通販サイト 比較とおすすめ【フィギュアの買い方】

気が付けばこのブログを始めてから8年。開始間もない頃からフィギュアのレビューをしてますし、それ以前から通販サイトでプラモデルやフィギュア等をたくさん購入してきました。
そんな自分の経験から、よく使っている通販サイトの良いと思うところ・悪いと思うところについて書きましたので、参考にして頂ければと思います。

流石にそう頻繁に全てのお店で買い物をしているわけではないので、私の知らない間にいつの間にか変更されていたという可能性はありますし、あるいはそもそも私が勘違いして間違った事を書いているという可能性はあります。
もしありましたらごめんなさい。(調べて確認をしながら書いたつもりではありますが。)

また、自分が使った事のない決済方法については分からないので、その辺の情報が欠けているのはご容赦ください。

 

 

 

あみあみ


フィギュアやプラモデルなどのホビーの通販サイトといえばここ、くらいの有名ショップ。秋葉原にリアル店舗あり。
実は創業100年を超える企業なんだそうです。

 

 

あみあみの良い点

新品、特に予約開始時点での価格が安い

新製品の予約が開始になった時に複数の通販ショップで価格を比べるという事を、このブログを始めた当初から数えきれないくらいたくさんやってきましたが、あみあみよりも価格が安いお店があった事はほとんどありません。

たまにでじたみんの方が安い事があるのですが100円や200円しか差が無く、送料はあみあみの方が安いので差し引きするとほぼ同じ。
予約購入については、あみあみは鉄板と言って良いと思います。

土曜日も発送する

土日はお休みで発送しないお店が多いのですが、あみあみは土曜日でも発送をしてくれます。
本州以外の場所にお住いの方だと話は違ってくるかもしれませんが、土曜日に発送してくれればほぼ間違いなく日曜日に届いてくれます。地味に良いポイントです。

送料が500円と安い

送料が有料のショップの中では最安値だと思います。

中古の商品も扱っている

取り扱っている数はそれほど多くなく、メインの商品はあくまでも新品の方なんだと思いますが、中古の商品も扱っています。
 

 

あみあみの良くないところ・注意点

キャンセルは一切不可

予約品・在庫品問わずキャンセルは原則不可能と明記されています。
どうしてもという場合は一応相談可能なようですが、取引停止(つまり垢BAN)になる事もあるようなので、きちんと考えて注文しましょう。

コンビニ受け取りは出来ない。

完成品フィギュアは発売時期が延期になる事がよくあるため届くのが自宅ではない方が無難なんですが、残念ながらあみあみはコンビニ受け取りは出来ません。

営業所止めには出来ますが、これが指定出来るのは佐川急便のみです。
 

 

あみあみは本店よりもyahooショッピングや楽天市場がおすすめ

あみあみは上のバナーから飛べる本店の他に、yahoo店と楽天市場店があります。


yahoo店


楽天市場店

本店よりも、yahoo店や楽天市場の方が良いと私は思っています。

ポイントの利便性が高い

私はあみあみで買い物をする時はもっぱら楽天市場店ばかり利用しています。理由は、支払いを全額楽天ポイントで支払えば手数料が掛かりませんし、決済が即完了となるからです。

と、こう書くと「フィギュアを1体買えるくらいまでポイントなんて貯まらないだろ」と思われる方もいるでしょう。
確かに、買い物時のポイントだけでそこまで貯めるのは大変です。しかし楽天ポイントはコンビニなどでプリペイドカードを購入する事でチャージが出来ます
銀行振り込みで払うくらいなら、ポイントをチャージして全額ポイントで支払う方が得です。コンビニなり銀行なりに一度出向かなければならないのは同じなんですから、それなら手数料が掛からない方が良い。

yahoo店についてもTポイントで同じ事が出来るはず。Tポイントもチャージ出来るので。
(実はyahooショッピングでTポイント全額支払いってやった事がないので、もし違っていたらすみません。)

あみあみ本店もポイントはあるのですが、当然ながらあみあみ本店でしか使う事が出来ませんしポイントをチャージする方法は無いので、商品購入時に付与される以外にポイントの入手方法はありません。買い物時に全額支払い出来るほどポイントをたくさん貯めるのはかなり時間がかかると思います。私も本店のポイントをそこまで貯めた事はありません。(なので、本店でポイントのみで全額支払いが出来るのかどうかも知りません。)

