レビュー:小泉花陽-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア


金曜日辺りからゲーセンに登場したUFOキャッチャーなどのクレーンゲーム用景品。SDS衣装のかよちんをレビュー。
SUNNY DAY SONGのシリーズ5体目です。


商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア 南ことり-SUNNY DAY SONG
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

全体


基本的な仕様はこれまでに出た同シリーズのフィギュアと同じで、肌色はもちろん衣装のレッドやホワイト、タイツの暗いグレーが色分けされており成型色仕上げ。成型色とは言っても透けやすい安っぽい質感ではないのも同じ。ただ今回は髪の色が成型色ではなく塗装となっています。

他のセガのラブライブのフィギュアと比較

SUNNY DAY SONGの他フィギュアと

まずは同シリーズで。4体以上撮影スペースに並べるのが厳しいので、2つに分けて撮ってます。

高坂穂乃果-SUNNY DAY SONG南ことり-SUNNY DAY SONGと並べて。
ことりちゃんに比べてかよちんはやや身長が低いです。設定上ではかよちんのほうが3cm身長が低いので、悪くないサイズ感。


続いて絢瀬絵里-SUNNY DAY SONG東條希-SUNNY DAY SONGと並べて。
このシリーズのエリチとことりちゃんは残念ながら身長がほぼ同じで、この2体を並べるとちょっと違和感があったのですが、エリチとかよちんを並べた場合はあんまり違和感を感じませんね。あれ?

※追記 

翌週登場となった星空凛-SUNNY DAY SONGと並べて。凛ちゃんはちょっと大き過ぎますね、残念ながら。

P7228524
西木野真姫-SUNNY DAY SONGと。
気持ち少しかよちんが小さめな感じもしますが、身長差としては丁度良いかな。

P7308591
矢澤にこと。にこは全体的に小さめな感。身長が低いのは良いのですが。

P8278683
海未ちゃんはちょっと小さめでしょうか。

他のセガプライズの花陽と比較


HAYAYO-それは僕たちの奇跡、小泉花陽-SNOW HALATION-と並べて。
SUNNY DAY SONG衣装は他2体より大きいサイズです。スノハレのかよちんは何だか他キャラより小さかった(細かった)ので、えらく小さく見えますね。

各部

各部について解説。


これまでの4体も、パッケージに使われている公式の画像とは微妙にアイプリントのパターンの違いから印象が異なっていました。かよちんはアイプリントのパターンは公式画像とほぼ変わらないですが、顔に対しての大きさがちょっと大きくなっていますね。


顔の造形が平面過ぎるのがちょっと残念ですね。もう少し頬に膨らみが欲しかった。


冒頭でも書きましたが髪は塗装になっています。グラデーションでシャドウが入っていて悪くない仕上がりですが、擦れによる色移り・汚れの起こりやすさ、衣装より髪の方が透明感が無い、という点を考えるとやっぱり成型色の方がベターだと思います。
希もそうでしたけど、髪を成型色にしない理由って何なんでしょうね?ことりちゃんやエリチだって成型色の色数は変わらないと思うのですが。


今回もレッドとホワイトは成型色。レッドはかなり透けが少なく、塗装と遜色ないくらいの仕上がり。
肩の上側のレッドだけは流石にパーツ分割出来なかったようで塗装となっていますが、成型色のレッドの透けの少なさ、あと塗装の下地がホワイトという事もあってか、ほとんど色の差・質感の差はありません。

ホワイトは少し透けてますが、むしろワイシャツみたいな薄い生地の質感に一役買っていると思います。(人によってはホワイトの透けを嫌うかもしれませんが。)
相変わらず造形も良くできてます。
首もとのタイはかよちんも緑ですが、希やことりちゃんと違って鮮やかな色味。


爪は塗装されています。袖のフチがきちんと薄いのも相変わらずのデキです。


お腹や背中のベージュ色は塗装なので、成型色の他の部位と違って全く光が透けないのがちょっと違和感があります。これもいつもの仕様ですね。


ことりちゃんや希のような透明なイエローのフリルではなく、透明な生地をスカートの上から巻いているという衣装デザインなんですね。透明なのでフチを薄くして全体を薄く見せるという方法が使えないため、パーツの厚ぼったさが出てしまうのは仕方ないところ。でもこの透明なリボン結びって綺麗で良いですよね。
希やことりちゃんと違ってこの透明パーツもツヤ消し処理がされています。当然ツヤ消しのせいで透明度は低くなっていますが、このくらいの透明度でも良いと思いますね。


このかよちんの見どころはやっぱり脚とお尻ですね(笑)むっちりぽっちゃりな感じ。お尻とパンツはかなり気合が入った造形具合です。見せてあげないけど(笑)


タイツは成型色ですが、透けはほぼありません。赤いダイヤのパターンは塗装(印刷?)なので、他のレッドとは少し色味が違いますが、むしろ違っていてしかりなので問題ないでしょう。
タイツのシワの造形が非常に良いです。膝の部分なんか特に、タイツの生地の薄さ・質感が感じられます。

総評

相変わらず良いデキなのですが、顔がやや平面的なのが残念です。他のキャラはそんな事なかったのに惜しい。ことりちゃんより少し身長が低めになっていたのは良いですね。にこにーが大きくならない事を祈ります。(毎回言っていますけど)

以上、SDSの花陽のレビューでした。次の金曜日ごろには凛ちゃんも登場となります。やっぱり毎月2体だと早いですね。

もしよろしければ、クリックをお願い致します。
クリックして頂けると、ブログ村のランキングでこのブログに票が入ります。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

※関連記事

レビュー:S.H.フィギュアーツ 小泉 花陽【僕らは今のなかで】(ラブライブ!) 魂ウェブ限定品

レビュー:figma 小泉花陽(ラブライブ!)

レビュー:figfix 小泉花陽 チアガールver.(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)

レビュー:EXQフィギュア 小泉花陽(ラブライブ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。