レビュー:S.H.フィギュアーツ 東條希【僕らは今のなかで】(ラブライブ!)


昨日発売となったS.H.フィギュアーツののんちゃんをレビュー。
S.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」衣装の4体目。

商品名:S.H.フィギュアーツ 東條希(僕らは今のなかで)
メーカー:バンダイ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

内容


本体、交換用手首一式、交換用表情3種、タロットカード、スタンド、となっています。

本体


メーカー公式の画像とは印象が違う部分があります。それは髪の色。公式の画像だと何だか色が妙に青味がかっていたのですが、実際の製品はちゃんと紫色です・・・・と言っても例によって私のカメラは紫の色味がうまく出てません。それでも公式よりは色が紫になっているのが分かるでしょうか?実際の色はグレーっぽい紫。アニメ劇場版での希の髪の色に近い感じですかね。

他のラブライブのS.H.フィギュアーツやfigmaと比較


これまでに発売された「僕らは今のなかで」衣装のS.H.フィギュアーツ、矢澤にこ西木野真姫、絢瀬絵里らと並べて。
にこよりちょっと背が高いくらい・・・って希の背が低すぎない!?そう思うかもしれませんが、実は希の設定身長は159cmでことりちゃんや海未ちゃんと同じ。にこの身長は154cmなので実はそんなに身長に差はないのです・・・いや、劇中だともっと差があるようにしか思えませんが(笑)
それはさておきまして、公式身長を基準にしてもちょっとこのS.H.フィギュアーツの希は背が低い。なのですが・・・実は腰の関節の部分を引っ張ると少し引き出せますので、こうするともう少し背が高くなります。


※引き出していない状態


※引き出した状態

腰の関節の構造自体は他のキャラと変わっていないのですが、材質の柔らかさの違いなのか、あるいはたまたま個体差なのか、希だけは引っ張る事で引き出せました。
説明書には特に記述が無いので、この腰の引き出しは仕様なのかどうかは分かりません。
なお、奥まで腰を差し込んだ状態では可動は回転のみなのですが、引き出すと上半身を傾けさせる可動が可能になります(詳細は後述)。

ふくよかな劇中の印象に比べると細身な感じのあるS.H.フィギュアーツですが、それでも腕や脚は他のキャラよりやや太くなっています。

※追記

さらに星空凛小泉花陽高坂穂乃果(僕らは今のなかで)も発売され、ここまでの7体を並べるとこんな感じです。(希は腰の関節を引き出した状態です。)
にこにーに比べて凛ちゃんがちょっと微妙に背が低いですが、それ以外は大体設定の身長準拠という感じかな?

でもやっぱり、穂乃果に比べてこの希は細すぎるというか小さいという感はありますね。

頭部


髪は成型色で、上からシャドウが吹かれています。赤いカチューシャはどうやらモールドがなく塗装されているだけのようで、ちょっと立体感に欠けますね。


ツインテールはボールジョイント接続で可動となっていますが、何故か右だけ軸が長く、頭部本体との隙間が少し大きい。このためか可動範囲も右の方が広くなっています。
組み間違い等の不良品?と疑ってツインテールを外してみたのですが、シュシュのパーツは組み間違い防止のためかボールの軸を通す穴が丸ではなく左右で違っていました。どうやら組み間違いではなさそうですが、これが仕様なのかは不明。まあ穴をピンバイスで少し深くすれば奥まで入るとは思うのですが。

ちなみにこのS.H.フィギュアーツのツインテールはシュシュの上で可動ですが、figmaの希はシュシュの下側で可動みたいですね。

表情パーツ


通常顔。


笑顔。
通常顔よりもこっちの方が似ていると思います。


この表情に限らず、顔は上から俯瞰で見るよりも、正面あるいはやや下から見た方が似ているような。顎輪郭のせいでしょうか。


わしわし顔。実にのんたんらしい、いたずらっぽい笑い方。後述のわしわし用の手首と組み合わせて使う他にも、いろいろと使えそうな表情・・なんですけど、ライブ衣装であるこのS.H.フィギュアーツに必要だったのかはちょっと疑問。


目閉じ笑顔。
これもちょっといたずらっぽくてのんたんらしい表情。


S.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」衣装で初めての袖が無い衣装。肩関節の構造自体はSTART:DASH衣装の穂乃果達3人と同じですが、関節のジョイントがより胴体に埋まっており、見た目が綺麗です。


もちろん肩関節は胴体から引き出せる構造になっています。関節が埋まっているとは言え、引き出して動かしてまた関節を押し込んで戻すようにすれば可動に支障はなく、START:DASH衣装の3人と可動範囲は変わりません。


