レビュー:figfix 矢澤にこ チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)


「タカラモノズ」衣装で展開するfigfixのラブライブ、トリは今回もにこにー。
これで9人が揃いました。

商品名:figFIX 矢澤にこ チアガールver.
メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:ゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」

グッスマオンラインで予約購入したので特典の表情パーツ付きです。

内容


フィギュア本体とfigmaスタンド。そしてグッスマオンラインで予約購入した場合のみ特典の「笑顔」パーツが付属。
固定フィギュアのfigfixは例によってこれだけの内容物。

全体


公式の画像と比べて特に変更された点は見受けられません。
飛び跳ねているポーズなのでfigmaスタンドで浮かせて飾るフィギュアとなっています。

他のフィギュアと比較

figmaの矢澤にこと比較


figma 矢澤にこと並べて。
figmaに比べて結構体型が違う印象。まず胴がちょっと短い。


一緒に飛び跳ねてもらいました(笑)
脚もfigfixの方が少し短いような。figfixの方がよりにこらしいイメージかなと私は思います。

μ’sの9人で並べて

他8人のレビューは以下、
figFIX高坂穂乃果 チアガールver.
figFIX 絢瀬絵里 チアガールver.
figFIX 南ことり チアガールver.
figFIX 星空凛 チアガールver.
figFIX 園田海未 チアガールver.
figFIX 東條希 チアガールver.
figFIX 西木野真姫 チアガールver.
figfix 小泉花陽 チアガールver.

遂に9人勢ぞろい。実にカラフルで賑やかです。

各部


例によってヘッドセットはツヤ有り塗装で、プラスチック製という質感が表現されています。
髪はfigmaよりも少しシャープになっています。


固定フィギュアのfigfixなので、ツインテールの根元に可動は無く固定。


figfixは首がfigma関節なので可動しますが、腕を上げたポーズでツインテールも固定で干渉するため、多少は左右や上下に動くという程度。首に角度がついていないポーズなので頭部を可動させても違和感はなく、少しとは言え左右に向きを変えられるおかげで目線が正面ではない表情パーツも問題なく使えます。
figmaとの表情の互換は最後に後述。


顔。一般販売版はこの表情1種のみ。
口を開けた笑顔はfigmaのにこに無かったので、嬉しい追加表情パーツです。


こちらがグッスマオンライン予約購入特典の「笑顔」パーツ。
こちらも口を開けた笑顔なんですが目線が少し右。そして目の表情は異なり、何と言うか真面目というか真剣なニュアンスがあります。元である「タカラモノズ」のCDジャケットの絵では間違いなく「笑顔」だと思うのですけど。


ポンポンは例によってメタリック。衣装のピンクよりも気持ち少し紫が入った色味。


衣装の細かい文字やカラーリングもしっかり再現。この衣装は、上の方だけピンクのグラデーションになっているんですね。


お腹や腋も適度に写実的な情報量で造形されています。スカートはホワイトにピンク丸の水玉模様。


スカートに付いているリボンは、フチのブルーのラインが表側だけで裏は塗られていないのが残念。グッスマ公式の画像でもそうなんですけど、ここは見える部分なんでちゃんと塗って欲しい。後述のソックスのラインと違ってここはリボンだけで1パーツなのだからきちんと塗れると思うのですけど。


例によってソックスの赤い☆とラインは印刷で入っており、ブラックに近い色のソックスの上から印刷なので色がちょっとくすんでいます。ローラーブレードはやはりツヤ有り塗装でプラ製である質感が表現されています。


このソックスのラインは、太ももと接している部分の近くは印刷が切れてしまっています。この左脚はまだ良いのですが・・・


右足側はかなり欠けてしまっています。
太ももからすねまで一体成型なので、こういった奥まった部分は印刷出来ないのだと思いますが、ちょっと気になりますね。

表情パーツの互換

figmaにfigfixの表情パーツを装着


figmaにfigfixの通常顔を装着。S.H.フィギュアーツにはあったけどfigmaには無かった表情。


という事でS.H.フィギュアーツの矢澤にこのその表情と並べてみました。こうやって見るとやっぱりfigfixの方がこの顔は良い出来だと思います。


figfixのグッスマオンライン特典の顔をfigmaに。
笑顔というよりは真面目な話をしている表情だと思いませんか?ポーズやシチュエーション次第で表情が変わってくる顔かも。

figfixにfigmaの表情パーツを装着


figmaの通常顔を装着。このポーズで真顔というのは流石に変ですね。


ジト目の企み顔を装着。普通に考えたらこのポーズでは変ですけど、ライブ中に何が起こったんだろう・・・と何だかストーリーを想像してしまう組み合わせ。


にっこにっこにー顔。
とても元気に飛び跳ねている感じで良い。


最後にfigmaのグッスマ予約購入特典だったウインク顔。
これも可愛いじゃありませんか。本文中でも触れましたが、少しとは言え頭部を左右に動かせるので、こういった目線が寄っている表情も問題なく使えるは良いところ。

総評

毎度の事ですが、出来は良いです。
でもやっぱり可動無しでこのサイズでこの価格は安くないと思いますし、そもそもfigfixではなくfigmaで出して欲しかった。
S.H.フィギュアーツにはあったのにfigmaには無かった口空け笑顔がこういう形で追加となったのは嬉しい。figmaにもこの表情が欲しいと思っていたのですよ。
グッスマオンライン特典の表情については嬉しい誤算。目線が右よりとは言えこれも口開けの笑顔。まあ目の表情のニュアンスが違うから悪くはないかな・・くらいに思っていたのですが、真面目な表情として使えますね。

※関連記事

レビュー:矢澤にこ-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:矢澤にこ-Snow Halation- セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:NICO~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 矢澤にこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。