レビュー:園田海未-SUNNY DAY SONG セガプライズ ラブライブSPM(スーパープレミアム)フィギュア

P8278650
今年の4月から毎月2体ずつリリースされてきたセガSPMのSDS衣装。9体目のトリを飾るのは海未ちゃん。この衣装でμ’sが揃いました。

商品名:ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア 園田海未-SUNNY DAY SONG
メーカー:セガ
キャラクター原作:アニメ「ラブライブ!」

全体

P8278651

P8278652

P8278653

P8278655

P8278656

P8278657
基本的な仕様はこれまでのSDS衣装のSPMフィギュアと同じで、大部分が成型色で色分けされていて細部が塗装。髪は黒に近い色の上から明るいブルーが吹かれているのですが、この「黒に近い色」は塗装なのか成型色なのか判別出来ません。この髪の塗装が今回は残念な感じなのですが、詳細は後述。

他のラブライブのフィギュアと比較

恒例の比較ですね。
P8278678
穂乃果と並べて。

P8278680
ことりちゃんと並べて。

P8278681
と並べて。

P8278684
絵里と。

P8278683
花陽と並べて。

P8278682
と並べて。

P8278677
真姫と。

P8278679
にこと。

このSDS衣装のシリーズは、残念ながらこれまでの8体がスケールがきちんと揃っていませんでした。穂乃果・ことりちゃん・真姫・花陽が大体同じスケールで、3年生3人はこの4人よりやや小さめで、3年生だけで見れば大体スケールが揃っている・・という感じ。で、凛ちゃんだけ穂乃果達よりもさらにちょっと大き目という感じでした。
(あくまで私が見た感じでの話ですけど。)
で、海未ちゃんはというとどうも穂乃果やことりちゃんよりも小さく、3年生3人と同じくらいのスケールかな、という印象です。

※追記 全員並べて写真撮りました
2016y09m01d_104933340

各部

P8278658

P8278659
例によってメーカー公式の画像(パッケージの画像)とはアイプリントが微妙に異なっています。アイプリント自体がまず少し大きめ。そしてハイライトの面積が大きくなり、公式画像とは印象がだいぶ変わりました。表情のニュアンスからして違って見えますね。
私は公式の画像を最初に見た時「ちょっと目つきが怖い」と思っていましたので、実際の製品の方が好きです。こっちの方が似ていると思いますし。

P8278660

P8278661
冒頭で書きましたがこのフィギュアは髪の塗装が残念です。黒に近い色の上からブルーを吹いているのですが、この吹き方が雑。

P8278662
画像だと分かり難いかもしれませんが、前半分だけ色が明るすぎます。

他の個体を見たわけではないので、たまたま私の運が悪かったのかもしれませんが、これまでの8体は成型色にせよ塗装にせよ綺麗な仕上がりだったので残念です。こういう部分の品質を安定させるために髪も成型色にしたのだろう、と穂乃果の時に思ったのですが、いつの間にか髪は塗装が標準仕様になってしまいましたよね。

とは言え、それは僕たちの奇跡の海未ちゃんに比べたら全然良いですけどね。

P8278664

P8278665
今回もイエローとホワイトはパーツ分けされています。この衣装なんて胸の上辺りはかなり入り組んだ色分けが必要になりますが、きちんと全部色分けされています。スゴイ。

とは言え、かよちんやにこっち同様、肩の上面のイエローだけは塗装になっています。画像だとほとんど分からないかと思いますが、ここだけ塗装なので色が少し鮮やかで質感が異なります。

P8278666
袖口はきちんと深く掘り込まれています。

P8278667
爪が塗り分けされているのも相変わらず。

P8278669
腹のベージュ色は塗装なので、どうもここだけ質感が違って浮いて見えてしまうのは相変わらずです。

P8278671
腰の透明な生地はクリアーパーツ。リボン結びが大きいだけあり、リボン結びの上面と下面はきちんと凹モールドになっています。

P8278670
スカートはフチも薄くシャープで相変わらず素晴らしい造形。パンツもきちんと細かく造形されています・・・・が、自分で入手して見てください(笑)

P8278672

P8278673
脚のタイツのグレーはやはり成型色。ちょっとムチっとした質感が良いですね。
ブーツは造形やデザインからすると真姫ちゃんのそれと同じく、ビニールっぽい材質のような気がするのですが、真姫ちゃんと違ってこのオレンジは塗装でツヤがありません。

総評

髪の塗装がもったいないですね。この翻ったロングヘアーを安定してグラデーションにするのは難しいと思うので、ことりちゃんみたいに素直に成型色で良かったと思います。それ以外は相変わらずのクオリティ。

SUNNY DAY SONGが9人揃っての総評

セガがプライズでラブライブのフィギュアを出すのはもう4シリーズ目という事で、その間のノウハウの蓄積もあってか、あるいはセガもラブライブに力を入れている事もあってか、プライズという限られたコストの中で非常に高いクオリティを実現していると思います。前回のスノハレもプライズフィギュアとしてのクオリティは高かったのですが、いかんせんプロポーションや顔がアニメとかなり違うのが残念でした。(エリチだけは凄く似てましたけど。)
今回はプロポーションも顔もアニメ劇中のイメージになりましたし、サイズが大きい事もあってか造形のシャープさも向上。正直、造形レベルは普通の完成品フィギュアにヒケを取らないくらいになってきたと思います。パーティングラインや塗装といった仕上げの部分では流石に勝てませんけど、パーツ分けと透けにくい成型色でそこもかなり見栄えのするものになっています。コストパフォーマンスは非常に高い。

それだけに、やっぱりスケールが揃っていないのは残念。今回はちゃんとにこにーが小さくなってくれたにも関わらずです。同じ衣装で9人揃うのがプライズフィギュアの強みだと思うので、スケールが揃っていないのはマイナスポイントとして結構大きいと思います。リリースペースが速いのは嬉しいのですが、やっぱり模型はスケールが揃っていないと。

きっとセガは今後もまだラブライブのプライズフィギュアを出してくれるとは思いますが、(もう次はμ’sではなく「サンシャイン」のAQOURSかな?)スケールはもっと気を使って欲しいです。

以上、SDS衣装の海未ちゃんのSPMフィギュアのレビューでした。

※関連記事

レビュー:S.H.フィギュアーツ 園田 海未【START:DASH】 魂ウェブ限定品

レビュー:S.H.フィギュアーツ 園田海未【僕らは今のなかで】 魂ウェブ限定品

レビュー:figma 園田海未

アルター 園田海未 1/7 完成品フィギュア(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル) 予約開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)「メールアドレス」「名前」「ウェブサイト」は必須入力ではありません。