レビュー:SPM 渡辺曜 (セガプライズ ラブライブ!サンシャイン!! スーパープレミアムフィギュア)


後発の善子と順番が前後してしまいましたが、1/13ごろからゲーセンに登場したSPMフィギュアの曜ちゃんをレビューします。セガSPMの「ラブライブ!サンシャイン!!」5体目になります。


商品名:ラブライブ!サンシャイン!!スーパープレミアムフィギュア”渡辺曜”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」

全体


基本的な仕様はこれまでの4体と同じく各部が成型色の段階で色分け・パーツ分けされており、細部だけが塗装されているという仕様。髪はシャドウの濃いグレーが成型色で、上からグレーがかったブラウンを吹いてあるという仕上がりです。

他のサンシャインのSPMフィギュアと比較


まずは千歌と。
目に見えて明らかに千歌の方が大きく、すごく違和感がありますね。


梨子ちゃんと。
パッと見はそんなに違和感無いのですが、設定身長は梨子ちゃん160cm、曜ちゃん157cmなのでやっぱり梨子ちゃんは小さいです。


果南と。
果南は162cmなので、丁度良いくらいの身長差でしょうか。


鞠莉と。
鞠莉は設定では163cm。鞠莉が屈んだポーズなので分かり難いのですが、大体同じスケールかな。


善子と。
善子は設定では156cmで曜ちゃんより1cm低いはずですが、見ての通り善子の方が大きいです。

※追記


9人全員揃いましたがスケールはバラバラ。詳細は9人全員のレビューを参照してください。

※追記 フリューのSSSフィギュアと比較


後発であるフリュー SSSフィギュアの渡辺曜と比較。SSSフィギュアはSPMフィギュアよりも気持ち少し小さいスケールのようです。

各部


冒頭に書きました通り、髪は濃いグレーの上からブラウンを吹いてあるという仕様。この髪の質感がすごく良い。アニメ劇中の印象だと影の部分はここまで暗い色にはなっていませんけど、立体感・透明感があってすごく良いですね。


ただ、プライズもので面積の広いグラデーション塗装となると、やっぱりこういう塗装の荒れ・汚れが起こりがちなのが残念なところ。


セガ公式の画像に比べると少し目が大きくなったでしょうか?あと口元のスミ入れが実物の方が濃いのはマリーさんもそうでしたね。
公式画像だとちょっと目がギョロっとした印象でしたが、実物はアニメ劇中のイメージで実に良い感じ。ヨーソロー。


造形のシャープさは今回も相変わらず。スカーフの赤が塗装なのもいつも通り。


ポーズの都合、胴体は結構奥の方まで見えます。中の胴体に目がいきがちですが(笑)セーラー服のフチがきちんと薄かったり、シワの造形できちんと服の生地の薄さが出ているのが重要。


スカートは今まで通り、成型色のグレーニ濃いグレーでシャドウという仕様です。
パンツが成型色で色分けされているのもいつも通り(笑)


脚は相変わらずパーティングラインが消えていないのが残念なところ。


台座はいつも通りの仕様です。


今回も付属品として貝殻が2種付属。形状はこれまでのものに付いてきたものと同じですね。

総評

今回も良いデキです。千歌は顔があまり似ていなかったり、果南とマリーさんは顔がちょっと下膨れ感のある造形で好みが分かれそうだと思いましたが、曜ちゃんの顔は実に素直な造形でかつ劇中によく似ていると思います。こういう、素直な造形で似ているというのが一番良いのですよね。

以上、セガSPMの曜ちゃんでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。