそり無くなっている事になるので、摩耗とかそんなレベルではない破損でしょう。それはたまに発生する不良品の範疇ではないはず。
それとも成型後に目の部分に何かが入ってしまったのでしょうか?

買ったお店に問い合わせようかな・・と買ったお店を見るとクリサリスはもう売り切れ。これは良くても返金対応で、また売っている店を探さなくてはいけないけど、クリサリスはシリーズの3種の内単品販売がまず無い商品。
どうしようかなと思っていたら、今は亡き佐野と伊勢崎の模型屋「ファーベル」のネット通販で売っているのを見つけました。ファーベルで扱っているのは国内正規流通品だと知っていたので購入。
クリサリスはゲーム内で2体出てくる場面もあるので2体持っていても良いかなと思い、結局1体目は特に買ったお店に問い合わせもせずにそのまま持っています。ゲームで2体出てくるのはこの色ではないのですが、まあ雰囲気で。
レビューは全てファーベルで買った国内正規流通品の方で写真撮りました。

これは開封後にパッケージに自分で戻した状態で写真を撮っているので、ポーズの違いは元々のパッケージの状態ではありません。

パッケージを注意深く見比べてみても、顔以外の部分を見ても色が微妙に違うとか印刷の品質が違うとか特に相違点は見当たりません。なので海賊品ではなく不良品かな、と思うのですが、不良品にしてはこの目が埋まっているのは不可解。

並行輸入品を好んで買う必要はもはやあまり無いと思います

以前は国内正規流通品が予約開始になってもあえて予約せず、発売になるのが早い方で買うという事を結構やっていました。シリーズ3種全部欲しいわけではないという時は、そもそも国内正規流通品という選択肢は無くなってしまう場合もありました。

でもクリサリスの一件以降、私は並行輸入品をほとんど買わなくなりました。
クリサリスは2体持っていても良いかなと思うフィギュアでしたし、国内正規流通品が単品でたまたま売っているところを見つけられたから良かったですけど、これが2体持っていたくはないフィギュアで、お店に問い合わせて対応してもらえなかったら・・・。

昔と違ってNECAのフィギュアも1体7000円台まで値段が上がってしまいましたし、不良品にせよ海賊品にせよ当たってしまった時にもう1回買えば良いや、と思える値段ではないです。
シリーズではなくアルティメットばかりなので並行輸入品を買うメリットはもうほとんど無いと感じています。

並行輸入品を買う時に注意する事

国内正規流通品がもう入手出来くなってしまえば、並行輸入品しか入手方法はありません。私が並行輸入品を買う時に気を付けている事を以下に列挙しますので、参考にして頂ければと思います。もちろん100%確実ではないです。

発売直後なら偽物を掴む可能性は低いかも・・・・

海賊品は、発売された本物を元に偽造しているのでしょうから、新製品が発売された直後にすぐ買うのなら偽物を掴む可能性は低いのではないか、と私は思っています。
でもこれだと前述の「発売から何か月も経過している商品でも、並行輸入品は入手出来るチャンスがあるかも」というメリットとは矛盾する事になりますね。

リアル店舗で買う

リアル店舗であれば実物を見る事が出来ますので、ネットでそのフィギュアの本物・偽物についての情報を調べた上で見比べて判断する事が出来るでしょう。不良個所を見つけたら避ける事も出来るし。
(書いておいてアレですが、私は生活圏内に並行輸入品を扱っているお店なんて無いので、実際にはやった事ないです・・。)

とは言えパッケージのブリスター越しでは良く見えない部分があったり、ネットの動画や画像の色の見え方と実物では違って見える事もあるので、限界はあると思います。

あと、ネット通販で買う場合でもリアル店舗を持っているお店の方が信用出来るかな・・と思います。通販の場合は個々の個体を見る事は出来ませんけど、リアル店舗では商品を見る事が出来る状態で売っているわけですからね。

怪しいお店では買わない方が良いと思う

これはNECAのフィギュアに限った事ではなく、どんな商品のネット通販でも言える事ですが、怪しい感じのするサイトで購入するのは避けた方が無難でしょうね。当たり前だと言われるかもしれませんが。
日本語がおかしいサイト。日本語で書かれているけどドメインが.comでも.jpでも.netでもなく、見た事が無いドメインのサイト。個人のブログの画像を無断転載しているようなサイト、妙に値段が安い・・等。
届く商品が本物かどうか以前に商品が届くかも怪しいですし、個人情報を下手に渡さない方が良いです。

NECAが何か対策してくれれば良いのですが

紙幣の偽造防止みたいに、パッケージに何か簡単にはコピーを作れないような対策がされれば良いんですけどね。そうすれば、並行輸入品は不良品のリスクだけになるので。

以上、NECAのフィギュアの偽物を避ける方法の話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。