レビュー:アルター 南ことり 1/7完成品フィギュア(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)


ついに発売になったアルターのことりちゃんをレビューします。「スクフェス」の「ことり式雪だるま」衣装での立体化。


商品名:南ことり
メーカー:アルター
キャラクター原作:ゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」

おやつの時間ですよ

※11/17追記
再販分の予約が始まったので、この記事最下部のショップへのリンクを修正しました。

全体


予約開始の時点で「これは手が込んでいるな。」という印象で、同時に「このクオリティを量産品で出来るのか?」という心配もありましたがそれは杞憂でした。さすがはアルター。公式の画像と同レベルのクオリティで製品を出してきました。素晴らしい。

当然ですが台座とステッキは本体と別になっており、自分で取り付けます。
公式の商品説明だと「全高230mm」と表記されていますが、王冠の先まで含めると250mmくらいあるので、置き場所がギリギリそうな人、ケースを用意する人は注意してください。

各部について

まずは顔からいきましょう。


元イラストに比べるとほんの少し微妙に目が大きい感じがありましたが、それは製品でも変わらず。とはいえ、元イラストをかなり忠実に再現しています。公式の画像と若干違うのは目の上の茶色い線(シワ)。線の周りにブラウンが薄っすら吹かれていて、ふわっとした雰囲気になっています。


王冠はゴールドの外枠とグリーンの中の部分とが別パーツできちんと立体的。グリーン部分は表面にキラキラしたラメが付いています。この王冠に限らず、このフィギュアのキラキラしたラメはちょっと丸みのある「粒」です。画像でもお分かりになるかと思いますが、平面ではなく膨らみがある「つぶつぶ」なんです。
このキラキラをつぶつぶにしたというのは好みが分かれるところかもしれませんね、個人的にはアリですけど。立体の粒であるため、塗装に比べて触ると取れてしまやすいのであまり触らない方が良いと思います。実際、開封した時点で取れた粒が幾つかありました。


その王冠に付いているリボン。細いホワイトのラインが綺麗に入っています。ちょっと厚みが気になるのが残念ですね。細いのでフチだけ薄くする事も無理なのだろうとは思いますが、なまじこのフィギュアは他の部分が良く出来ているので気になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ふわっと翻った髪。
余計な合わせ目が出る事もなく、しっかりと作られています。ことりちゃんの髪と言えば色が難しいところですが、このフィギュアの髪はちゃんとグレーの色味があるのが良い感じ。


髪先はグラデーションで色が濃くなっています。どちらかと言うと先だけ明るくなる方が良かったような気もしますがここは難しいところ。


首もとのリボン。
このフィギュアでとにかく細かくて唸らされるのが、このリボンとステッキのリボン、あとスカートについているゴールドの縁取り。流石に穴は空いていないのですが、きちんと穴だけ避けてゴールドが塗装されていて実に精密。(後述のステッキの方はアップの画像を撮っています。)
これマスキングして塗装では出来ないと思いますので、やっぱり手作業で筆塗りしているのかな・・?


上腕の黄色い部分はホワイトとイエローのグラデーションで柔らかい質感。
腕輪のゴールドだけは、他のゴールドの部分とは色味が違います。


爪だけ塗り分けられておりツヤあり。マニキュアを塗っているという事なんでしょう。


胴体も細かくて見栄えのする部分。フチの部分だけグリーンのグラデーション。そして各部には雪の結晶の模様が付いています。この雪の結晶、服の色と色が近いのでパッと見分かり難いのですが、この模様だけツヤがあるので角度によってキラっとして見えるのが良い感じ。
結晶の模様が上から付いているところを見るに、このフチのグリーンは質感表現ではなくこういう柄の衣装という事なんでしょうね。


髪でほとんで見え無い事もあり、フィギュアを手にするまで気が付かなかったのですが、この衣装は背中が丸見えなんですね。


チラッと見えるお腹。お腹の両側にはベルト状のものが。もちろん衣装と別パーツで奥行きのある立体的な作り。


個人的にはこのフィギュア最大の見どころだと思います、スカート。
こういう生地を何と呼ぶのか分かりませんけど、リボンのような薄い生地だと感じさせる質感の表現が見事です。そしてゴールドの縁取りは首のリボン同様、穴だけ避けて塗り分けられています。


このスカート、実はクリアグリーンで成型されてその上から塗装されているようです。これによって生地の薄い質感を出しているのだと思います。


金色の縁取りの部分の「穴」はこのクリアグリーンのままなので光が透けます。なので矢印で示した通り、影にきちんと穴が出来るのが良いですね。


スカートの下はパンツではなくドロワース状のもの。塗装はホワイト単色なのでちょっと見栄えが寂しい気もしますね。


左足のタイツの縞模様は線の太さが一定ではありません。伸びている部分は太く広がっているという表現がきちんとなされています。


靴はツヤ有りでわずかにグラデーションになっています。


台座はプラスチックの成型色ではなく全塗装。パールの質感が良い。フィギュア本体との接続は金属製の棒。


ステッキ。
スカート等と同様、リボン部分の質感が非常に良いです。王冠を被った鳥の部分はツヤ消し塗装。


リボンの部分をアップで。ゴールドの縁取り部分は穴を避けて塗り分けられている事、その穴がクリアーグリーンである事がお分かりになるでしょうか。穴は本来抜けているはずの部分なのですが、クリアーグリーンというのもこれはこれでキラキラして良い雰囲気だと思います。


ステッキは棒の部分が抜けるようになっているので、容易に持たせられます。


リボンは赤丸で示した部分が埋まってしまっているのがちょっと残念ですね。ここは抜けていて欲しかったです。

総評

値は張りますがそれに見合うだけのクオリティ。
とにかく細かい。素材の質感を感じさせるスカートの仕上げ、ゴールドの縁取りの塗り分け。ラメのキラキラ。これを本当に量産品で実現するなんて、と驚かされます。まあアルターだから公式の画像通りのクオリティで出してくるのがいつもの事、と思ってはいたものの、実際に手にするとやっぱり驚きました。
ことりちゃん大好きなおやつな人はもちろんの事、ここまで細かく手が込んでいるフィギュアなんてそう多くはありませんし、キラキラして見栄えのするデザインなのでおやつじゃなくても引き込まれる一品じゃないでしょうか。

以上、アルターのことりちゃんのレビューでした。
やっぱりこの大きさのフィギュアだと撮影のための光量が足りないですね。撮影環境をちょっと見直したい気もします。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:EXQフィギュア 南ことり(ラブライブ!)

レビュー:南ことり-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:ねんどろいど 南ことり 練習着ver.(ラブライブ!)

レビュー:南ことり-Snow Halation- セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:KOTORI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 南ことり)

レビュー:S.H.フィギュアーツ 南ことり【僕らは今のなかで】

レビュー:S.H.フィギュアーツ 南ことり【START:DASH!】

レビュー:figma 南ことり

レビュー:figFIX 南ことり チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

アルター 南ことり ホワイトデー編 1/7 完成品フィギュア 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。