レビュー:NECA(ネカ) ジャングルハンター アンマスク・プレデター(30th アニバーサリー)


NECAの7インチフィギュア、「プレデター30th アニバーサリー」シリーズからアンマスクプレデターをレビュー。
付属品が少ない事を除けば、アルティメットジャングルハンターのオープンマウス版というべき内容のフィギュア。


商品名:プレデター{30th アニバーサリー}:ジャングルハンター アンマスク・プレデター
※パッケージの英語商品名は「JUNGLE HUNTER UNMASKED」
メーカー:NECA(ネカ)
キャラクター原作:映画「プレデター」

内容


本体、バックパック、背骨付き骸骨、交換用左手。
「30th アニバーサリー」のゴートマスクプレデターとは違い、手首は左右とも平手ですが、骸骨を持たせるためか左手のみ差し替え用の持ち手が付属。こちらに付属の骸骨は血がついていない白骨。

本体


「30th アニバーサリー」のゴートマスクプレデターと塗装の色は同じですし、部分的に肌が塗装だったり成型色だったりする仕様も全く同じ。つまり、アーマーのウォッシングの色味以外はアルティメットジャングルハンターとほぼ同じです。違うのは頭部のみなので、このレビューはほぼ頭部のみのレビューですね。

他の第3世代素体ジャングルハンターと比較


左が同じ30thアニバーサリーシリーズのゴートマスク、右はアルティメットジャングルハンターです。
30thアニバーサリーのゴートと、このオープンマウスは同シリーズでの登場という事もあってか色は全く同じです。

頭部


頭部の造形自体は当然ながらこれまでのNECAのジャングルハンターで使われていたものと同じ。
胴体の塗装はNECAにしては意外にもアルティメットジャングルハンターと合わせてくれた今回の「30th アニバーサリー」なんですが、頭部の塗装についてはアルティメットのクローズマウスとは微妙な違いがあります。


左がアルティメットジャングルハンターのクローズマウス頭部、右が30thのオープンマウス。
まずパッと見て分かるように、口の中のピンク色が今回のオープンマウスの方が色が濃い。


あと目の塗装ですね。アルティメットはクランリーダーみたいいに凶悪なギョロっとした目つきだったのですが、今回はネコ目のようなちょっと可愛い目にで、人間で言う「黒目」の部分がオレンジ色です。
どちらが良いかと言われると、私はまあどちらでも良いかと。でも口のピンクの塗装もですがここはアルティメットと揃えて欲しかったところです。
もしアルティメットにオープンマウスも付属だったらこんな風にはならなかったと思う。

頭部以外は30thアニバーサリーのゴートと全く同じです。
手首が平手か握り手かの違いはありますが、これはアルティメットと全く同じですし、バックパックも骸骨も同じなので省略。


やっぱりこのポーズは、オープンマウスですよね。

総評

アルティメットジャングルハンターと頭部以外は同じなので、肌の塗装が成型色と塗装の部分とがある事と、股関節が旧素体より可動範囲が狭い以外は文句無し。なのですが、そもそもアルティメットにオープンマウスも付けて欲しかったというのが本音。そこはちょっとモヤっとしますが、まあ予備の本体が手に入ったと思えばいいかと。

何より、やっと全ての頭部が同じ仕様で揃ってくれたのが嬉しい。旧素体でもマスクド、クローズマウス、オープンマウスはあった事はあったのですが、それぞれで微妙に肌の色が違ったり、そもそも肌が成型色のものがあったりと統一がなされていなかったのですよね。ようやく3種の頭部全部、ついでにゴートマスクも含めて揃ってくれたのが嬉しい。あとはこれでクローズマウスとオープンマウスで口の中のピンクの色が揃っていればなお良かったのですけどね。

今からNECAのジャングルハンターを欲しいという方は、好みに応じてこのオープンマウスかアルティメットを選択するというのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。