レビュー:figma 東條希(ラブライブ!)

P8248649
グッスマオンライン予約していたものが今日到着。特典の表情パーツ付きです。
figmaのラブライブもこれで7体目。


商品名:figma 東條希
メーカー:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

内容

P8248600
本体、鞄、カメラと持ち手、タロットカードと持ち手、サイリューム(ペンライト)x2、タロットカード用シール、表情パーツx2、交換用手首一式、グッスマオンライン特典の表情(ウインク顔)となっています。

タロットカードのパーツは真っ白で、シールで絵柄を再現するようになっています。

本体

P8248612

P8248613

P8248614

P8248615
公式の画像と比べて特に変更された点は見当たりません。
仕様はこれまでのラブライブのfigmaと同様、袖のホワイトは成型色ですが襟のホワイトは塗装。セーターのベージュも成型色で軟質素材ですが、背中の部分だけ固い材質で塗装となっているのもこれまでと同じ。
可動の構造や可動範囲もほぼ同じなので、この辺に関してはfigmaの穂乃果のレビューをご参照ください。

他のラブライブの可動フィギュアと比較

毎回恒例の比較です。

他のラブライブのfigmaと並べて

pa199088
これまでに出たfigmaの穂乃果、真姫ちゃん絵里海未凛ちゃんことりちゃん、そして後発のかよちんにこっちと並べて。
身長は真姫ちゃん(設定では身長161cm)より小さく海未ちゃん(設定では身長159cm)と同じくらいの身長。設定上では海未ちゃんと希は身長が同じなので、設定通りの身長です。
え?劇中イメージみたいにもっと大きいのじゃないの?と思ったのは私だけでしょうか。実はこのfigmaの希、画像で分かるように穂乃果に比べて小顔で、エリチと同じくらいの大きさ。発売前の画像を見た時、顔の大きさからもう少し大きいのかと私は思っていたのでした。

S.H.フィギュアーツの東條希と比較

まずは、S.H.フィギュアーツの東條希と比較。S.H.フィギュアーツは劇中の希の印象に比べて細身な感じでした。予想通り、比べるとかなり体型は違います。
P8248616
S.H.フィギュアーツの方は、腰を引っ張り上げる事で少し身長が伸ばせます。↑これは伸ばした状態。伸ばした状態で比べてもfigmaの方が少し身長が高いです。

P8248617
こちらはS.H.フィギュアーツの腰を伸ばしていない状態。これだとかなり身長に差があります。

P8248618
S.H.フィギュアーツの「僕らは今のなかで」衣装は大体設定身長準拠なんですが希はやや小さめ。体型についても、S.H.フィギュアーツは細めですが、figmaは劇中イメージのぽっちゃり感。希は他のキャラに比べて、figmaとS.H.フィギュアーツでの体型の差が大きい。
でも前述の通り、私はfigmaの希はもう少し大きいのかと思っていたので、予想していたよりは体型の差は大きくなかったな、という印象です。てっきり、もう全然違うのかと思っていました(笑)

なお、タロットカードについては後述の「付属品」の項で比較してます。

頭部

P8248624

P8248628
通常顔。

P8248629

P8248630
笑顔。
目線は左寄り。

P8248631

P8248632
わしわし顔。
これこそのんたんですよね。

P8248633

P8248634
ウインク顔(グッスマオンライン特典なので一般販売版には付属しません)。
発売前から思っていた事ですが、希がウインクする場面はそんなに無かったと思いますし、表情のニュアンスも劇中のそれは違ったと思います。(何話のどんな場面だったか忘れてしまいました。)
グッスマオンラインで買わなくても良かったかな、なんて思ったり。

顔の輪郭が細長かったS.H.フィギュアーツに比べ、figmaの方がちょっと下膨れな感じがあってより劇中のイメージに近いですね。

P8248619
ツインテールはボールジョイントで可動。可動部はシュシュの下側。
S.H.フィギュアーツはシュシュの上で可動となっていました。figmaの方が見た目も可動範囲もベターだと思います。

付属品

P8248603

P8248604
基本形状は同じですが、例によってくっ付いているマスコットの部分が異なっています。ベルト部分は軟質樹脂なのも同じ。

サイリウム(ペンライト)

P8248601
これも毎回恒例の付属品。希の色はパープル。

P8248646
クリアー成型となっています。

カメラと持ち手

P8248606

P8248607

P8248608
バンドに手を通して持っている形状のため、手首からカメラは取り外せません。
画像だと分かり難いと思いますが、レンズ部分はツヤ有りの塗装。液晶部分は塗り分けられていませんね。

P8248636
持たせるとこんな感じ。

劇中では1期の6話「センターは誰だ?」で部活紹介の映像を撮るのに使用していました。が、劇中では夏服ではなく冬服。

タロットカードと持ち手

P8248609

P8248611
持ち手と組み合わさった状態でパッケージに入っていますが、こちらは手首から外す事が可能。冒頭でも書きましたがカードの絵柄は印刷されておらず、シールを貼るようになっています。

P8248637

P8248643
S.H.フィギュアーツのタロットカードと持ち手と比較です。
カードそのものはS.H.フィギュアーツの方が薄いですが、絵柄はfigmaの方が細かいですね。figmaのカードは指に挟むために切り欠きがあるため、単体のカードとしては使えませんが、S.H.フィギュアーツは切り欠きがありません。

P8248644
S.H.フィギュアーツは指の間が繋がっておらずにきちんと隙間が空いているのですが、figmaは途中から隙間が空いていません。そして何より、figmaは指が太い・・・と言いますか、ラブライブのfigmaに付属の手首ってポーズによって指の太さが違うのが残念なポイントです。

※タロットカードのパーツはいらないのでは・・・・?
タロットカードの絵柄はシール、と聞いてお気づきの方もいるのでは?
両面ともシールなのなら・・・・シール同士を貼り合わせればかなり薄いカードに出来ます。
P8248638
こんなに薄いカードに出来ます。S.H.フィギュアーツの手首にも持たせる事が可能です。
カードのシールは予備が付いているので、恐れずにぜひやってみましょう。

S.H.フィギュアーツの時にも思ったのですけど、そもそもプラ製のカードにせず、素直に紙製でいいと思うんですけどね(笑)

手首パーツ

P8248602
真姫ちゃんと同じく、希も手首は右手、左手それぞれが一つのホルダーにまとめられています。画像は右手。
ほとんどの手首は今までのラブライブのfigmaと同じものですが、右下の「わしわし」だけが新規パーツ。

P8248647
もちろん「わしわし顔」と組み合わせて、

P8248648
他のキャラをわしわしするよおぉぉぉ。

総評

今回もいつも通りの良いデキなんですが、てっきりもう少し大きいのかと思っていました。設定身長としては正しいのですけど、もう少し大きい方が良かったかな、と思います。体型はバッチリ劇中イメージなんですけどね。
グッスマオンラインの特典顔パーツは、今回は正直言って要らなかったかな・・・・。

以上、figmaののんちゃんのレビューでした・・が、アニメのBDを見返して追記修正するかもしれません。
pa199051

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:東條 希~Snow Halation~セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:NOZOMI~それは僕たちの奇跡~(セガプライズ ラブライブ!プレミアムフィギュア 東條希)

レビュー:東條希-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

レビュー:figFIX 東條希 チアガールver. (ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。