楽天市場店はコンビニ支払いの手数料も無料

あみあみ本店とyahoo店はコンビニ支払いで手数料が掛かりますが、楽天市場店なら手数料が掛かりません。

 

 

yahoo店と楽天市場店の注意点(本店のメリット)

実はyahoo店や楽天市場店では買う事が出来ない商品が、私が知る限りでごく一部あります。

楽天市場店はエロいフィギュアは売っていない

これはあみあみに限った事ではなく楽天市場全体に言える事なんですが、エッチなフィギュアは売っていません。
完全に18歳未満購入禁止というフィギュアはそもそも余り存在しないのですが、そこまでは行かないキャストオフ仕様のフィギュア等でも楽天市場は売っていません。何年か前までは売っていたのですけどね。おそらく楽天市場の方でNGというルールなのでしょう。

発売後の在庫復活

これは海外のメーカーであるNECA(ネカ)のフィギュア(国内流通は豆魚雷が行ってます)でしか見た事がないので、他のメーカーの商品でもこういう事があるかは分かりません。

発売前に「販売停止中」の表示になった商品が、発売直後に在庫が復活する事があります。この時、あみあみ本店では在庫が復活しているのですがyahooと楽天市場で同じ商品のページを見ても「販売停止中」のままで、本店でしか買えないというのを何度か目にしました。直近ですとアルティメットのガーディアン・プレデターがそうでした。

意図的に本店でのみ販売としているのか、データが反映されるまでにタイムラグがある仕様なのかは分かりません。

 

 

 

 

でじたみん


楽天市場店


yahoo店

あみあみと双璧を成す、という印象が私の中で勝手に出来上がっています(笑)
楽天市場店とyahoo店の2つがあり。リアル店舗はありません。
 

 

でじたみんの良い点

新品、特に予約開始時点での価格が安い

予約開始時の価格は、あみあみとでじたみんのどっちかが最安値で僅差という事がほとんどです。

楽天ポイント、Tポイントの利便性

楽天市場店は当然ながら楽点ポイントが利用可能で、全額ポイント支払いで決済してしまえば手数料がかかりませんし、土日祝日でも即座に決済完了します。楽天ポイントはプリペイドカードでチャージが出来ます。

yahoo店もTポイントで同じ事が出来るはずだと思いますが、私はTポイントで全額支払いした事がないのでもし間違っていたらすみません。

 

 

でじたみんの良くないところ・注意が必要なところ

あみあみに比べると少しだけ劣る部分がある印象です。

送料があみあみより少しだけ高い

あみあみの送料は全国一律500円ですが、でじたみんは本州630円と少しだけ高いです。(それでも安い方だとは思いますが。)
本州以外だとさらに高くなります。

土曜日に発送はなし

他のお店ではごく当たり前の事なんですが、あみあみとは違って土曜日は定休で発送もありません。

コンビニ支払いは楽天市場店のみ

楽天市場店は手数料無料でコンビニ支払いが可能ですが、yahoo店は出来ません。

エッチなフィギュアは取り扱っていない

楽天市場店は当然として、yahoo店もエイプラスやスカイチューブのフィギュアは取り扱っていないようです。
以前は取り扱っていたような気がするのですけど・・・。

キャンセルは一切不可

予約品・在庫品問わずキャンセルは原則不可能と明記されています。
どうしてもという場合は一応相談可能なようですが、取引停止(つまり垢BAN)になる事もあるようなので、きちんと考えて注文しましょう。

なお、楽天市場店だけは注文後30分以内なら購入履歴からキャンセル可能らしいです。

 

 

 

 

Amazon


言わずと知れたネット通販業界の最大手。
 

 

amazonの良い点

2000円以上で送料無料

他のショップでも「〇〇〇円以上購入で送料無料」というのはありますが、他のショップに比べて送料無料になる金額が圧倒的に低い。よほど低額な買い物でない限りは送料無料なのがありがたいところ。
ただし、amazon内にはamazon本体以外のお店も出品しており、お店によっては必ずしも2000円以上で送料無料ではないので注意が必要です。

手数料無しで決済出来るギフト券が便利

ギフト券をチャージしておき、全額これで支払ってしまえば手数料がかかりません。おそらくギフト券はamazon内のどのお店でも、どの商品でも使用可能だと思います。(支払い方法の選択で選択不可能だった覚えが無い)。

