レビュー:figFIX 東條希 チアガールver. (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)


月曜日にメーカー出荷となり、グッスマオンラインで予約していたものが昨日到着となったfigfixののんたんをレビュー。「タカラモノズ」衣装のfigfixのラブライブの6体目。
商品名:figFIX 東條希 チアガールver.
メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:ゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」

グッスマオンラインで予約したので問題の(笑)特典の表情パーツ付きです。

内容


固定ポーズのfigfixなので本体とfigmaスタンドのみ。グッスマオンラインで予約購入した場合にのみ表情パーツがもう一つ付きます。

全体


公式の画像と比べて特に変更になった点は無いと思います。この辺はいつものfigmaやfigfixの安定した品質というところでしょう。

他のラブライブのfigfixやfigmaと並べて

他のfigfixと並べて


画像はホビーベースのマルチプレートに並べています。
これまでに出たfigfixの高坂穂乃果チアガールver.絢瀬絵里チアガールver.南ことりチアガールver.園田海未チアガールver.星空凛チアガールver.、そして同時発売になった西木野真姫チアガールver.と並べて。
figmaと同サイズという事で固定フィギュアの中では場所を取らないはず・・なんですが、figmaスタンドで立たせる都合でフィギュア本体の大きさ以上に場所を取ってしまうため実はあんまりコンパクトじゃないよな、と6体並べて感じました。

figmaの東條希と並べて


figmaの東條希とは当然ながら同じサイズ・・・なんですが、figfixの方が少し背が低いように感じます。


髪の色は少し異なるのが画像でも確認出来るかと思います。figmaの方が若干青っぽい色味。
表情パーツの互換については後述。

各部


毎度の事ですがヘッドセットはツヤありで仕上げられており、プラスチック製の質感が表現されています。


これもラブライブのfigfixでは毎度の事ですが、ツインテールは可動せず固定。figmaではシュシュの下で可動しましたが、固定フィギュアであるfigfixでは可動はありません。


これも可動フィギュアではないからか、figmaと違って前髪のパーツはPVCには違いないのですが硬いです。そのためfigmaに比べて毛先がシャープなんですが、反面取り扱いに注意が必要かも。固定フィギュアとはいえ表情はfigmaとの互換で交換可能なのですから、固定フィギュアだからと硬い材質にするのはあまり良くないような気がします。


肩周りやお腹といった肌が露出している部分は適度に写実的な造形となっています。柔らかそう。
胸には「スクールアイドルフェスティバル」のロゴが印刷で入っています。


ポンポンはシルバーの上からクリアーパープルで透明感のあるメタリックパープル。


スカートの凹みは違う色になっているのがこの衣装共通のデザイン。希のスカートは凹みがイエロー。パープルの上からの塗装なので奥まっている部分に若干色のくすみが無いわけではありませんが十分でしょう。figmaサイズと小さいながらスカートのフリルは相変わらず細かいです。スカート本体も実に布の質感が感じられる造形。


スカートの中は例によってスパッツ。


腰のリボンは☆の模様が小さいながら印刷されています。


ブーツの靴紐などのブルーもきちんと塗り分けられています。このブルーは僅かにパープルの色味の入ったブルーなんですが画像だとうまく色味が写ってくれずに普通のブルーに見えてしまっています。


これまでのラブライブのfigfixはローラーブレード部分はプラスチック製である事を意識してかここだけツヤ有りの仕上げになっていましたが、希では何故かツヤありになっていません。

表情パーツと互換


こちらが通常の表情。グッスマオンライン予約以外の購入では表情はこれのみ。


これがグッスマオンライン特典の「笑顔」!!
ハイライトの位置が違うので、微妙に表情のニュアンスが違うかと。


下から見るとあまり変わらない(笑)

希の笑顔を並べてみよう(笑)

figmaの希にも笑顔のパーツはありましたので、これを含めて3つ並べて。

左:figfixの通常の表情パーツ
真ん中:figfixのグッスマオンライン予約特典表情パーツ
右:figmaの表情パーツ

figmaのそれは目線が左に向いているという明確に分かる違いはありますが、やっぱりfigfixの方は2種とも大して変らない。
本当に微妙に違いなので、これ必要だったの?とやっぱり疑問に思います。思いながらグッスマオンラインで予約したんですけど(笑)

figmaと表情パーツを交換


figmaにfigfixの顔を装着。前述のようにfigmaにも笑顔はあるのですが目線が左向きだったので、正面目線であるfixのそれは無駄ではないと思います。


逆にfigfixにfigmaの表情パーツを付ける事も可能。
同じポーズでも顔の表情が違うと意外と印象が違うものですが、でも本当はfigfixじゃなくてfigmaで出して欲しかった。

総評

毎度の事なんですが、出来は良いです。でも可動のfigmaではなく表情も基本的に1種のみでこの価格は高い。そして何よりそもそもfigmaでこの衣装を出してくれれば良いのに。
加えて今回はグッスマオンライン特典の表情パーツが通常の顔とほとんど変らないというのはどうかと思います。通常の顔の時点でもfigmaの笑顔と被り気味なのに、さらにもう1個間違い探しみたいなものを付けてどうするんだと。「タカラモノズ」のジャケット絵の表情をチョイスするという発想は分かりますが、figmaとの表情互換が売りなんだからfigmaと被らない表情を選ぶべき。ジャケット絵の表情があったところで可動ではないfigfixではジャケット絵の再現なんて出来ないのだし。
この表情パーツを特典として選ぶことに誰も何も疑問を感じなかったのかと不思議に思います。

以上、figfixの東條希のレビューでした。

関連記事

レビュー:東條希-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:S.H.フィギュアーツ 東條希【僕らは今のなかで】(ラブライブ!)

レビュー:東條 希~Snow Halation~セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:NOZOMI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 東條希)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。