袖が無いデザインというのは、可動フィギュアにおいては結構難しい部分だと思います。ここまで見た目が綺麗で可動範囲もきちんとあるというのは地味に良く出来たポイントだと思います。


引き出しっ放しにしてしまえば、腕をここまで前に出す事も可能。胸が邪魔ですけど(笑)

胴体


例によって、首だけは肌色が成型色ではなく塗装になっており、質感がちょっと違うのが残念。
首もとのタイは軟質樹脂です。


これも例によってですが、赤いベルトは胴体と一体成型。最も巨乳ののんたんとなると、胸の下でベルトと胴体の間に隙間が無いのはやっぱり気になるところ。まあこのサイズでは無理だとは思うのですが。


先ほどの身長の比較でも書きましたが、腰を引き出すと回転だけではなく上半身を傾ける可動が可能になります。


右側の黒い2段スカートは1パーツで一体成型なので上のスカートの隙間は埋まってしまっています。またこの黒いスカートは硬い材質なので可動の邪魔になりますね。


左側の赤いスカートは一番上だけが別パーツですが下2段は一体成型なのでやっぱり隙間は埋まってしまっています。こちらの赤いスカートは柔らかい材質ですが3枚重ねのデザインで厚みがある都合それほど曲がってくれません。この辺はエリチと同じですね。

脚部


脚部に関してはこれまでに出た他のキャラと同等の仕様で、特に変わった部分はありません。

付属品

手首パーツ


ほとんどのパーツは他のキャラと共通ですが、一番下の「タロットカード用」とその上の「わしわし用」が新規パーツ。


わしわし顔と組み合わせて・・・


当然他のキャラをわしわししてやりたくなりますが、される側に適した表情が真姫ちゃんの照れ顔くらいしか無いんですよね。という事で真姫ちゃんをわしわし。
アニメ劇中で真姫ちゃんをわしわしした時、希の方が背が高かったような気がしますけどね(笑)

タロットカード用は後述。

タロットカード


薄いプラ製。
絵柄は「THE STAR」。


タロット用手首の指の間に挟んで使います。希といえばタロットカードですけど、でもライブ衣装のS.H.フィギュアーツに必要だったのかはやっぱり疑問が。

スタンド


他キャラと同じ形状で、例によってサインが入っています。

総評

発売前は、体型の細さと髪の色が心配だったのですが、髪の色はきちんと紫になっていますし、体型も他のキャラよりはやや太めになっています。1期OPとか公式のキャラ紹介の絵では割と細身なので、これはこれでアリです。メーカー公式の画像で見た印象よりも実物はきちんとのんたんらしくて良い。
可動範囲に関しては、これまでに出た「僕らは今のなかで」のS.H.フィギュアーツと概ね同じで、スカートの硬さ・暑さのせいで股関節の可動範囲が狭まってしまっている以外は及第点。袖がないデザインながら肩関節の見た目が綺麗なのは秀逸。

ただ、問題なのはfigmaと組み合わせた場合ですね。ラブライブのfigmaと「僕らは今のなかで」のS.H.フィギュアーツはスケールがほぼ同じなので、組み合わせて遊べる、と思うのですが・・・

figmaの穂乃果、フィギュア-ツのにこと並べてみたところです。figmaの穂乃果と並べると、違和感が凄い。
S.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」衣装はやや細身なプロポーションではありましたが、これまでに発売されたキャラはfigmaと並べてもさして違和感はありませんでした。figmaの絵里なんて、S.H.フィギュアーツとプロポーションがかなり近かったですし。
ところが希となると、ふっくらしているキャラであるせいか、figmaと並べた場合にあるべき体型とS.H.フィギュアーツの希では差がかなりあるように思えます。実際、figmaの希はS.H.フィギュアーツに比べるとかなりふくよかで劇中のイメージですよね。

先の身長の話もそうですが、今さらながらS.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」も、やっぱり劇中イメージのプロポーションにもっと近ければベターだったな、と感じます。
S.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」シリーズだけで見ればこの希のプロポーションもこれはこれでアリだと思うのですが、figmaと同じくらいのスケールなので組み合わせて遊べるという部分が崩れてしまったのは残念です。もちろん、メーカーが違う製品なので想定された仕様ではないので、的外れと言えば的外れな意見かもしれませんが。

以上、S.H.フィギュアーツののんちゃんのレビューでした。

※関連記事

レビュー:東條 希~Snow Halation~セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:NOZOMI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 東條希)

アルター 東條 希(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)1/7 完成品フィギュア 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。