レビュー:アルター 桐ヶ谷直葉 1/8フィギュア(ソードアート・オンライン)


発売からちょっと経ってますが、アルターの直葉をレビュー。
当初の発売日から半年くらい遅れての発売となりました。

商品名:1/8フィギュア 桐ヶ谷直葉
メーカー:アルター
キャラクター原作:「ソードアート・オンライン」

全体
 


縁側の台座にフィギュア本体と小物(カップケーキ、皿、豆乳)を乗せて飾るようになっています。フィギュアと縁側の台座は磁石で接続されるようになっています。小物は磁石が入っていないので乗せるだけ。小物は裏に両面テープなりピットマルチなり使って留めておくとよいかもしれません。

先にフィギュア本体以外から。


台座
 


下側もきちんと作られています。


木の質感が妙に良く出来ていて、木製かと錯覚してしまうほど。商品としては主役ではないでしょうけど、手抜かりの無い仕上がり。


反面、コンクリート部分の質感はイマイチだと思います。中途半端にザラザラを付けるより、表面はツルツルで単に塗装だけで表現した方が良かったかもしれませんね。

小物
 
・カップケーキ

これも地味に質感が良く出来てます。美味しそう。


2つは全く同じものではなく、よく見るとちょっと違います。

・皿と豆乳


皿はプラスチック製です。豆乳は流石にストローに穴は空いていないので、こだわる人は自分で穴を空けてやると良いかもしれませんね。その場合はストローは塗り直しになりますけど。

フィギュア本体
 
台座に乗せる事を前提としたポーズなので台座に乗せて撮ってます。


メーカーのデコマス写真と特に変わりはない仕上がりで、クオリティーは高いです。流石はアルターという感じ。


お尻の下側は台座に乗せるために平らな造形となってます。残念だと思う人もいるかもしれませんね。


顔はデコマス写真通りの仕上がり。


唯一残念な部分がここ、もみ上げの辺り。
この部分だけは顔パーツと一体成型なので塗装の仕方が違うのか、あるいは髪パーツは成型色がそもそも違うのか分かりませんが、ここだけ髪の色が少し違っています。他が良くできているだけに残念。


髪には塗装でハイライトが入れられています。


画像だと分かり難いかと思いますが、ジャージの赤は塗装で陰影が入っています。


首元はきちんと服と肌の間に隙間があいています。


短パンも塗装で陰影が入っています。こっちは画像でも分かるかと思います。


どこ撮っているんだという感じですが(笑)、脚と短パンは別パーツで僅かに隙間が空いています。細かい事ですが立体感のある仕上がりです。


肌は当然ながら成型色の上から塗装でグラデーション。良い質感です。

総評
度重なる延期にやきもきした方も多いかと思いますが、出来栄えはアルターだけあってデコマス通りの良い仕上がりです。唯一惜しむらくはもみあげ部分の色がちょっと違う事。ここさえきちんとしていれば完璧でしたね。
リーファは複数のメーカーから商品化がありますが、直葉のフィギュアは今のところこれだけ。出来栄えも良いので直葉好きな人は買いでしょう。

このアルターの直葉は半年も延期されましたが値段は当然予約開始当初のまま。なのでなんだか値段が安く感じてしまう。逆に言うとここ半年で完成品フィギュアの値段が随分と上がってしまったという事なんでしょうね。

以上、アルターの桐ヶ谷直葉のレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:figma リーファ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。