レビュー:矢澤にこ-Snow Halation- セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア


ことりちゃんと同時にゲーセンに登場となったスノハレにこにーをレビュー。
9人全員が同シリーズでコンプリートとなりました。
商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア“矢澤 にこ‐Snow halation”
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

※2016 9/1追記
今さらですが、全員並べた画像を追加。

全体


全体的な仕様はやはり今までの同シリーズのフィギュアと同じで、衣装のホワイトと肌色が成型色です。

他のセガプライズと比較


まずは「それは僕たちの奇跡」の矢澤にこと比較。
フィギュア本体の大きさは同じくらいです。
「それは僕たちの奇跡」のプライズフィギュアは全員でスケールが統一されておらず、特ににこは明らかに大き過ぎました。
では今回のスノハレはどうでしょう?


穂乃果と比較。
これはもう見て明らかで、頭の大きさからしてにこの方がスケールが大きい。


真姫ちゃんと比較。
頭の大きさは同じくらいなので、ちょっとにこの背が高い事を除けばそれ程違和感は無いでしょうか。


次は凛ちゃん。
設定ではにこの方が少し背が低いはずですが、明らかに凛ちゃんの方が小さい。そう、このスノハレのプライズもスケールがきちんと揃っていないのです。


エリチと比較。
流石にエリチよりはにこの方が小さいのですが、それにしてもにこが大きい。


と比較。
にこの方が頭部が大きく、スケールが違う感があります。
という事で残念ながら、今回もスケールは統一されていないのです。模型においてスケールを揃えるというのは基本だと思うのですけどね。
※全員で並べた画像はこの記事の一番最後に掲載してます。

※追記 SUNNY DAY SONGのSPMフィギュアと比較

P7308597
後発シリーズである「SUNNY DAY SONG」のにこと並べて。
「SUNNY DAY SONG」のシリーズはスノハレよりも大きいスケールになっているのですが、にこだけは逆に小さくなっており、同シリーズのほかのキャラよりも小柄になっています。

各部


目つきに特徴(というか違和感)のあるこのシリーズですが、にこはそれほど違和感無いと思います。
ラブライブ公式のメンバー紹介ページにあるアイコンの顔に似ていると思います、このにこ。


にこは左右で腕の衣装が違い、左腕はピンク色。このピンク部分はグラデーション塗装となっています。でもこれってどういう表現なんでしょう?ピンクの起毛?


衣装のホワイトは成型色。ファーの部分は成型色の上から水色でウォッシング仕上げ。それ以外は普通の塗装となっています。
相変わらず、素材の質感を感じさせるシワの造形が素晴らしい。


袖の根元で合わせ目が出てしまっているのが残念ですね。これは袖と胴体の縫い目というわけではなく、純粋にただ合わせ目が出てしまっているのだと思います。


9人の中で最も多くのスカートが重なっている衣装で、非常に見栄えのするポイント。造形はシャープですが、抜きの関係か一番上のフリル以外はフチがちょっと厚いです。


脚のタイツは成型色で、膝裏辺りに水色のシャドウが吹かれています。成型色のちょっと透ける感じと造形が相まって、薄い生地が密着している質感が非常に良く出ています。肌が若干透けているように錯覚しますね。


太もも部分のパーティングラインは殆んど見えません。


かよちんとにこにーだけは靴がブーツではなく革っぽい靴です。造形は良いのですが擦れによる色移りがちょっと目立ちます。


他キャラのブーツと違い、ファーの部分は靴と別パーツではなく一体成型のようです。このためちょっと塗りわけラインが雑。

総評

このフィギュア単体で見れば、袖の合わせ目以外は非常に良く出来ていると思います。目つきも違和感無いですし(それでも若干、好みが分かれるところはあるかもしれませんが。)
しかし他キャラクターと並べた場合、スケールが合っていないのが本当に残念ですね。もっともこれはにこに限った事ではなく、これまでに出ていた他のキャラの時点でスケールが揃っていないのですが。

来年4月からまたセガのSPMフィギュアで「SUNNYDAY SONG」衣装が展開しますが、スケールは揃えて欲しい。
再三になりますけど模型においてスケールをそろえるのは基本。当たり前の事だと認識して欲しい。

Snow Halationのプライズを全員揃えてみての感想

2016y09m01d_104845024
全員で並べて。スノハレの曲の終わりの部分でのポーズがモチーフなので、劇中のそれと同じ配置で並べてみました。(手前4人はアーチを外しています)
揃えてみるとやっぱり台座はちょっと使い勝手が悪いです。
「NO BRAND GIRLS」とか「それは僕たちの奇跡」のプライズのように密集させられないので場所を取ります。横一列に並べるならまだしも、二列以上になると台座のアーチは邪魔に感じます。単体で飾る分にはこの台座は好きなんですが。
あとそもそも劇中のアーチはもっと大きいので、どうせ場所を取るなら全員揃えると巨大なアーチ1個になる、という仕様の方が良かったと私は思います。
スケールが揃っていないという事もあり、無理に全員揃えるのではなく、気に入ったものだけ入手して飾るほうが向いているかもしれませんね。
でもやっぱり9人揃っていてこそのμ’sという気がしてしまうのではありますが・・。

以上、セガのスノハレにこにーのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

EXQフィギュア 矢澤にこ

レビュー:figma 矢澤にこ

レビュー:S.H.フィギュアーツ 矢澤にこ【僕らは今のなかで】

レビュー:figfix 矢澤にこ チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。