レビュー:NECA エイリアン ジェノサイド 2パック

ag3

NECAの7インチアクションフィギュア「エイリアン ジェノサイド」をレビュー。
赤いエイリアンと黒いエイリアンの2体セットです。


商品名:エイリアン 7インチアクションフィギュア 「エイリアン ジェノサイド 2パック」
メーカー:ネカ(NECA)
キャラクター原作:映画「エイリアン2」

※追記
後のエイリアン シリーズ5で単体で再登場となりましたので、このシリーズ5の方との比較画像を追加しました。

赤いエイリアンと黒いエイリアンが対決するというアメコミが原作らしいです。私はこのフィギュアでその存在を知ったので、原作については分かりません。どうしても地球防衛軍のアリを連想しますね(笑)

以前に当ブログでもレビューしたNECAのエイリアン シリーズ1のウォーリアーの色違い版の2体セットとなってます。やはり付属品は無し。形も可動も同じものです。従って、今回は可動については解説しません。

ag24

ag26

ag33
おそらくブラックはやはり成型色で、上からゴールドがかったシルバーでドライブラシがされています。

ag35

ag36

ag37

ag38

ag39

ag40


シリーズ1のウォーリアーに比べてドライブラシが控えめで自然。古びた機械のような、あるいは昆虫のような質感が良いです。

H.R.ギーガーの絵ってこんな質感じゃないかと思います。ウォーリアーはギーガーのデザインではありませんが。シリーズ2でビッグチャップの新版が出ますけど、願わくばこういう仕上げであって欲しいと私は思います。それが絶対の正解ではありませんけどね。
※追記
シリーズ2の新版ビッグチャップはメタリックではないグレーのドライブラシ仕上げで、残念ながらこの黒ウォーリアーのような仕上げではありませんでした。悪くはないですけど。
シリーズ2のレビューはこちら

シリーズ1のウォーリアーとの比較
ag43

ag44

ag45
どちらもブラックがベースですが、結構印象が違いますね。シリーズ1のウォーリアーの方が柔らかそうなイメージ。

お待ちかね(笑)の赤いエイリアンです。

ag4

ag5

ag7

ag8

ag9


こちらもレッドは成型色のようです。上から黒っぽい色でウォッシングして仕上げられています。

ag20

ag21

ag22

ag23
おでこの部分だけはウォッシング塗料が付いておらず、色が明るくなってます。意図的にこういう仕上げとなっているのでしょう。そうでなかったらビックリする(笑)

ag11

ag13

ag14

ag15

ag16

ag17
実物を見るまでは
「赤いエイリアンて、何だよそれ」
と思っていたのですが、いざ実物を見るとこれが思いのほかカッコ良い。

成型色の透明感が地味に生きていて、生き物の質感がしますね。「進撃の巨人」じゃないですけど、皮膚が無くて筋肉がむき出しの生き物みたいな趣。口の横の腱だけでなく、他の部分も白っぽい色で塗り分けてみたらどうだろう?、なんて気もしますね。

昔ホビージャパンの読者投稿で黄色いエイリアンというのがあって、結構カッコ良かった記憶があります。色だけでなく質感も含めて、エイリアンは結構いろいろな仕上げ方が似合うんだよな、と再認識。ま、でも「赤いエイリアン?なんだそりゃ」という人の気持ちも分かりますけどね(笑)

前述の通り、可動に関してはシリーズ1のウォーリアーと同じなので良く動きます。
ag46

ag48

ag49

ag50


赤いエイリアンvsプレデター(笑)
画像のビッグレッドプレデターは肩のアーマーと胸アーマーを繋ぐパイプが無くなってます。(このパーツは動かしていると千切れやすいのでスプリングパイプに交換しようと思い、パイプを外してこのままになってました。)


赤いエイリアンvsプレデターその2(笑)シリーズ10のラヴァプラネットプレデターです。
こんな対決が出来るのもフィギュアならでは・・・と言うかこんな変わり者3体が同じメーカーからフィギュア化されているところがスゴイよね。

総評

シリーズ1のウォーリアーは以前レビューした通り良いものですが、塗装に関しては今回の黒エイリアンの方が私は好みですね。シリーズ1のウォーリアー買わずにこれを買うというのもアリかと。赤いエイリアンが付いてきますけど(笑)
でもこの赤いエイリアン、カッコ良いですよ意外に。

※追記 シリーズ5の単品版との比較

後のシリーズ5で赤も黒も単体で再登場となりました。この単体版との比較です。

まずは赤。どっちがどっちなのかは私にももはや分かりません(笑)成型色もウォッシングの色も全く同じのように思えます。ウォッシングの濃さはちょっと違いますけど、これは個体差でありうるレベルでしょう。


次に黒。こっちもどっちがどっちかもはや分からない。

という事で、2パック版も単体版も全くと言っていい程同じだと思います。もちろん2パック版の方が安いのですが、今となっては2パック版は入手困難ですね。

NECAのエイリアン ジェノサイドのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。