レビュー:SPM 桜内梨子 (セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)

pb279441
SPMの「ラブライブ!サンシャイン!!」の第1弾として高海千歌と同時にゲーセンに登場となったUFOキャッチャーなどのプライズフィギュア、梨子ちゃんをレビューします。

商品名:ラブライブ!サンシャイン!!スーパープレミアムフィギュア”桜内梨子”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

全体

pb279416

pb279417

pb279418

pb279419

pb279420

pb279421
仕様は千歌と同じで、制服はグレーとホワイトが色分けされています。髪も成型色に塗装でグラデーションですが、千歌と違ってこちらはシャドウ部分が塗装。

やはり付属品として、貝殻と蟹が付いています(詳細は後述)。

大きさ

pb269413
千歌のレビューにも書いていますが、残念ながらいきなり千歌の方がやや大きくてスケールが合っていません。クオリティは高いのにもったいない・・・・。


後発の果南と比較。


後発の鞠莉と比較。
果南やマリーと比べても梨子ちゃんは小さい。どうも梨子ちゃんだけがスケールが小さくなってしまっているようです。


曜ちゃんと。
パッと見は違和感をそれほど感じないのですが、設定では梨子ちゃんの方が背が高いはずなので梨子ちゃんが小さすぎですね。


善子と。
善子は梨子ちゃんより背が低いはずなんですが、このフィギュアでは明らかに善子が大きい。

※追記 9人全員で並べて


9人全員揃いましたが、今までのセガプライズのμ’s以上にスケールがバラバラ。詳細はSPMのAqours 9人全員のレビューを見てください。
梨子ちゃんはどのキャラと並べても小さすぎます。

※追記 SSSフィギュアの梨子と比較


後にフリューから登場した、SSSフィギュアの梨子ちゃんと比較。
SSSフィギュアはシリーズ全体としてはSPMに比べて小さめのサイズなんですが、前述のように梨子ちゃんはSPMシリーズではダントツの小ささなのでSSSフィギュアとはほぼ同じ大きさとなっています。怪我の功名?

※追記 バンプレストのSQフィギュアと比較


後発のバンプレストの私服の梨子ちゃんも並べるとこんな感じ。バンプレストのフィギュアは1/9くらいのスケールで小さいです。まあ、SSSやSPMがプライズものとしてはサイズが大きい部類なんですけど。

各部

pb279422

pb279423

pb279424
SPMフィギュアシリーズの前作であるμ’sのSDS衣装のときと同じパターンで、メーカー公式の画像と実際の製品ではアイプリントが変わり、黒目のブラウンが明るい部分(光っている部分)とそうでない部分の色の差がハッキリしています。
メーカー公式画像だと「何か違う」感じだったのですが、実物の方がアニメの印象によく似ていて非常に良い出来です。

pb279425

pb279426
このフィギュアで残念な部分が髪の仕上げ。まず髪の色が赤すぎると思います。もう少し濃い色の赤ですよね梨子ちゃんは。ルビィならともかく。
そしてもう一つ、色以上に問題なのがツヤ。ツヤが消えておらず、PVCの安っぽい質感がそのままになってしまっています。成型色の透明感というのも使い方次第(実際、制服の質感は良い)だと思うのですが、ツヤはきちんと消して欲しいですね。ここだけが残念なところ。造形そのものは非常にシャープで素晴らしいのですが。

pb279427

pb279428
制服はグレーの部分とホワイトの部分がパーツで色分けされているので塗装の荒れも無く綺麗。千歌と違ってホワイト部分がきちんとツヤが消えており質感もバッチリでいう事無し。
梨子は髪が赤なのでともするとスカーフが成型色仕上げにされそうですが、ちゃんと千歌と同じく塗装になっています。実はこのスカーフのパーツってグレーの成型色で、真ん中の結び目部分だけ残して赤で塗装されているようです。グレー成型なんですけど襟の部分とはパーツが別になっているので、襟とスカーフの塗り分けが汚くならずに綺麗な仕上がりになっています。これは千歌も同じ。

pb279437
千歌に比べると、タイ状の部分は厚ぼったくないです。

pb279429
指ははやり爪が塗り分けられています。千歌と違って腕は外れた状態ではなく組み立てられた状態でパッケージされています。

pb279430

pb279434
スカートはやはりグレーの成型色にシャドウ吹きという仕上げ。成型色なので微妙に光が透ける感じが生地の薄さが感じられて良い。風になびく造形もシャープで素晴らしいです。

pb279431

pb279432

pb279433
脚はやはりパーティングラインが処理されていませんが、金型の精度が高いのかほとんど目立ちません。画像だとほとんど分からないかと思います。

台座

pb279435

pb279436
千歌と全く同じ形状。フィギュアのピンを差し込む為の穴の位置が違うだけです。
クリアーブルー成型で砂浜が塗装。波打ち際だけ上からブルーが吹かれています。詳細は千歌のレビューを参照ください。

砂浜が平らで砂の質感が足りない感はあるのですが、水の部分が綺麗で、やっぱり何より背景があるとフィギュアが生き生きしてきます。

付属品

pb279438

pb279439
蟹と貝殻が付属。肌色(たぶん)の上からオレンジで塗装のようです。ツヤ有り気味の半ツヤの質感が良い感じ。
貝殻はホワイトの成型色の上からパープルがやや薄めに吹かれており、少し透明感のある仕上がり。同じ貝殻でも千歌に付属のそれと違い、これは少し透明感があった方が良いと思います。

pb279440
台座の上のお好みの位置に乗せるだけなので紛失注意。砂浜に蟹や貝殻の色が入ると綺麗で見栄えがしますよね。

総評

髪のツヤが消えておらずに安っぽい質感なのが残念ですが、それ以外は非常に良い仕上がり。千歌とスケールが合わないために並べられないのは難ありですが、単体のフィギュアとしては台座も含めて見栄えがしますね。砂浜や髪に手を加えてやればさらに良くなりそう。
このクオリティがプライズで手に入るってスゴイですよね。
・・・・本当、何で千歌とスケール合っていないのかな。もったいない。

以上、セガSPMの梨子ちゃんのレビューでした。

※関連記事

レビュー:figma 桜内梨子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。