レビュー:S.H.フィギュアーツ 高坂穂乃果【僕らは今のなかで】(ラブライブ!) 魂ウェブ限定品


昨日出荷で今日到着となったS.H.フィギュアーツの穂乃果ちゃんをレビュー。「僕らは今のなかで」衣装のS.H.フィギュアーツ7体目にしてようやく主人公の登場です。

商品名:S.H.フィギュアーツ 高坂穂乃果-僕らは今のなかで-
メーカー:バンダイ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

内容


本体、表情パーツ3種、手首パーツ一式、スタンド、背景カード、となっています。
いつも通りシンプルな構成ですが、今回の穂乃果にはアニメ1期OPの背景のカードが付属。

本体


今回で「僕らは今のなかで」衣装も7体目。これまでに出た他のメンバーと仕様は同じです。衣装のホワイトと肌が成型色ですが、首周りの肌色だけが塗装になってしまっているというのも相変わらず。

他のラブライブのS.H.フィギュアーツやfigmaと比較

毎回恒例の比較。

START:DASHの穂乃果と比較


S.H.フィギュアーツのラブライブ第1弾だった、START:DASHの穂乃果と比較。
最初に発売された「START:DASH」衣装の3体は、後発の「僕らは今のなかで」衣装よりもサイズが大きく作られていました。当然、今回の「僕らは今のなかで」衣装の穂乃果と比べて大きい。
髪の色は「START:DASH」衣装の方がやや白っぽいです。

他の「僕らは今のなかで」のS.H.フィギュアーツと比較


真姫ちゃん凛ちゃんかよちんにこ絵里、そして穂乃果の後に発売となった海未ちゃんことりちゃんと比較。

公式設定身長では穂乃果157cm、花陽156cm、凛155cm、真姫161cm、絵里162cm、希159cm、にこ154cm(劇中だと必ずしもこの通りの印象ではないですけど。)
これまでに出たS.H.フィギュアーツでの対比だと真姫ちゃんがやや背が高過ぎ、凛ちゃんがちょっと低いという感じで、他は大体設定準拠という印象でした。
今回の穂乃果は花陽よりやや高い身長。大体設定身長通りという感じでしょうか。
希のレビューで「figmaの穂乃果と並べると違和感がある」と書きましたが、今回のS.H.フィギュアーツの穂乃果と比べてもちょっと違和感がありますね。やっぱりS.H.フィギュアーツの希はちょっと小さいかな。

figmaの穂乃果と比較


続いてfigmaの高坂穂乃果と。
ラブライブのfigmaと、「僕らは今のなかで」衣装のS.H.フィギュアーツはほぼ同じサイズで展開してます。穂乃果もやはりほぼ同じスケールですが、S.H.フィギュアーツの方が気持ち少し身長が高いでしょうか。頭部の大きさはほぼ同じですが、figmaに比べてS.H.フィギュアーツの方が顔が少し細長くて顎が尖っているのはこれまでと同じ。
髪の色は、figmaは単色ベタ塗り、S.H.フィギュアーツはグラデーションという違いはありますが、色味はかなり近いです。

各部

各部について解説。構造はこれまでに出た他のメンバーと大差ないので、特に可動に関しては他のキャラのレビューを参照してください。

頭部

まずは顔


通常顔。
最初に出た「START:DASH」衣装のS.H.フィギュアーツは何だか表情が「コレジャナイ」感じだったのですが、それに比べると格段に穂乃果らしくなっています。


笑顔。


ウインク顔。
先の笑顔よりこちらの方が微妙に目が上下に長い(目を見開いている)表情になっています。
figmaのグッスマオンライン特典の顔もウインクでしたが、こちらは口を開けた顔。


ドヤ顔。
真剣だけど力み過ぎていない・余裕のある、そんな表情。普段はアホの子(誉め言葉)な穂乃果ですが、ここぞという時にメンバーを引っ張るリーダーらしい顔。
S.H.フィギュアーツの花陽の笑顔もそうだったのですが、何故かこの表情だけハイライトの色が透け気味。


髪は単色ではなくグラデーションですが、画像だと分かり難いでしょうか。サイドポニーテールはボールジョイントで可動。エリチのリボンもそうでしたが、figmaと異なりポニーテールとシュシュは別パーツです。


