レビュー:矢澤にこ-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

P7308553
28日(木)ごろからゲームセンターに登場したクレーンゲーム用景品。SDS衣装のにこにーをレビューします。
この衣装のフィギュア、8体目となります。


商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア 矢澤にこ-SUNNY DAY SONG
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!The School Idol Movie」

全体

P7308554

P7308555

P7308556

P7308557

P7308558

P7308559

P7308560

P7308561
仕様はこれまでのSDS衣装のSPMフィギュアと同じく、色ごとにパーツ分けされて成型色仕上げの部分が多く、細部が塗装となっています。成型色部分も安っぽい透けが無く充分な質感なのは今回も同じ。髪は今回も塗装となっていますが、単色塗装でグラデーション無しなので髪の塗装については個体差による当たり外れは無さそうです。

他のセガのラブライブのフィギュアと比較。

毎回恒例の比較。
にこっちと言えばμ’sで最も背が低いキャラクター、にも関わらずこれまでのセガのフィギュアでは身長が大き目でした。
今回はちゃんと小さくなっています。
最初に一つ注意点があります。
P7308583
このフィギュアは飛び上がったポーズで、台座から浮いています。足と台座の間に余白パーツがあるのですね。なので他のフィギュアと並べると頭の高さなどから一見背が高く見えるのですが、この足元の余白に注意して見てください。

以下、毎度の事ですが撮影スペースの都合、2体だけで並べて撮っています。

他のSUNNY DAY SONGのフィギュアと比較

P7308585
穂乃果と並べて。

P7308586
ことりちゃんと。

P7308587
真姫ちゃんと。

P7308588
絵里と。

P7308590
凛ちゃんと。

P7308591
花陽と。

P7308592
と。

P8278679
海未と。

いずれのキャラと並べても今回のにこは小さい。これまでに出た他のキャラはエリチと希がやや小さめ、凛ちゃんがやや大きめという感じでスケールにバラツキがあるのですが、にこが小さい分には大して違和感は感じないかと。

ただ、ちょっと今回のにこの気になるところは、「背が低い」というよりも「全てが小さめ」という感じがするところ。

P7308594
希と並べて。
まず気になるのが黄色の丸いボタン。ボタンが他のキャラよりも小さい。身体が小さくて衣装のサイズが小さくても、ボタンは小さくしないでしょ。

P7308595
あと顔もちょっと小さめ。
ただ、目の大きさは同じくらいなので、かろうじて「スケールが違う」のではなく「顔が小さい」になってはいます。でもやっぱり「身長だけが低い」がベストでしょう。せめてボタンの大きさが他キャラと同じなら・・・。
という事で、今回のにこは身長が低くなってはいるのですが、ちょっとツメが甘いですね。

他のセガプライズのにこと比較

P7308597
Snow Halationのにこと並べて。

P7308598
それは僕たちの奇跡のにこと並べて。

今回の「SUNNY DAY SONG」はこれまでのセガプライズよりも大きいサイズなのですが、にこだけは逆で今回の方が小さい。まあこれまではにこが大きすぎだったので当然ですね。

各部

P7308562

P7308563

P7308564
公式の画像に比べて顔に対するアイプリントの大きさの比率が少し大きくなっているような、そんな事ないような・・。アイプリントのパターン自体は、公式の画像とほぼ差異は無いようです。

P7308565

P7308566
髪はフワっと翻った造形で、飛び上がる動きの躍動感がありますね。髪の先はPVC製としてはかなりシャープです。

P7308567

P7308568
髪を結んでいるリボンはホワイトの成型色で、ピンクが塗装。ホワイトの上から塗装なのでピンクは発色が綺麗でムラもありません。パーツの厚みがちょっと気になりますが、流石にこのスケールでは限界でしょう。

P7308596
襟足のチョビっとある毛もきちんと作られています。引っ張ったらすぐにでも千切れそうなほど細いので、PVCとはいえ取り扱いに注意。

P7308569
胴体のレッドは成型色ですが、真ん中のベージュ色とそこについているボタンのイエロー、紐のブラックは塗装。塗装部分は全く光が透けないため、レッドの部分とは質感が異なるのがやや気になる・・というのは今回も同じです。

P7308570
肩のレッド(水色の矢印で示した部分)だけは花陽と同じく成型色ではなく塗装。花陽のそれに比べると、成型色である胴体のレッドとの色味の差がやや気になります・・・が、画像だと色味の差がほとんど出ていませんね。実物は画像よりも色味に差があります。

P7308584
これまでの他キャラと違い、襟周りのホワイトが色分けされておらずに塗装となってしまっています(水色の矢印で示した部分)。画像だと違いが分かり難いかと思いますが、質感の違いが気になります。個人的には結構残念な部分です。

P7308571

P7308572
毎度の事ですが袖のホワイトは成型色で微妙な透け感があり、シャツの質感として良い感じ。手はにこらしく「にっこにっこにー」。手首周りの袖の開口部は、もう少し深く掘り込まれていると良かったですね。

P7308574

P7308577
にこのスカートは他のキャラと違って丸みのあるデザイン・・・なのかな?
劇中の印象からすると花陽と同じような感じなんですが、このセガのフィギュアではにこの方が丸く膨らんでます。スカートのフチはしっかり薄くシャープな仕上がり。

腰の透明な生地は、真姫ちゃんは硬い材質で透明度が非常に高かったのですが、にこはまた他のキャラと同じくらいの柔らかさの材質になりました。なので透明度も真姫ちゃんより低くなっています。何で真姫ちゃんだけ硬かったのかは謎。

P7308578

P7308579
タイツは例によって暗いグレーの成型色。真姫ちゃんでは発色が良くなったハートの印刷は、にこではまた透けてくすんでしまっています(画像だとちゃんと発色しているように見えますが)。その上のイエローのラインはハートよりも綺麗に発色しています。

P7308580

P7308581

P7308582
ブーツのレッドは成型色。ホワイトとベージュは塗装のため透けがなく質感が違いますが、まあここは材質が違うという解釈ができなくもないでしょう。既製品ではなくライブのために作っている衣装なんだし。

総評

単体で見る分には問題ないのですが、他とメンバーと並べた時、身長が低いのではなく全体が小さくなってしまっている感じが残念ですね。身長だけを低くするとかなり胴長短足の幼児体型でちんちくりんな感じになりますが、にこっちはそれで良いと思うんですよね。とは言え、それでも「スノハレ」や「それ僕」と違ってちゃんとにこが小さいというのは良くなった点だとは思います。

8月登場の海未ちゃんで9人勢ぞろいとなります。
毎回書いていますが月に2体だと本当に早いですよね。

以上、SDSのにこっちのレビューでした。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

関連記事

レビュー:S.H.フィギュアーツ 矢澤にこ【僕らは今のなかで】

レビュー:figma 矢澤にこ(ラブライブ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。