コンビニ受け取りが便利

amazon内の全てのお店で使えるわけではないのですが、コンビニ受け取りが出来るのは便利。運送屋さんが来る時間に家にいなくてはならないのは結構煩わしいので。

※Amazon Hubというのもありますが、私は自宅近くにローソンがあるので使った事がありません。Amazon Hubはamazon本体での購入時にしか使えないらしいです。

 

 

amazonの良くないところ・注意が必要なところ

出品者によって利用可能か異なる事項が確認がし難い

前項でも少し触れたように、利用可能な支払い方法がお店によって異なるどころかamazon本体ですら商品によっては使えない支払い方法があります。
この支払方法の可否、カートに入れて支払い方法の選択画面に進まないと分からないのです。各お店の「カートに入れる」ボタンの周りにこの情報はありませんし、出品者名をクリックして飛ぶストアフロントにも記載が無い。

コンディションやお店の評価の☆よりも、支払い方法を表示して欲しいと私は思う。

同様に、コンビニ受け取りの可否についても商品をカートに入れてからお届け先の選択画面まで行かないと分かりません。
これがちょっと煩わしいのが残念なんですよね。

フィギュアの発売予定日はデタラメなので信じてはだめ

発売前の商品については、「この商品の発売予定日は〇〇〇〇年〇月〇日です。」と表示がありますが、これはテキトーなんで信じてはいけません。
おそらく、発売予定が月までしか発表されていない商品についてはその末日を発売予定日として表示するという仕様になっているのだと思います。
完成品フィギュアは発売日が近くなるまでは明確に〇日という発表が無く、月までしか発表されていない事がほとんど。amazonの商品ページでは30日とか31日という表示だらけになっています。

いつ発送されるのかが分からない

注文時に発送予定日が表示されるのですが、この予定の期間が長い。「〇月〇日~〇月〇日に発送予定」と表示されるのですが1週間くらい期間がある事がざらです。そんな表示でありながら当日発送される事もあれば、数日後に発送される事もあるので、いつ発送されて届くのかが読めないのが困る。
コンビニ受け取りに出来る場合なら、自分が不在の時に配達に来てしまう事態は避けられますけど、いつになるか分からないのはヤキモキしますよね。

 

 

 

 

ホビーサーチ




 

 

ホビーサーチの良いところ

実際の製品の画像が掲載されている

このお店の最大の特徴がこれです。
他のお店ですと、中古品中心のお店はともかく新品については商品画像はメーカー公式のものしか掲載されていないのが普通。しかしホビーサーチは、発売後に必ず実際の商品の画像を掲載してくれています。

完成品フィギュアは開封されているわけではなくパッケージ状態の写真なので、ブリスター越しでは細部は確認出来ないためあまり意味はありません。一方でプラモデルはランナー状態のパーツの画像や、なんと説明書のほぼ全ページが掲載されています。必要な塗料が何かはもちろん、どんな部品の構成になっているかまで確認可能。

リアル店舗のお店でも、プラモデルを購入する前にそこまで見て確認はまず出来ないので、他のお店には無い大きな利点。

新着商品の一覧が見やすい

ジャンルごとにページが分かれている上、各ジャンルのページに「予約品」「新商品」「再入荷」という新着が分かれていて見やすいです。
他のお店の新着情報ってジャンルごとに分かれてはいないのが常ですが、興味の無いジャンルの商品なんて表示する必要無いですからね。

 

 

ホビーサーチの良くないところ・注意が必要なところ

商品の価格、手数料がちょっと高い

銀行決済の198円はともかく、コンビニ前払いで198円掛かってしまう他、代引き手数料も396円とちょっと高め。
この3つの支払い方法の場合、「代引前払価格」として他の支払い方法よりも割引になります。(一部例外の商品あり)しかしこの「代引前払価格」でもあみあみやでじたみんに比べると商品価格はちょっと高めです。

ジャンル分けにちょっと不可解な点あり

当ブログでレビューした1/12 公園のベンチとゴミ箱のプラモなどのハセガワ製「1/12可動フィギュア用アクセサリー」がミリタリープラモのジャンルに分類されています。
あとはメディコムのMAFEXがドールのジャンルに分類されてしまっていたりしますね。メーカーで分類を決めてしまっているのかも?

 

 

 

 

関連記事

中古商品のネット通販について【フィギュアの買い方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。