「START:DASH」衣装もそうでしたが、髪はfigmaよりややシャープです。

胴体


冒頭にも書きましたが、首周りだけは肌色が塗装という仕様なのはこれまで通り。成型色にして欲しいのですけどね。


背中にパーツの分割が出てしまっています。これもいつも通りの仕様。


今回の残念ポイント。
スカートがまた硬い材質になりました。「僕らは今のなかで」衣装の第1弾だったにこで硬かったスカートは続く真姫ちゃんからは柔らかい材質になっていましたが・・・また硬い材質に。このため足はスカートにぶつかるところまでしか上げられません。
真姫ちゃん以降も柔らかい材質とはいえ2枚重ね・3枚重ねになっているデザイン上それほど曲がってはくれなかったスカートではありますけど、それでも硬いよりは柔らかい方が良かったですよね。


リボンの付き方が同じなので、にことスカートの部品が同じなのかな?と思ったのですが、見比べてみるとにこの方がスカートが全体的に小さいのでそういうわけではないようです。
何でまたスカートを硬くしてしまったのでしょうね?


にこと違い、上半身の衣装のすそとスカートのリボンはギリギリでぶつからないので、擦れて塗装が剥げる心配は無いでしょうか。説明書も、にこと違ってここに「コスレ注意」の表記はありません。とはいえ、本当にギリギリなので一応注意はした方が良さそうです。


肩関節が引き出せるようになっているのはこれまでと同じです。


残念ポイントその2。
これまでの他メンバーに比べて肘の可動範囲が狭く、画像のように90度くらいまでしか曲がりません。


真姫ちゃんと比較。これまでに出た他メンバーは90度以上曲げられました。
(実は今気が付いたのですが、希、凛、花陽は肘の可動範囲がにこ、真姫、絵里より少し狭いです。)
しかし穂乃果はここまでしか曲げられません。


比べてみると、関節の露出が減っていて見た目が綺麗になっていると言えばなっていますね。


ただ、それ程劇的に見た目が綺麗になったという程でもなく、そもそも他メンバーの肘関節の見た目が別段悪かったわけでもないと思います。
人によっては「可動範囲が狭くなってもこのくらい見た目が綺麗な方が良い」という人もいるかもしれませんが、私は今までの方がベターだったと思いますね。

脚部


脚部はこれまでの他のメンバーと同じ仕様です。

付属品

手首パーツ


ほとんどの手首はこれまでの他メンバーに付いていたものと同じですが、上から2番目の指差し手首が新規です。


これまでにも付いてきた指差し手首と違い、親指が立っていない造形となっています。

スタンド


これまでの他メンバーと同仕様で、穂乃果のサインが台座に入っています。サインの色は穂乃果なのでオレンジ。

背景カード


画像左のクリアーの台座に挟んで立てて使用します。5月発想予定の海未ちゃん、6月発想予定のことりちゃんにも背景カードが付き、左右に繋がる仕様とのこと。繋がるとは言っても、分割丸見えではちょっと・・・。
写真を撮る時の背景として使えなくもないですが、(この記事のトップ画像の背景に実際に使っています)平面ではないはずの背景を付けるよりも、本当に平面である床を付けて欲しかったです。

総評

首周りの肌色が塗装なのと、背中の分割線はいつもの事なのでまあ良いのですが(本当は良くないですけど)、何故にまたスカートを硬くしてしまったのかが謎ですね。正直予想していませんでした。

柔らかくてもそれほど可動範囲が広くはなかったのですが、それでもやっぱり柔らかい方がベターでしょう。
あと肘も、今までの方が良かったと思います。別に見た目が悪かったとは思っていませんでしたので。


それにしても、最初に出た「START:DASH」衣装の穂乃果に比べると格段に顔が良くなりましたよね。「START:DASH」衣装もこのくらいの顔のデキなら良かったのですけどね。残念ながら「START:DASH」衣装は大きさが違うので、この「僕らは今のなかで」の頭部を使うというわけにはいきません。

以上、S.H.フィギュアーツ高坂穂乃果【僕らは今のなかで】のレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:高坂穂乃果-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:figFIX高坂穂乃果 チアガールver.(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)

高坂穂乃果 アルター1/7 完成品フィギュア(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル) 予約開始

レビュー:S.H.フィギュアーツ 高坂穂乃果【僕らは今のなかで】(ラブライブ!) 魂ウェブ限定品」への1件のフィードバック

  1. 空我-究極-

    ウィンク顔が心なしかアイプリがずれてるような気がしますがそれ以外は好みの造形ですね。個人的にはfigmaよりこっちの方が好みかもしれないどす

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。